2020年2月16日 (日)

はりま宇宙講座 認定式

15日の午後、姫路科学館で『はりま宇宙講座』の認定式があり、40人弱の方が『準星空案内人』の認定を受けました。 星の魅力を伝える仲間が増えたことを歓迎します。
 そのスキルを活かす1つの場として、当同好会の入会や星空宅配便の協力のお願いをしてきました。 星空宅配便は通算832回と継続していますが、スタッフ不足のところは、星のソムリエの方々の協力で、何とか継続できています。 是非、一緒に星空宅配便をする仲間が増えることを願っています。

| | コメント (0)

特別講座『星と宇宙』

17日は、推薦試験日です。 この日の夜は、いつもの数学の特訓を、理科『星と宇宙』の特別講座に振り替えます。 星のことはコスモスルームの得意分野です。 きっと、学校の理科の授業では味わえない内容となるでしょう。
 天気が気になりますが、星が見えれば、実際の星空で解説します。 天気が悪いときは、プラネタリウムのソフトで解説します。
 当塾の3年生3人以外に、1~2人は参加可能です。 無料です。
資料の準備があるので、16日中に連絡を下さい。

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

特別講座『星・宇宙』

今年も理科『星・宇宙』の特別講座を行います。 対象は中学3年生で、塾生の3年生以外に、希望者も参加できます。
 教科書の内容を、パソコンや模型、星座早見盤などを使ってわかりやすく解説します。 何よりも実際の星空で確認できるところが、コスモスルームならではの特別講座です。
 ★日時 2月17日(月) 午後7時~9時
 ★場所 数学塾コスモスルーム

| | コメント (0)

一緒に星空宅配便をしませんか


KSSの活動は、年度ごとに更新をしてきています。 ただ今、来年度の活動にむけての準備中です。 やはり頼りはマンパワーです。 星空宅配便は、今年度は依頼件数が増えており、スタッフ不足の時もありました。 確実にスタッフを確保するのに、会員が必要です。

 ただ今、会員募集のキャンペーン中です。 今入会すると、今年度は無料で、『天文カレンダー』を進呈します。 『はりま宇宙講座』の認定式、『星仲間の集い』でも募集をする予定です。 当同好会について知りたい方は、『#星空宅配便』で検索すると、ホームページやブログにヒットします。 本拠地の『コスモスルーム』に来てもらうと、いろいろ案内します。 会誌『ケンタウルス』も希望の方に無料で送るようにします。

 我々と一緒に、実際の星の魅力を届けませんか!

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

スペシャル星空宅配便 受付開始

本日より受付開始! 『スペシャル星空宅配便』
★日時 3月21日(土) 19時~21時
★場所 三木ホースランドパーク
 気候もよくなる時期に、春の訪れを星で感じてみませんか? 星の中には、天体望遠鏡で見ると、まるで宝石のような輝きの星がいくつもあります。 『星空の宝探し』として、多くの天体望遠鏡を準備します。 星に関するクイズやゲームで、星に関するグッズも当たる企画もあります。
★受付 三木ホースランドパーク
★定員 60人 先着順

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

会員募集キャンペーン中


先週の例会は新年会よりスタートしました。 コスモスルームに本部会員6人で鍋を囲みました。
 今週より会誌『ケンタウルス』の編集作業で、来週に発行予定です。 今号は、『星なかまの集い』『はりま宇宙講座の認定式』などで、会員募集のPRを兼ねて配布予定なので、100部の発行となります。
 2020年度から我々と一緒に星空宅配便をしてみませんか? 興味のある方には、今制作中の会誌を無料で送るようにします。 現在、会員募集のキャンペーン中です。 3月までなら今年度の会費は無料。 天文カレンダーの進呈とお得です。



| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

謹賀新年

謹賀新年
今年もよろしくお願いします。
 
 昨夜のアニメ『恋する小惑星』を見ました。 星空にひかれるピアな感じがいいですね。 学生の頃を思い出します。 天文部で会誌の発行や文化祭など、まさに学生時代の経験そのものです。 それを今でも続けているわけです。
 主人公は、女子高校生です。 地学部が女子ばかりというのは、すごい設定です。 でも、近年、星空宅配便の参加者も女の子の割合が増えており、関心度も高い感じです。 この先のこのアニメの展開も楽しみですね。
 
 おそらく星空宅配便で参考になることも多いと思います。 何しろ、アストロアーツやビクセン、国立天文台の協力しているので、星の知識、機材、楽しみ方など、、、。
 アニメの中で、天文部が地学部に変わる展開でした。 実際に、天文部は激減しているようです。 科学部に変わったり、消滅したり、寂しいものです。
 
 このアニメが深夜に放送なので、認知度が少ないと思いますが、多くの星好きが応援し、再放送が子供達が見る時間になるようにしたいものです。
 KSSもこのアニメを応援します。 また、同じように天文部や同好会で、サポートが必要なところにも協力していきたいものです。 逆に協力も願いところですが、、、。

| | コメント (0)

謹賀新年

謹賀新年
今年もよろしくお願いします。
 
 昨夜のアニメ『恋する小惑星』を見ました。 星空にひかれるピアな感じがいいですね。 学生の頃を思い出します。 天文部で会誌の発行や文化祭など、まさに学生時代の経験そのものです。 それを今でも続けているわけです。
 主人公は、女子高校生です。 地学部が女子ばかりというのは、すごい設定です。 でも、近年、星空宅配便の参加者も女の子の割合が増えており、関心度も高い感じです。 この先のこのアニメの展開も楽しみですね。
 
 おそらく星空宅配便で参考になることも多いと思います。 何しろ、アストロアーツやビクセン、国立天文台の協力しているので、星の知識、機材、楽しみ方など、、、。
 アニメの中で、天文部が地学部に変わる展開でした。 実際に、天文部は激減しているようです。 科学部に変わったり、消滅したり、寂しいものです。
 
 このアニメが深夜に放送なので、認知度が少ないと思いますが、多くの星好きが応援し、再放送が子供達が見る時間になるようにしたいものです。
 KSSもこのアニメを応援します。 また、同じように天文部や同好会で、サポートが必要なところにも協力していきたいものです。 逆に協力も願いところですが、、、。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

KSSの今年の重大ニュース

①星空宅配便 22回実施  増加傾向!
②本部会員、通信会員の増加 幽霊会員?
③サンテレビ『ひょうご発信!』で紹介
④コスモスルーム5周年
⑤KSS創立の主力メンバーが還暦を迎える
⑥センパイの形見望遠鏡の復活
⑦『東はりまくらしの学校』オープン講座を実施
⑧ペルセウス流星群の観測 たかのす東小学校
⑨OAAはりまハイツとの連携
⑩加古川総合文化センターとの新たな連携

以上、私の独断でセレクトしています。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

新聞のスクラップ


 11月後半から先週まで、星空宅配便4件、講座1件とハードな期間でしたが、無事に終えることができました。 私もパワーポイントのネタ作りから解放され、塾のポスティングと、体を動かす日々に変わりました。 KSSの例会も今日はお休みで、来週が忘年会です。

 

 年末となると、いろいろやることがあります。 今、新聞のスクラップの作業を終えたところです。 星や宇宙、宇宙開発、天体観測などの記事をスクラップしています。

 今は新聞の購読者も減り、地道な作業の継続する者も減っているので、コスモスルームのスクラップも私が購読している毎日新聞の記事だけになっています。 私も経済的な事情でどこまで継続できるかな、、、?

 これらの情報を知り、子供達に伝えたい内容は、星空宅配便の中で『星・宇宙ニュース』で紹介しています。 今年のベスト3を紹介しましょう。

 

 ★『はやぶさ2』のミッション成功

 ★『ブラックホール』の撮影の成功

 ★月の探査が急速に進む

 

 新聞も文字が大きくなり、紙面も少なくなってきているので、情報量は少なくなっています。 地域のネタが少なくなっているのは寂しいものです。 個人的には、地球環境の問題をもっと取り上げ、この大事な問題に関心が高まることを期待しています。 

 

 ネット時代になっていますが、ネットは興味のある内容しか見ないので、新聞は大事だと思います。

 コスモスルームで、これらのスクラップの閲覧は可能です。 おそらく、過去10年間は大丈夫だと思います。

 

 

| | コメント (0)

«星空宅配便12/14