フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

ポラリス

ポラリスとは、北極星のことですが、数年前に「冬のソナタ」で注目されるようになり、星空宅配便の中でも聞かれるようになりました。人気ドラマの影響は大きいものです。そのブームも過ぎた今、再び、パチンコ「冬のソナタ「でよみがえりました。私も2回チャレンジしました。ドラマは見ていなかったので、いろんなアクションの意味はわかりませんが、「メガポラリス」や「ダブルポラリス」など、天体観測ファンには、「オイオイ」という内容である。夜空モードでカシオペアが出てくるが、ポラリスの位置が全く違っている。こんな訳で、集中仕切れていないので、負けるのか?

2006年3月28日 (火)

KSSの4月の予定

KSSの4月の予定をお知らせします。

 1日 天体観測 & 花見  八千代町

 8日 例会

15日 例会

22日 例会

29日 星空宅配便  甲子園方面の子供会

 「30周年誌」作成の作業にあたりますが、例会日の星空宅配便の依頼を待っています。またゴールデンウィークも依頼に応じますよ。土星&木星が見頃です!

2006年3月27日 (月)

年度末の例会

KSSの活動も年度末で締めくくり、4月より新年度のスタートをきります。ほとんど同じ顔ぶれで活動していますが、会則の規定に基づき、今年度を振り返り、来年度の組織作りをしています。これをきっちりしていることも、6月に30周年を迎える要素かもしれません。

2006年3月21日 (火)

彼岸

今日は春分の日ですね。天文では、黄道(太陽の通り道)と天の赤道が交差する日であり、昼と夜の時間が同じ日にあたります。日本の風習で、彼岸があります。前後3日を含み、墓参りをします。私も以前は意識していませんでしたが、母親が亡くなってから、墓参りに行くようになりました。昔からある風習で、星に関することは多くあるものですね。さて、暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今年はまだ寒さが残っていますね。

2006年3月20日 (月)

三木ホースランド3/18

3月18日、三木ホースランドへ星空宅配便で行きました。しかし、生憎の雨で、参加者4人、スタッフ7人という状況でした。でも、室内プログラムをフル展開しました。少ない人数でも対応できるように、試行錯誤しながらの内容でしたが、今後の課題も見つかり、KSSにとって、プラス材料も多かったと思います。

2006年3月18日 (土)

星を通じて仲間募集

加古川宇宙科学同好会は、兵庫県の加古川市を中心として、星空宅配便を行っている天文同好会です。天文や星の知識はなくても結構です。一緒に星の魅力を感じて、それを拡げていきませんか。毎週土曜日の例会に顔を出せる方(都合のつくときだけでもOK)は、ぜひ本部会員になって下さい。遠方の方は、通信会員という制度もあります。詳しくは、当同好会のホームページをご覧下さい。「星空宅配便」で検索できます。

2006年3月16日 (木)

土星を見ませんか!

3月18日(土)に三木ホースランド(兵庫県三木市)へ、星空宅配便を行います。19時~21時で、雨天も決行です。晴れれば、土星を天体望遠鏡で見ることができます。天気の心配がありますが、天気が悪くても、ゲーム,DVD,プラネタリウムなど、盛り沢山の内容で、楽しめることでしょう。今のところ、11人の応募があるようですが、まだまだ増えることを願っています。申し込み希望者は、0794-86-1771へ連絡願います。

2006年3月14日 (火)

ラジオから

私が炊事や用事ををしているときによくラジオを聞きます。テレビだと手が止まるので、ラジオの方が都合がよいのです。CDなどの音楽もよいのですが、毎日になると、飽きがきます。新鮮な情報も得たいので、ラジオは好きです。車もほとんど、ラジオです。今日のラジオで、「星を見ていると、自分を見つめている気分になる、、、」の話で、「星も自分も同じ原子からできているので、、、」というコメントがありました。飛躍しているかもしれませんが、自然あふれるものに、心から癒される感覚は確かにあるものですね。

2006年3月13日 (月)

星空宅配便の依頼募集

天体望遠鏡で土星の環を見たことがありますか? 自分の目で見たいと思いませんか? 天文台や何かの観測会に行けば、それが実現できます。それ以外に、その声に応えて来てくれるのが星空宅配便です。行ける範囲は限られますが、可能な限り無料で行くつもりです。今、加古川宇宙科学同好会では、ハンディーがある方に、天体望遠鏡で見る星の世界を届けようと考えています。何かこの話が進むようなことがあれば、連絡願います。

2006年3月10日 (金)

卒業式

今日は私の勤める中学校の卒業式でした。いろいろと問題の多い学年であったので、3年間持ち上がってきた職員にとって、こみ上げる思いは深かったように思います。私は、3年の所属で1年間の付き合いで、担任もなかったので、寂しい思いをする1日でした。本当は担任、部活など、バリバリしたいのですが、家事と仕事の両立で精一杯です。その上、介護負担が増えてきています。高血圧で降圧剤を服用していますが、今週、体調不調で薬が追加になりました。いろんなことをガマンするとストレスが溜まるものですね。私の場合、毎週土曜の同好会の集まりで少しは疲れを癒しています。でも、バリバリ仕事をこなして、卒業式に涙を流すぐらいでいたいものです。

2006年3月 7日 (火)

高校入試問題

今日は入試問題の過去の問題を印刷しているときに、天体の問題が目にとまった。高校入試によく出る惑星の動きである。いつも思うのだが、ロマンがない。理科の天文の問題が、天体観測が難しいという印象を与えているような気がします。まあ、私の担当する数学も、苦しめる代表格ですが、、、、。

2006年3月 6日 (月)

ケンタウルス(169号)発行

当同好会の機関誌「ケンタウルス」(169号2006年春)を発行しました。今号は福祉施設にも送付し、星空宅配便を通じて星の魅力を体にハンディのある方にも伝えようと思っています。KSS30周年プロジェクトの1つです。 送付先に迷っています。もし、福祉施設のあてがあれば、連絡願います。

2006年3月 3日 (金)

KSSの3月の予定

KSSのホームページの掲示板に迷惑な書き込みが続いているので、掲示板を停止し、そのぶん、このブログでカバーするつもりです。

  3月 4日(土) 「ケンタウルス」(2006年夏)発行

  3月11日(土) 「30周年誌」について打ち合わせ

  3月18日(土) 星空宅配便  三木ホースランド

  3月25日(土) 来年度の組織作り

 星空宅配便の受付は、土曜日を優先に行っています。土曜日が詰まっているときは日曜でも受付します。

2006年3月 2日 (木)

寒い3月

3月に入っても寒く、冷たい雨の降るスタートになりました。年度で変わる我々のような仕事では、締めの季節であり、人事の気になる季節でもある。「もう3月」という人は、充実した1年を送り、心も健康だったのでしょう。「やっと3月」という人は、ストレスがピークの状態でしょう。私は情けないことだが、後者である。何とか希望のある4月を迎えたいものです。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »