フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

自然学校

これから自然学校の依頼に応えての星空宅配便が続きます。5泊6日のプログラムの中で、星の観測のプログラムを組むことは賛成し、依頼のあるところはできる限り協力しています。しかし、大きな問題点が2つあります。1つは平日の依頼だと仕事のやりくりが難しい。2つ目は6月実施が多く、雨が多いので実際の星があまり見ることができません。私が理想とする自然学校は、自然あふれる中で1日ゆったりと過ごすことです。夜の時間も時間的な制約が少ない方がよいですね。天気が悪いなら早く寝て、晴れた時間にどんなに遅くとも起きて星を見る。いかがですか! これに近いのはKSSが誇る星を見る会・特別企画でしょうか。

2006年5月30日 (火)

教育実習

教師生活24年目にして、初めて教育実習の担当をすることになりました。担任は20年以上しているのですが、数学の実習生が少ないために、受け持つ機会がありませんでした。25年前に教師を夢見て、実習、テスト勉強、単位の修得、教育関係の本を読みまくる時代が思い出します。今は多忙化でくたれ気味なので、、今回の実習の担当がカンフル剤になれば、実習生の成績は合格だと思います。

2006年5月29日 (月)

テスト前

学生にとってテスト前はテスト勉強で大変なものである。(大変でないと困るのだが、、、) 逆に教師の方はゆとりがあります。(テストを作る番のときは大変ですが、、) なんせ、定刻に帰ることができるし、持ち帰り仕事もない。テストが終わると、採点150枚、もちろん持ち帰りは必然である。今回は、時間的なゆとりをKSSの原稿作成にあてるつもりです。

こんな状況を知らず、勤務時間後にパチンコ屋に行って。盗難に遭い、テストや個人データ流失などで、ニュースになる教師がいるが、私は同情します。家で持ち帰り仕事を覚悟しており、勤務時間後の息抜きのときに、盗難の被害者であるのに、犯罪者扱いされる。ひどい報道となると、盗んだヤツのことは全くふれていない。

KSS30周年のメッセージ募集

星空宅配便を中心とするKSS同好会も結成30周年を6月に迎えます。今、「30周年誌」を作成しています。もし、KSSや星空宅配便を知る方で、激励のメッセージをお願いします。30周年誌の中に載せたいと思っています。もちろん掲載の際には「30周年誌」を送らせて頂きます。

2006年5月27日 (土)

ギャルサー

今、テレビを見ていて「ギャルサーって知っていますか?」という質問がありました。私はわからないが、言葉のイメージから「ギャルのダンサー」と思いました。答えは「ギャルサークル」の略で、パラパラを踊るらしい。土曜の夜9時のドラマから生まれたようです。私の場合、土曜の夜はKSS同好会の例会があり、土曜の夜のTV番組はほとんど知りません。そんな活動を30年続けています。

2006年5月25日 (木)

KSSの6月の予定

5月31日(水) 星空宅配便 志染小学校 三木ホースランド

6月 3日(土) 星空宅配便 蛍と星 八千代町フロウデン

6月10日(土) 30周年祝賀会

6月15日(木) 星空宅配便 広野小学校 三木ホースランド

6月16日(金) 星空宅配便 三樹小学校 三木ホースランド

6月17日(土) 例会

6月21日(水) 星空宅配便 菅野・土方小学校 学遊館

6月22日(木) 星空宅配便 緑が丘東小学校 三木ホースランド

6月24日(土) 例会

6月28日(水) 星空宅配便 別所小学校 三木ホースランド

6月は自然学校で、平日が忙しくなります。土曜日がゆったりすうように、作業にあてたいと思います。「30周年誌」の発行を若干遅らせますが、この作業に当てたいと思います。 

2006年5月24日 (水)

金八先生

先週の学年道徳で「3年B組金八先生」(第4シリーズ)の「いじめロールプレイ」のビデオを見ました。今の中学生でも十分に通じる内容でした。これを教材化して、授業を行います。ビデオの感想を読み、学級通信にまとめ、そして授業を組みたてます。担任ならでの仕事です。昨年は副担任で、この作業がなく寂しい思いをしましたが、この仕事を深夜までやると、辛さから逃げたくもなるものです。

2006年5月23日 (火)

オリックスファンの嘆き

またも負けた! 8連敗である。交流戦のおもしろみが激減している。阪急がオリックスになり、本拠地を神戸に移してからのファンであるが、今の戦いぶりが最低だと感じています。相手よりもヒットを多く打ち、結構、先発投手陣も活躍している。問題は投打の歯車がまったくかみ合わないことです。これは、監督にも責任は大きい気がします。かつて、阪神を最下位路線に導いた監督であるだけに心配である。今シーズンは、清原、中村の加入で、マスコミの注目も集まり、ファンの期待も高まっただけに、怒りの矛先が監督に向いてしまうのは申し訳ないが、ファンのストレスが溜まる一方なのを理解して欲しい。とにかく、面白い野球をしてほしい!

2006年5月22日 (月)

機関誌

KSS同好会では機関誌「ケンタウルス」を3カ月に1回発行しています。1回1回の原稿の作成は、期限にあわせて何とか作成していますが、今、「30周年誌」作成で読み返していますが、貴重な同好会の歩みをしるす資料であることを痛感します。このブログも、1つ1つはたいしたネタでなくても、続ければ、貴重な資料になると思います。

2006年5月21日 (日)

福祉施設へ星空宅配便

今日は神戸市西区の福祉施設へ星空宅配便を行いました。KSSとしては30周年事業としての試みでしたが、学園の子供達は、毎年来るものとして、楽しみにしていたようです。その言動が、とても嬉しく感じました。心配していた天気も快晴で、KSSとしては今年度一番の星の観望に適した空でした。室内プログラムでも、一生懸命に参加する子供達の姿に、最初の心配事はなくなりました。野外の観望でも、1つ1つに反応してくれるので、KSSスタッフの気持ちは高まりました。いろんな依頼に応えて、「星空宅配便」を行いますが、福祉関係施設に訪問したときに感じる「心地よさ」は、「ありがとう」の言葉に表れているような気がします。

2006年5月20日 (土)

星空宅配便の家庭からの依頼

今、KSSでは「30周年記念誌」の原稿づくりをしています。私の一つの担当が「星空宅配便」で、原稿作成に結構時間を費やしています。「星空宅配便」として、15年の歩みとそれまでの経緯をまとめるのは、想像以上に大変です。ただ、まとめる中で、「星空宅配便」の最大の売りは「家族単位の依頼にも対応する」ことです。スタート時には、家族単位の依頼は多くありました。マスコミの協力もありましたが、KSSのアピールの方向性に確かなものを感じました。今は、学校行事や子供会行事、施設行事「がほとんどです。これはこれで、教育的な意味合いで大事ですが、「星空を楽しみたい」という声に直接に対応する「家族単位の星空宅配便」の復活を期待しています。

2006年5月18日 (木)

校外学習

今日は校外学習として、西宮の兵庫芸術文化センターと南港の発電所に行ってきました。前者は県が実施する「わくわくオーケストラ」の指定を受けたからである。生のオーケルトラを聴く機会を作るのが目的です。本格的施設でプロの演奏は魅力ですが、市内の7校の中学1年生が西宮まで移動するのは大変でした。雨の中、早朝からバスで移動し、待ち時間に、トラブルがないようにするのは大変でした。正味1時間、中学生の印象はどうだろうか? 後半は総合学習「環境」の一環として、発電所での環境学習を行いました。発電の学習、実験、施設見学など、中学生にわかりやすくしてもらいました。気になったのは、コスト面だけでで「原子力」をアピールするところです。地球温暖化、酸性雨などの説明も確かに大事ですが、発電所こそ「節電」をアピールして欲しいと思いました。人工衛星の写真で、夜間の日本がクッキリ浮かぶぐらいエネルギーを消費していることは、中学生でもわかる現実と思います。そう言いながら、いつも夜遅くまで起きて、テレビ、パソコン、照明など、電気を使いまくっているだけに、複雑な思いがします。

2006年5月16日 (火)

自然学校の受け入れ状況

KSSでは、毎年、三木ホースランドに「星の観望」の指導員として協力しています。今年の受け入れ状況をまとめてみました。

 5月31日(水) 三木市立志染小学校

 6月15日(木) 三木市立広野小学校

 6月16日(金) 三木市立三樹小学校

 6月22日(木) 三木市立緑が丘東小学校

 6月28日(水) 三木市立別所小学校

 9月26日(火) 三木市立自由が丘東小学校  

2006年5月15日 (月)

福祉施設へ星空宅配便

今年度の活動の一つの柱が福祉活動です。今までにも何件か訪問したことがありますが、しばらく途絶えていたので、復活しようとアピールしました。今回訪問したのは、何年か前に訪れたことのある神戸の施設でした。生憎の天気で星の観望が不可能で、室内プログラムオンリーとなりました。いろいろな配慮にかける準備物でしたが、一生懸命に参加しようとする姿に、助けられました。中学生に教えていて、わからないと「プイ!」とする子とは違いました。1時間半の内容でしたが、本当に喜んで頂けたか不安でしたが、指導員の方の「楽しんでいましたよ」という言葉に勇気づけられました。次の土曜に別の施設に行く予定です。

2006年5月14日 (日)

市外局番の変更

加古川市の市外局番が0794から079に変更になります。従って、KSS館の電話番号、及びKSSの連絡番号は次のように変更になります。

KSS館 0794-57-5777 > 079-457-5777

KSSの通信事務 0794-24-8867 > 079-424-8867

長年、親しんできた市外局番が変更になるのは、違和感があるし、いろんな登録の変更は面倒なものですね。

2006年5月13日 (土)

話題の分裂彗星

シュワスマン・ワハマン第3彗星が、最接近です。この彗星は核が分裂し、この変化に注目が集まっています。GWにこの彗星の1つの核を見ましたが、彗星らしく尾の確認ができました。精密な観測機器でないと、この分裂の様子はわかりませんが、久しぶりの明るい彗星を1度は見ておくことを進めます。ひょっとすると、この彗星に関する流星群があるかもしれませんね。

プロ野球交流戦

今年もプロ野球交流戦が始まりました。昨年は初年で大きく盛り上がり、今年は定着するかどうかというところです。私はオリックスファンなので、パリーグを応援しています。日頃、セリーグのマスコミの扱いが多いので、このときの意気込みは、セリーグのファンより、強いと思います。実際にパリーグの方がレベルが高いように思います。ベテラン選手が、FAでセリーグに流れるのは、人気や年俸だと思います。パリーグで陰りがあっても、セリーグに移り、もう一度花が咲くことでわかると思います。

2006年5月12日 (金)

NPO法人

「星空宅配便」という独自の活動を行っている天文同好会です。この6月に活動歴30年になります。活動は盛んですが、運営に困っています。一番の悩みは会員数です。今後も続ける上で、「NPO法人」に注目しています。昨年にこのことを進められてことがありますが、よくわからなかったので、「わkらない」との返答しかしていません。何かアドバイスをお願いします。

加古川市の天体観測室

加古川市の少年自然の家に天体観測室があります。このことは、あまり知られていません。結構いい天体観測施設ですが、おそらく私ども加古川宇宙科学同好会の「星空宅配便」の方が有名だと思います。この施設のできる際に、当同好会ともめて、この施設とはノータッチです。あまり機能していない現状について、ある方から相談を受けました。

2006年5月10日 (水)

持ち帰り仕事

 今日の新聞にも、持ち帰り仕事で、生徒の個人情報が盗難されたことが記事になっていた。また、教師のPCから個人情報が流れたことも新聞記事にあげられている。被害者である教師が悪者扱いにされてばかりである。もちろん個人情報の保管は大事であるが、多忙化の進む現状で、持ち帰り仕事は必然である。私が深夜まで起きているのも、仕事と家事のやりくりで、教材研究やプリント作りはいつも夜にしています。そんな努力を裏切る行為に対してもっと避難の目が行くべきではないでしょうか。このままだと、真面目に持ち帰り仕事をする教師が潰されていきます。

2006年5月 9日 (火)

GW明け

GW明けはやはり、気が重いものです。生徒には「5月病に注意」と言ったものの、自分自身も気をつけたいものです。連休明けのハードスケジュールに1日目にして、休みが欲しいという気持ちは、「5月病」予備軍かもしれませんね。朝のラジオで、「何でもよいので、毎日、達成感を持つことで、幸せな気分になる」と言っていました。何か目標を持ち、達成感で「5月病」の要素を吹き飛ばしたいものです。

2006年5月 7日 (日)

GWのブログ

大型連休を活かして、ブログのパワーアップをしようと考えていたのですが、何もすることなく、連休の終わりになっている。反省! 星空宅配便やKSSの活動の様子をその場からブログへの書き込みができるようにしたいものです。アドバイスできる方、お願いします。

2006年5月 6日 (土)

GWの星空

このGWは大型の連休であり、天気もよいようです。たまには、星空を見てみませんか? 天体望遠鏡があるなら、三大天体である、月、木星、土星を見ることができます。深夜まで頑張れるなら、久々の肉眼彗星が見えます。また、みずがめ座η流星群もあるので、流れ星を見るチャンスでもあります。私も久しぶりに天体観測で天体望遠鏡を出しましたが、今回の彗星や土星、木星、M13,M27、M4、M57など、じっくり見ることができました。

2006年5月 4日 (木)

GWの星空

このGWは大型連休で、天気も恵まれそうです。星を見る機会でもあります。土星、木星、久しぶりの肉眼彗星、みずがめ座流星群と、楽しみな天体が多くあります。私も久しぶりに天文同好会の仲間と星を見ながらビールでも味わいたいものです。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »