フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

夏休み中の教師

今日で夏休みは終わりです。子供達も先生達も寂しい思いを一番する日ですね。もちろん教師は夏休み中は休んでいるわけではなく、仕事は日々あるものですが、ゆったりしていることは間違いありません。普段はとれない代休や有給を消化することも可能です。私の場合、学校が始まるとまた睡眠不足が続き、栄養剤や栄養ドリンクで乗り切ります。その原因は、仕事が多忙になり、持ち帰り仕事が増えていることと、私には炊事を筆頭に家事をしなければなりません。家事をする上では年中無休です。さあ、明日から二学期、何とか乗り切りたいものです。

青いハンカチ

今年の高校野球は面白かったようですね。1戦も見ていない私は、残念さが残ります。ハンカチ王子として今や注目NO1の斉藤君の力投はニュースや新聞で見て知っていても、ハンカチのことは全く知りませんでした。マスコミのネタになっていますが、ハンカチよりも、彼の熱投にもっと注目が集まるべきだと思います。この前、選抜選手の大半がハンカチを持っている映像が映りましたが、情けない思いがしてなりませんでした。

2006年8月30日 (水)

麺類

夏休み中は、とにかく麺類をよく食べました。普段は、職場でとる弁当ですが、すぐに飽きてしまい、いつも残しています。生徒にはあまりよい見本でないのですが、どうも苦手です。長期休み中の一つの楽しみは、昼に好きなものを食べ、しかも、時間に余裕があることです。この夏は特に麺類をよく食べました。ラーメン、うどん、そば、スパッゲティーなどです。夜にビールをよく飲むので、そのぶん昼のカロリーを押さえるようにしました。また、汗をかきながら暑い麺類を食べるのにこだわりがあります。汗をかきながら、麺類を食べ、麦茶は最高ですね。夜だと、ビールでないとダメなのにね!

2006年8月29日 (火)

水やり当番

夏休みも終盤になりましたが、まだまだ暑い日々が続いています。今週は水やり当番が我がクラスがあたっている。長く雨が降っていないので、水やりは重要です。さっそく月曜日に行いましたが、昔に比べると早く終わりました。それは、本校の中庭が人工芝になっているからです。生徒には遊び場所として好評ですが、私はどうも好きになれません。やはり、自然の木や花、芝の方が、心がなごみます。近くの公園の競技場も全面人工芝です。今、地球温暖化の防止策として、緑を増やしたり、打ち水奨励しています。人工芝が増える傾向にSTOPをかけなければなりません。地球は人間だけが住んでいるわけではありません。

2006年8月28日 (月)

夏の星空宅配便

KSSでは夏休み期間中に11回の星空宅配便を無事に終了しました。天気には恵まれた方でしたが、星空がよく見えることはあまりありませんでした。これは、市街地の夏の現象かもしれません。とにかく、晴れていても星が見えにくい状況はひどくなるばかりです。これから、秋になるにつれ、星空は見やすくなります。この秋に星空宅配便の依頼が少ないのが気がかりです。

2006年8月27日 (日)

KSS9月&10月の予定

KSSの9月&10月の予定をお知らせします。

9/2  例会   星空企画の構想

9/9  例会   星空企画の要項発送

9/16  例会

9/23 例会 

9/30 例会  「ケンタウルス」原稿締切

10/7 例会 「ケンタウルス」発行

10/14 例会 星空企画参加者締切

10/21 例会 星空企画最終確認

10/28~29 星空企画  本番

KSSの9月、10月は星空企画が準備に集中します。KSS年間最大の活動を成功させるためにも、この企画の参加者がより多く募ることを願っています。今のところ、参加者の見込みは16人で、定員の60人にはまだまだです。9月中には見通しを立てます、このままには縮小プランになるので、なお多くの応募者を期待しています.

 

2006年8月26日 (土)

夜回り先生

最近、「夜回り先生」の本を書店でよく見かけます。何度かドキュメンタリーをテレビで見たことがありますが、ものすごい行動力には感心するばかりです。体がボロボロになるまで、使命感に燃え、夜回りを続けました。今、テレビで特別講演をしていますが、説得力があります。私たちは星空宅配便という活動をしています。いろんな方々に星の魅力を伝えようとしています。夏休みには依頼が続き、きついときもあります。とても水谷先生のようにはいきませんが、自分達の活動に自信をもって続けたいものです。夜に寂しい思いをしている子供達に少し希望を与えるかもしれませんね。

2006年8月25日 (金)

冥王星

今回の惑星会議では、惑星の定義で、太陽系内の惑星が12個になることで話題が結構広がったと思えば、結論は、逆に冥王星が惑星からはずれることになりました。冥王星が惑星として長く定着していただけに、なんかなじみにくい結論だと思います。

2006年8月24日 (木)

乙女座の男

おとめ座の周期に入りました。どの星座でもそうですが、自分の星座の周期のときは運気が好期になります。これからしばらくは私も運気がよいことを願うばかりです。星占いを信じますか? 私は男ですが信じる方です。星の観望が趣味なので、星占いの原理も多少は理解しています。星占いが好きなのも、おとめ座の性格かな?

2006年8月22日 (火)

火曜日はドラマの日

私はドラマ好きで、毎回見たくなるようなドラマがあると、その日が楽しみです。最近は火曜日に集中しており、今回の「ダンドリ」と「結婚できない男」は面白い。「ダンドリ」の女子高校生の可愛さあるれる演技で、チアダンスの青春ドラマがよいですね。「結婚できない男」は自分もそうなので、考えさせられる事柄がコミカルに描かれているのが面白い。今日は「最後のナイチンゲール」という、終戦記念特別記念ドラマが別の局であり、教師としても見逃せないので、ビデオにセットしておこう! 同じ思いの教師もいるのでは?

星空月間の提案

今回、スターウォッチングの継続観測の報告書の意見覧に、書いたことですが、スターウォッチングとスターウィークとは、月の関係で期間がずれる場合が多くあります。また別にペルセウス流星群は8月13日前後が極大です。また、この期間中に多くの星に関するイベントがあります。しかし、それぞれがバラバラに行われているので、全体的な注目度が少なくなっています。思い切って、星空月間として、星空に関心が高まるようになってほしいものです。星空を通して、環境問題も考えることも必要だと思います。

2006年8月21日 (月)

これも環境破壊か

今日は神戸の西舞子へ星空宅配便で行きました。明石大橋の近くです。今日は天気がよく、星空も期待できたのですが、周りが明るく、星を見る環境には適していませんでした。また、近くに神戸空港があり、飛行機が目立ちます。今日集まった子供たちも、晴れているけれど、星が見えにくいので、星の魅力は伝わりにくく、それ以上に明石大橋のネオンや飛行機が目に付くので、星に集中できません。自然の魅力が伝わらないのは悲しいことです。

2006年8月20日 (日)

惑星の数

つい最近、惑星の数が9個から12個になることが報道され、案外、星空宅配便の中でも話題になっています。誤解しないでほしいいのは、急に3個見つかったのではなく、これまであいまいであった惑星の定義が明確になり、それによると、「ケレス」「カロン」「ゼナ」が付け加わることになります。他にも候補があるようで、しばらくは様子を見ておいた方がよいかもしれません。

スターウォッチング

今日は高砂中央公民館でスターウォッチングを開催しました。迷走台風の関係で、天気は不安定でしたが、80人近い子供や保護者が集まりました。途中、晴れたときに木星や夏の大三角を見ることができました。曇ったときに、KSSのゲームやプラネタリウムなどで、時間を過ごしましたが、その後、晴れ渡ることはありませんでした。もし、雲がなければ、台風の通過後で、いつも以上に星は見えたと思います。

2006年8月19日 (土)

デジカメ写真

デジカメがかなり復旧し、今までのネガ写真が廃れていますが、デジカメの後処理の面倒な点はどうもなじめません。先週の旅行写真を見ていて、スライドショーなど面白く再現できますが、プリントアウトとなると大変です。ビデオやデジタル画像などはそのときはよいと思っても、年数が過ぎるtとなかなか見ません。中にはメディアがなくなっているものもあります。そんなことを考えると、写真はよいものですね。古いアルバムを見て、昔にタイムスリップできるような気がします。

2006年8月18日 (金)

週末の星空宅配便

今週と来週は土日に宅配が続きます。以前は、夏休み中の星空宅配便の依頼はぎっしりありましたが、近年はそうでもなくなってきました。子供会行事や子供対象の企画も減ってきているのでしょうか?

2006年8月17日 (木)

部活の大会

17日に大会があるので、お盆休みも少なくして15日から練習しています。世間が休みモードに入っていると、同じ仕事でも荷が重いものです。しかし、猛暑の中、頑張る生徒の姿を見ていると、そうこう言っておれません。今、ドラマで「ダンドリ」をやっていますが、共感できる点が多くあります。

2006年8月16日 (水)

KSSからのお知らせ

星空宅配便の8月後半の予定は次の通りです。

 8/19(土) 高砂中央公民館

 8/20(日) 西舞子ボーイスカウト

 8/25(金) 播磨西小学校

 8/26(土) 稲美町子供会

 8/27(日) 加西市夢っこクラブ

8月はこれ以上受付はできませんが、9月、10月は空いているので、受付をします。ただいま、星空企画byKSSの受付をしています。詳しくはKSSのHPへ!

2006年8月14日 (月)

ヒートアイランド現象

本当に暑い毎日が続きます。昼は太陽が照りつけて暑いのはある程度納得いきますが、夜も蒸し暑く、熱帯夜が続くのが当たり前になっています。そして、星空も本当に見えにくくなっています。先ほどまで、晴れているので流れ星が見えるかどうか、しばらく星空を眺めていましたが、とても見えそうにありませんでした。それは2等星もぼんやり見える程度の星空では、よほど明るい流れ星でない限り見えそうにありません。夏の夜空はほとんどこんな感じになってきています。以前は、星空宅配便の終了時の21時頃から星空が見え出すことを嘆いていましたが、最近は深夜であってもどんよりとした夜空です。これは、ヒートアイランド現象がかなり広がっていると考えてよいのでしょうか?

マイカーでのドライブ

今回の旅行は私の車ガイアで行きました。運転手4人で代わる代わる運転したので、ラクナものでした。自分の車の後部座席に普段座ることがないので、3年目にして、初めて後部エアコンの入れ方がわかりました。この前に生徒を乗せていたとき、さどかし暑かったでしょうね。

2006年8月12日 (土)

妖怪

島根県への旅行で興味ある訪問地があります。それは水木しげるロードです。我々の世代では「ゲゲゲの鬼太郎」が印象深いものですが、あの妖怪の絵は何か印象深く残りますね。カッパやシーサーは有名ですね。お盆にわざわざ妖怪ロードに訪れ、どんな旅行になるでしょうね。

2006年8月11日 (金)

玉造温泉

明日は玉造温泉で1泊します。私は仕事と家事があるので、盆と正月ぐらいしか旅行に行けません。しかも、1泊ぐらいしかできません。高いときですが、それを辛抱して1日ぐらいは仕事と家事から解放されたいものです。ところで、玉造方面で面白いところがあれば教えてください。

ペルセウス流星群

3大流星群の一つで、毎年お盆の頃に流れる流星群です。本では極大で1時間に50~60と紹介されていますが、これは星がよく見えるところで、街の明かりや月の明かりがないときの数値です。今年は月の影響も大きく、1時間に数個のレベルだと思います。私も毎年見ていますが、近年、ペルセウス流星群には失望しています。10年以上前は、1夜で100を超える流れ星を楽しみにしていました。これも環境破壊の一つの要因ではないでしょうか。

2006年8月10日 (木)

試合の引率

夏休み中には、試合の引率のがよくあります。今回は電車とバス利用となった。今の中学生にとって、切符を自分で買っての電車とバスの利用は社会体験にもなります。連日の暑さでへばり気味の私は、帰宅後はしばらく寝込んでおり、その上の炊事は機嫌が悪く、昨日は食器乾燥機を壊してしまった。

2006年8月 9日 (水)

オロナミンCのCMにみる巨人

最近、よくみる印象の強いCMは、オロナミンCのCMです。上戸彩さんと関ジャニのやりとりが面白い。それを深く読むと、今の弱い巨人像を象徴しているような気がします。昔はオロナミンCと言えば強い巨人を象徴するドリンクでした。私も昔は巨人ファンでよく飲んでいました。それが、巨人が弱くなり、出る選手も多くなり、小さな巨人をイメージするようになり、今や、巨人のイメージはなくなりました。そして、巨人とは相対する関西のイメージキャラを採用し、巨人は見捨てられた。その流れの象徴は、今の巨人の監督のように思います。

2006年8月 8日 (火)

台風の後

台風が3つも発生しているようです。この台風が多いのも地球温暖化の影響だろうか? とにかく被害が大きくならないことを祈りたいものです。台風で涼しくなったり、台風通過後の星空は見応えがあります。都合のよい話ようですが、地球温暖化でなければ、もっと普通に自然を感じるのではないでしょうか。

2006年8月 7日 (月)

旧暦の七夕

七夕というと7月7日の印象が強くありますが、元々は旧暦の慣わしなので、1カ月後の8月7日の方が、適しています。この七夕の話をマスコミが取り上げないのが残念でなりません。5日の星空宅配便で、夏の大三角から織り姫星、彦星を知った方々は、星により親しみを覚えたと思います。

2006年8月 5日 (土)

星空VS花火

今、スターウィークの期間ですが、なkなかマスコミは注目してくれません。しかし、あちこちである花火大会は大きく取り上げられています。雑誌や専用のサイトがあるぐらいです。私も嫌いではありませんが、一人では行けませんね。その点、星空は一人でどこでも楽しむことができます。花火の一瞬の光の芸術もよいですが、長く味わうことのできる星の魅力も知ってほしいものです。星空宅配便は星の魅力を伝えていきたいと思っています。今日はこれから大阪の茨木市まで行きます。

念願の星空宅配便

5日に星空宅配便で大阪府茨木市の総持寺青少年センターまで行きます。久しぶりに県外まで行きますが、この依頼に注目しています。この依頼はここの職員の方が子どもの頃、自宅まで来た星空宅配便で、星の魅力を感じたことを思い出し、当同好会のホームページを通じて依頼がきました。このセンターに集まる子供に、自分が子どもの頃感じた、星の魅力を感じて欲しいという願いが込められています。星空宅配便15周年目にして、初のケースです。長く続けてきたからこそできるケースなので、大変嬉しく思っています。

2006年8月 4日 (金)

シリアルNO

夏休みに入り、夜に自分の時間がもてるようになりました。これまでの大半は、新しく購入したノートPCの設定に時間を費やしました。購入してから1カ月は学期末で、ほとんど手が着かずの状態だっただけに、このPCが道具として活用できるように格闘でした。まず時間を費やしたのは、光電話と光通信の状態から、新たに無線LANの接続がうまくいかず、悪戦苦闘の日々が続きました。今、ようやくうまくいき、次なる課題は、ソフトのインストールですが、シリアルNO探しに、部屋が散らかっては掃除の連続です。動作環境が整うまでにまだまだ時間がかかりそうですが、ここを乗り切り、新しいPCを便利な道具に変えたいものです。

2006年8月 3日 (木)

亀田の試合に涙

正直言って、今までの亀田の言動は嫌いでした。今日は、他に見たい番組もなく、ぼんやりと見ていました。前置きが長く、ウトウトしていましたが、試合が始まり、1Rで亀田がダウンしたとき、亀田もここまでだと思いました。しかし、その後の下向きな闘いぶりに、亀田の印象が変わりました。素人目で、負けだと思いましたが、判定勝ちで、もしこれまでのような言動だと、また嫌いになると思いましたが、あの涙には、こちらも涙を誘われました。

2006年8月 2日 (水)

スターウィーク1日目

天文ファンなら知るスターウィークですが、一般の認知度は低かったですね。いくつかの新聞を見ても、全く関連記事はありませんでした。KSSでは、山崎町学遊館まで星空宅配便をしました。ここは晴れると、星のよく見えるところですが、残念ながら曇天で、星は雲間からチラホラ見える程度でした。

2006年8月 1日 (火)

8月の星空

8月の1日~7日は「スターウィーク」、8月12日~13日はペルセウス流星群、旧暦の七夕など、海の話題には及びませんが、星空の話題も多い季節です。キャンプや天体観測で、ビール片手にぼんやりと星空を眺めると、心も体も癒されます。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »