フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

はばタン

「はばタン」って知っていますか? のじぎく国体のキャラクターです。兵庫県内ならいたるところで目にとまるので、おそらく知らない人はいないと思いますが、全国的には知られていないようです。今日から国体が開始です。どうも、私の見る限り、はばたんはハンカチ王子に負けているような気がします。開催地のため、斉藤君、たまには青いハンカチがわりに、はばタンのぬいぐるみを持って下さい。

美しい国?

新総理のお株であるが、いまいちピンとこない表現である。本まで買って読む気がしないが、取り分け気になるのは、教育関係のことである。水面下でいろいろ進められているようだが、ゆとり教育の推進で、教師は多忙になり、子供は学力低下、問題行動の多発、今やゆとり教育が成功したと思っている人は少ないと思います。実は、よいと思っていて進めた人も少数で、多くの教師は疑問を抱きながら苦労を重ねた。私などは意図しない授業をするのにストレスが溜まりました。今も続いていますが、今後、どの方向に向かうかが見えてきません。ただ、管理強化のみが進んできているような気がします。

2006年9月29日 (金)

のじぎく国体

もうすぐ国体が兵庫県ではじまります。今回は、ハンカチ王子こと斉藤君で開催地の高砂がフィーバーしそうです。私の家から車で10分ぐらいなので、その熱狂ぶりが伝わってくるかもしれません。県内各市で種目を受け持つことになりましたが、当たり外れも多く、広い兵庫県で不便をかけるように思います。また、各市の負担も大きく心配です。神戸空港を考え、神戸とその周辺に固めた方がよかったように思います。以外なのは、キャラクターの「はばタン」です。兵庫県内ならあちこちで目にとまり、人気があるようです。

2006年9月27日 (水)

今日、自然学校に星空宅配便として向かうときに、久しぶりに完全なアーチの虹を見ました。虹を見ると、本来は幸せな印象を受けるものですが、私は逆に不安な印象を受けました。どうも、阪神大震災後、いつもの違った空の現象を見ると不安になります。この不安が当たらないことをいつも祈ります。しかし、この日の星空宅配便は天気が悪く、慌てて室内に天体望遠鏡を組んでいるとき、天体望遠鏡が倒れてきて、私の頭に直撃しました。目から火が出そうでした。

2006年9月26日 (火)

KSS 10月の予定

KSSでは10月末の星空企画に向け、準備に集中します。

10/ 7  機関誌「ケンタウルス」発行

10/ 8  星空宅配便  加西方面

10/14  例会  星空企画 参加者の受付締め切り

10/21  例会  星空企画準備

10/28~29日  星空企画 本番

星空企画の応募者は現在35人です。あと、15人なので、早めに応募願います。最終受付は10/14ですが、定員になり次第受付を終了します。一晩中、天の川が見える天文台で本当の星空を見ませんか? 国内最大級の天体望遠鏡「なゆた」での観望会もあります。

2006年9月25日 (月)

彼岸花

この連休は仕事や用事が重なり、慌ただしい日々でしたが、車で移動中、彼岸花を見て、「墓参りに行かねば、、、」という気になり、墓参りに行きました。不思議な花ですね。残暑の厳しい年、寒さを感じる年に関係なく、いつも彼岸の日あたりに、ちゃんと咲いているような気がします。あの独特な花の形は、彼岸の墓参りをイメージします。

2006年9月24日 (日)

秋の交通安全

今回の秋の交通安全運動は、今回の飲酒運転事故の連続に伴い、いつもより注目されているような気がします。飲酒の罰則ばかり強調されている節がありますが、もっと多くの視点から交通モラルを考えるように、運動をしてほしいものです。

2006年9月22日 (金)

安部総裁と加古川

今日の神戸新聞を見ていて、驚いたことがあります。安部自民党総裁が一時期、加古川市に住んでいたことです。神鋼の社員として寮にいたそうです。そう目立つ存在ではなかったようです。政治家の息子が、どうして一般社員として加古川の寮にいたのだろうか? そのことは、今後の政治運営に影響するだろうか? へんに興味のある記事でした。

 

写真屋

私がなじみにしていた写真屋が最近、店じまいになりました。店員の方と顔なじみになっていましたが、私のカメラが壊れ、デジカメを使っています。プリントも家で行っているので、写真屋に寄ることはなくなりました。これからもデジカメが主流になると思いますが、あの後処理の面倒さは私にはなじめません。カメラの修理を考えていたときだけに、寂しい気がしてなりません。

2006年9月21日 (木)

番組改編

番組改編の時期が来ました。毎回、この時期は面白くない。ドラマ好きの私にとっては、ドラマの最終回は必見である。そして、次のドラマへの期待が高まります。しかし、最近はドラマの最終回が早くあり、その後はつまらないバラエティー番組が続きます。久しぶりにビデオでも借りるかな?

2006年9月20日 (水)

星見の秋

今日は自然学校へ星空宅配便で行きました。最初は天気もよくなく、雨の心配すらありましたが、途中から晴れてきて、すばらしい星空となりました。秋はよく月見が話題になりますが、空気が澄んでいるので、星空もよく見えます。1カ月ぶりに出した天体望遠鏡も出しが甲斐がありました。

2006年9月19日 (火)

自民党3候補

今日は小泉政治のドラマがあり、期待していたが、それほどでもなかった。その中に次の首相候補3人が出ていました。また、別のニュースにも3候補が出ていました。ニコニコと仲良し3人組を演出しているようだ。同じ党内であっても、もっと論争があってもよいと思います。その中で、光るものを感じたいものです。小泉のときは、それが確かにありました。しかし、期待は見事に裏切られましたね。

2006年9月18日 (月)

敬老の日

介護保険の基準が変わったことで、介護保険の適用がきく品が減りました。そんな訳で、今まで使っていた介護ベッドを引き上げ、別のベッドに交換しました。車椅子も引き上げる話があったが、困るので、引き続きレンタルできるようにしてもらいました。片足義足で年と共に弱ってきているのに、保険の適用から除外されるのはおかしい。しかも、介護保険料は値上げしている。不要な建物が目に付くだけに、腹立たしい。皮肉にも、今日は敬老の日らしい。

2006年9月17日 (日)

台風

今日の運動会は予想に反して、無事に行われました。雨の心配をしたプログラムの変更もありましたが、ほとんど演技ができました。途中、晴れ間もありました。今回は、天気予報がはずれ、いい展開になりました。気になるのは、今年の台風の発生と動きです。大型化し、そして動きが不安定なのは、これも地球温暖化の兆候だろうか? 、

2006年9月16日 (土)

ミクシィ

株式上場で急に注目を浴びた「ミクシィ」であるが、今まで全く知らなかったので、今後の様子を見守りたいと思います。私の場合は、株の成り行きでなく、新しいシステムの掲示板です。ホームページで掲示板を取り入れたところ、悪戯な書き込みが続き、今は閉鎖しています。今は、メールやこのブログで対応していますが、結構、手間がかかる割りに、以前の掲示板のような反応がないのに、むなしささえ思います。

2006年9月15日 (金)

タコ撮りおじさん

昨年、視聴覚教材作りのメンバーに入り、市内の漁業の様子を伝えるビデオづくりをしました。本来、釣りはしなく、どちらかと言うと苦手な私である。ましてや漁船に乗るのはとんでもないことです。あまり、気ののらない仕事であったが、いざ、漁船にのりタコ釣りをすると、面白ささえ覚えました。薬が効き、船酔いをしなかったのが救いでした。5人中2人が船酔いをして、撮影したビデオを見るだけでも気分が悪くなるそうです。いろんな取材を重ねていく内に、近くにすばらしい漁場があるにもかかわらず、環境が悪くなる中での漁師の苦労がよくわかりました。編集作業には少ししか参加しませんでしたが、うまく15分にまとめたビデオが、なんと、全国2位になり、今日、その取材がありました。近々、神戸新聞に載る予定です。

2006年9月14日 (木)

運動会の練習

毎年、この時期の運動会の練習はにおわれます。年齢的にも年々きつく感じるようになっています。今年は、兵庫国体実施のため、運動会の実施が17日と早くなっています。そのため、日程はハードに組まれています。さらに、雨が多く、いつもならこの時期に日焼けをするのですが、今年はほとんど運動場で練習していません。今後も雨の心配があるだけに、何とか予定通り、運動会が行われれることを祈っています。運動会の後は、1週間後に新人戦が控えています。まさに体力勝負の9月です!

2006年9月13日 (水)

神戸新聞に注目

9月12日付の神戸新聞の東播版に加古川宇宙科学同好会の紹介記事が載りました。「30周年誌」の紹介と「星空企画byKSS」のダブルです。職場でも反応がありました。この記事を見られた方で、コメントがあれば励みになります。

2006年9月12日 (火)

方程式

中学1年生の方程式の授業の導入で、日常生活の中で、方程式という言葉を聞いたことがあるかという問いかけをしました。何人かは聞いたことがあると言いますが、場面が浮かばないようです。「勝利の方程式」を出したところ、知らない生徒がほとんどです。「JFK」の話をしても、あまり反応がありません。今の中学生には、プロ野球ネタはもうダメだろうか? ミスターXや謎解きでコナンを出したところ、多少は反応がありました。何か中学生が食いつきそうなネタがあれば教えてください。

2006年9月11日 (月)

9月・10月のKSSの予定

加古川宇宙科学同好会では、10月末の星空企画に向け、全力投球となります。

9/16(土) 例会休み

9/19(火) 星空宅配便 三木ホースランド 平田小学校 自然学校

9/23(土) 例会

9/26(土) 星空宅配便 三木ホースランド 自由が丘東小学校 自然学校

9/30(土) 例会 ケンタウルス原稿締切

10/7(土) 例会 ケンタウルス発行

10/14(土) 例会

10/21(土) 例会

10/28~29日 星空企画 本番(西はりま天文台)

 ご覧のように、星空宅配便の依頼は自然学校2件だけです。一番気候的にもよい時期なので、寂しい思いをしています。星空規格はKSSの年間最大の行事です。天の川が一晩中見える夜空を堪能しようという企画です。今のところ、応募者20名です。まだまだ受け入れ可能なので、感心のあるかた、応募をお願いします。

2006年9月 9日 (土)

9月9日

重陽の節句ですがあまり知られていません。「救急の日」は単に語呂合わせだけでなく、救急に関する取り組みが行われているようです。他にも何かあるかわかりませんが、私個人では誕生日。40過ぎのおじさんだと、年をとる嫌な感じがしますが、自分の誕生日を誰も祝福してくれないのも寂しいものです。

2006年9月 8日 (金)

オシムのサッカー

昨夜のサッカーのことは、あまり話題にあがりませんでした。注目度も低かったようです。今後の日本のサッカーを見守る上で大事だと思うのですが、いろんなサプライズな選手の招集せすが、この2試合を見る限り、疑問が生じたと思います。私も昨夜の試合は、途中、面白くなくてウトウトしてしまいました。ジーコのときもいろいろ言われましたが、サッカーは面白かったと思います。一番納得がいかないのは、ワールドカップで日本が負けたとき、それまでの努力のねぎらいと今後を見据えた反省がなく、「オシム、オシム」とはやし立てるのはどうかと思います。日程がきついのはわかりますが、それだけに、よく知らない選手ばかりのチームはどうかと思います。

2006年9月 6日 (水)

たかじんの歌

テレビを見ながらテストの採点をする中学教師の生活が、2学期のスタートと同時に始まりました。テストの採点が、プリント作成や教材研究、作文の添削、学級通信の作成と、毎晩続いていきます。今日の深夜番組で、やしきたかじんの歌に涙が止まりませんでした。オール阪神の嫁さんがウィンニングドレスを着たことがないので、友人との語らいの場で涙を流したことから、ウイニングドレスを着る場をプロディースしました。サプライズ企画の様相でしたが、やしきたかじんの歌声で、じーんときました。40過ぎのおじさんは涙もろくてしかたない。テストに涙がにじんではまずい、、、。

2006年9月 4日 (月)

国際宇宙ステーション確認

国際宇宙ステーションの通過を確認しました。結構明るく見えました。0等星のベガよりも明るく見えました。残念ながら、デジカメ撮影は失敗しました。どうも私はデジカメになってから、星空の撮影は苦戦したいます。とにかく、シャッターが切れないので、どうしようもありません。ここ数日はチャンスなので、JAXAのホームページで時間と方角を確認して、一度見てみましょう。私のように、少しはまる方はいると思います。

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーションを見て見ませんか。私も人工衛星の通過は見たことがありますが、あまり意識してみたことがないので、一度、意識してみたいと思っています。姫路で、4日19:33 北北西  5日 19:56 北西 これらのデーターはJAXAのHPからわかります。

2006年9月 3日 (日)

星空企画 募集中

KSS恒例の「星空企画」のプランニングが終わりました。今まで、「星を見る会・特別企画」と言っていたのを、名称を変更し、よりパワーアップを考えました。しかし、アピール不足のためか、今のところ応募者16名で定員の1/4ぐらいです。ある程度人数を確保しないと、規模を縮小しなければなりません。これから、案内する内容を見て、応募をされる方は、早めに応募願います。KSSが自信をもって企画しています。

 1.日時  2006年10月28日(土)~29日(日)

 2.場所  西はりま天文台 (兵庫県佐用町)

 3.テーマ 「星にはばたく心」 KSS結成30周年記念、星空宅配便15周年記念

 4.参加費 大人5000円、子供3500円 (宿泊費、食事代込み)

 5.主な内容

   ○天体観測・・・「なゆた望遠鏡」での観望会参加

            、自分自身でも天体望遠鏡をさわってみよう

             一晩中、天の川が見えるところで、思う存分、星空を楽しめる

   ○講座・・・・・毎回、趣向をこらした内容で、楽しく、学ぶ内容です

   ○レク・・・・・クイズやプレゼント、夜食フリータイムなど、楽しい企画です

 退屈させない内容で、損はさせません。申し込みは、KSSのホームページでできます。

 「星空宅配便」で検索可能です。        

2006年9月 2日 (土)

防災の日

9月1日の防災の日にあわせてマスコミやいろんなところで防災に関する取り組みがあり、この日の扱いは年々高まっているように思います。このことはよいことだと思います。2月14日といえばバレンタインデーですね。このように○月○日が何の日と固定されていることは重要だと思います。なのに、ハッピーマンディーで体育の日や敬老の日が移動するのはダメですね。学校も行事が組みにくく、時間割で月曜がよく「抜けるのが困ります。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »