フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

IHクッキング

今日のテレビ番組で、長ネギを火にあぶって、焼き目を入れる話があった。そのときに「IHではできませんね」というコメントがあった。その通り! 私の家では1年前にコンロをガスからIHに親父が変えてしまった。料理を全くしない親父なので、「安全、便利、手入れがラク」あたりの宣伝文句でよいと思ったのだろう。しかし、男の手料理10年になるが、どうも料理はなじめない。ただでさえレパートリーが少ない私が、IHになり、さらにレパートリーを少なくしています。IHだとあぶることや焼き物はダメです。中華鍋や網焼きなど、底が平らなものでないと使えません。やはり、料理は火が必要であり、見ながら調整するべきだと思います。そして、私は料理をしながらラジオを聞いていますが、IHを使っているときは、相当な雑音がします。そのとき、私は電磁波をいっぱい浴びていることを実感します。この電磁波による障害がまだ解明されていないだけに、安全とは言えないような気がします。

2006年11月29日 (水)

自民党と巨人

今の自民党のやり方をみていると、全く世相がない。選挙に勝つためなら何でもありだろうか? 教育基本法の改革のごり押し、しかもヤラセタウンミーティングまでもしていた。これが、安部総理の言う美しい日本だろうか? 次の参議院選挙で勝つと、憲法改革のごり押しは目に見えている。野党勢力にとにかく頑張って欲しいものです。そして、スポーツニュースを見ると、巨人の世相のない有力選手採りである。勝つためには何でもありか! 以前の巨人は、選手補強は確かにあったが、巨人で育った選手は大事にしていた。しかし、今のバカ監督には、ポリシーはないどろう。安部総理と原監督、どこか似ている気がしませんか?

2006年11月27日 (月)

奥さま手帳 12月号に注目

神戸新聞の購読者に配布される「奥さま手帳」(2006年12月号)の「人ごよみ」にKSS同好会が取り上げられています。ご覧なられた方は、ぜひコメントをお願いします。

2006年11月26日 (日)

KSSの12月&1月の予定

12月 2日  例会

12月 9日  例会休み

12月16日  例会

12月23日  星空宅配便 三木ホースランド

12月30日  忘年会

 1月 7日  例会  ケンタウルス原稿締め切り 新年会

 1月14日  例会  ケンタウルス発行

 1月20日  星空宅配便 高砂中央公民館

 1月27日  例会

 ※土曜日の星空宅配便の予定が入っていないところは、受付可能です。

星空宅配便 11/25

今日は志方西小学校へ行きました。なじみのある小学校でしたが、80人を越える参加者の内、以前に参加した人は2割ほどでした。今日は曇り空で、室内プログラムで組みたてました。星座あてゲーム、星座ビンゴ、プラネタリウム、星占いです。雲の切れ間から星が見えることをねらって、天体望遠鏡を用意していましたが、20過ぎに雨が降り出し、慌ててしまいました。 この11月は週末に天気が悪くなるパターンで、3回連続野外での企画はできませんでした。

2006年11月23日 (木)

11月の学校

毎年、11月の学校は行事に追われます。廃品回収、PTA行事、人権参観日、生徒会行事、、、、。特に、人権参観日は道徳の授業と講演会があり、準備にはかなり時間をかけます。資料集め、会議、道徳の授業の連続で、毎夜、深夜まで授業の用意でヘトヘトです。こんなときによく生徒指導の問題があり、さらに忙しさは倍増します。今日は、勤労感謝の日ですが、練習試合の引率、残務処理、道徳の授業準備と、やることでいっぱいです。私の場合、勤労感謝よりも、とにかく休養の時間がほしいことを切に思う日です。

2006年11月21日 (火)

教師の喜び

教師の1日は朝8時過ぎから16時過ぎまで休みなしに続きます。(昼休みはありません)そして、生徒にとって放課後には、部活、会議、授業準備、生徒指導など、やることはいっぱいです。私はこの土日にいろいろ用事があり、残務の持ち越しになり、放課後もバタバタでした。そこに、女子高生が2人、私に会いに来ていました。最初は気がつかず、目の前を通り過ぎたようですが、声をかけられ驚きました。前任校の私のクラスの生徒が、高三で進路が決定したことをわざわざ報告に来てくれていたのです。なんと可愛い生徒でしょうか!  教師ならではの喜びです。忙しさにおわれる毎日ですが、どんな栄養ドリンクより活力が沸くような出来事でした。

2006年11月20日 (月)

チャリティーバザー

19日は浜の宮公民館でわかば学園のチャリティーバザーがありました。KSSでは、結成当時から協力しているので、30年間、継続して協力しています。今日は小雨交じりの寒い日でしたが、いつものように「タコせん」と「星グッズ」、昼間でも星が見える天体望遠鏡で、模擬店の出店協力をしました。今回は中学生の協力もありました。しかし、天気が悪かったので、野外の人出はいまいちでした。でも、寒さに耐えながらも、模擬店でわかば学園のチャリティーに協力した者同士、温かい絆ができたように思います。KSSでは、このようなチャリティーにも協力します。星空宅配便の依頼があれば、検討させてもらいます。もちろん、無料で協力します。、

星空宅配便 in宝塚

11月18日は宝塚まで星空宅配便でいきました。生憎の雨で、室内のみの内容になりました。主催者の方も多くの子供と保護者が集まることで、退屈することを気にしていました。もちろん、星空宅配便のメインは実際の星を見るところにあるのですが、天気が悪くても星空に関心をもつプログラムもあります。30年のキャリアを活かして、星座あてクイズ、ビンゴ、ジャンケンゲーム、プラネタリウム、星占い、天気が悪くても星が見える天体望遠鏡など、スタッフ6人で、150人ぐらいの人を2時間近く楽しさあふれるプログラムで展開しました。今回参加した方が、楽しさだけでなく、少し星空に関心を持つようになれば、成功だと思います。

2006年11月18日 (土)

文科大臣のアピール

今日、いじめによる自殺に関する文科大臣の緊急アピールがありました。棒読みのイマイチの内容でしたが、大きな欠落事項は、周りの人間の信頼をえるコメントが欲しかったように思います。本当に親身になって相談や支えになってくれる人がいることを強く訴えて欲しいものです。しかし、それと同時に、教育基本法改正の強行行為は、教育に対する信頼を潰すように思います。数は力、強い者が勝ちなど、傲慢さがありありと伺えます。今の現状をふまえ、人権を視点に再検討が必要だと思います。

2006年11月16日 (木)

超巨大地震

今日の20時半ごろラジオで北海道方面の津波警報が出ました。そのときは地震のことは詳しく言わず、津波に関する警報と注意報であったので、えらい広範囲に及ぶものだと思いました。後でテレビでこの地震のことを知ると、地震の規模の大きさに驚いた。この震源地が北海道からから離れた海洋であったので、津波のみの心配であったが、この津波による被害がそうなかったようで安心しました。この震源地がもっと陸地よりだったら、このすごい被害が出ていたと思います。この地震が連動しないことを祈りたいものです。

2006年11月14日 (火)

いじめ報道のガイドライン

今日の「ニュース23」でオーストリアのいじめ報道に関するガイドラインのことが取り上げられていました。これだけ、次々と自殺が続くと、早急にマスコミのガイドラインを引く必要があると思います。総理や文科大臣のコメントには失望ばかりです。この現状で、実態調査のあり方の検討や教育基本法改正のごり押しはないだろう!

2006年11月12日 (日)

星空宅配便 平荘小学校

11月11日は平荘小学校で星空宅配便を行いました。小学校の4年生以上の児童と保護者を会わせて150人規模でした。学校の先生も多く参加協力していただき、まとまりのついた状態でスタートできました。残念ながら小雨状態で、オール体育館内のプログラムとなりました。星座あてクイズ、星座ビンゴ、プラネタリウム、星占い、室内でも星が見える天体望遠鏡など、スタッフが6人いたので、スムーズにプログラムの進行ができました。途中、雲の切れ間から星が見えることで、バタバタしましたが、長くは星が見えず、野外で天体望遠鏡を組むことなく終わりました。参加者は、実際の星は見えませんでしたが、星に関するクイズやゲームで、少しは星や星座に関心が持てれば成功だと思っています。12月23日の三木ホースランドで行う星空宅配便に、ここから何人か申し込みがあれば、嬉しいものです。

ブッシュマンの悪政

今回のアメリカの中間選挙の結果に、さすがにブッシュ大統領もショックを受けているようです。イラクの犠牲者は15万人以上という声もある。今頃になってアメリカ人も間違いに気が付き、今回の選挙結果になったのではないでしょうか。日本も小泉人気で応援した結果が、自衛隊の海外派兵になってしまっています。この両問題点をよく反省した上で、教育改革、憲法改正、環境問題を考えなくてはならないと思います。昨今の竜巻、雷などのニュースを見ると、環境破壊による地球の怒りを感じます。京都議定書の決議を無視したアメリカ、そのアメリカに追従する日本の体制。 ユニセフのテーマにもなった「地球市民」の考えをベースにする必要性を強く感じています。

2006年11月11日 (土)

教育基本法?

教育基本法に関するタウンミーティングのヤラセに関するニュースを見ていて、本当に腹立たしい思いがします。ヤラセは許し難い問題ですが、文科省や政治家のトップの答弁を聞くと、あきれかえります。「国民の理解を得ている、、、」 バカモン! 中学教師の現場にいても、何の説明もないのが現状です。ゆとり教育の失敗を認めないまま、どんな教育改革を進めようとしているのだろうか?

2006年11月 9日 (木)

谷選手に失望

昔からオリックスファンにとって谷選手の移籍はショックです。しかも、移籍先があの巨人です。ガンバロー神戸で優勝したときの印象は忘れません。そのときのイチローや田口選手のメジャー移籍は、寂しいながらも応援する気持ちになりました。2人ともメージャーでの活躍を今でも嬉しく思います。その中、谷選手がオリックスに残り、球団の合併、前監督の死などの大きな障害を乗り越えたことで、谷選手は旧来のオリックスファンの柱だと思います。まさかここで移籍とは思いませんでした。移籍先の巨人は、かつてのブランではなく、今のバカ監督で腐っています。何人の選手がトレードで巨人に入り、使い捨てになっただろうか? 桑田や仁志が出るのもわかる気がします。谷選手には失望しましたが、巨人のバカ監督の犠牲にはなって欲しくないものです。

2006年11月 7日 (火)

ゆとりのない教育

ゆとり教育が見直される方向性がようやく出てきたいることは、歓迎したいところである。しかし、さらに変な方向に向かないか心配もある。世間ではゆとり教育と言うが、現場は逆で、慌ただしい毎日である。今日から2年生は「トライやる・ウィーク」(5日連続の体験学習」が始まりました。3年生はオープンハイスクールです。1年生もこれにあわせて、クッキングの行事を計画です。一方、11月は人権学習を集中的に行うのは従来通りです。そこに、総合の授業準備、選択教科の計画など、かつてなかった授業準備に追われます。生徒もやることが増えていき、結局はゆとりがないのです。また、受験を考えると、数学の指導で教科書の穴埋めは大変です。たとえば、以前はこの時期は、バス旅行などがあり、生徒は楽しみにしており、羽を伸ばしていました。それが、ゆとり教育が始まり、なくなっています。「ゆとり教育」でなく「ゆとりがない教育」で、いろんな問題が起こっているような気がします。

2006年11月 6日 (月)

バレーボールの放送

たまに今行っているバレーボールを見ています。日本女子はある程度期待できそうです。放送で気になるのは、あの芸能人がピックアップされるところです。ハッキリ言って目障りです。女子選手の表情や体つきを見ている方がよい。それに、他の国の試合のときはどうだろうか? とにかく、バレーボールに限り、芸能人が目立つ放送はやめて欲しい!

加古川の駅前

私の住む加古川市であるが、神戸のベットタウンとして、今でも人口が増え、26万都市であるが、市内のどこの駅前も寂しいものです。金曜日に東加古川駅、土曜日に加古川駅と駅前を歩いたが、殺風景さが目につきます。JRの乗り降りはあっても、人が寄るところがない感じです。市内の人の集まるところは、点在するショッピングタウンぐらいかな? 高い市民税はどこに消えているのだろうか?

2006年11月 5日 (日)

奄美の魅力

最近の歌で私の心に止まる曲は少ないのですが、今の中孝介の奄美の曲はよいですね。心が癒される思いがします。2009年に皆既日食で注目している場所だけに、近々訪れ、歌詞にある奄美の魅力にふれたいものです。

2006年11月 3日 (金)

文化の日

今回は文化の日が絡み3連休になるところが多いと思います。祝日がハッピーマンディー法のために、わけがわからないようになる中で、11月3日が文化の日として残っていることが大事だと思います。ぜひ文化の重要性を見直す1日であって欲しいものです。私は、中学校の気象観測天文部に所属してから今も天文同好会の活動をしているので、文化活動を長く続けています。体育的な活動を重視する傾向に恒に対抗意識を感じていました。体育の日がハッピーマンディー法で流動的になっても、11月3日が文化の日として残ることに誇りを感じています。この日、私の所属するKSS同好会は、先週にやり遂げて星空企画の打ち上げです。打ち上げだけでなく、30年以上、文化活動を続けてきた誇りをかみしめ、さらに続ける意志を固めたいところです。

2006年11月 2日 (木)

@オビラジ

今「@オビラジ」を見ながらこの書き込みをしています。これがほぼ日課の不健全な生活をしています。深夜の帯番組としては、視聴率が高いようです。オリエンタルラジオという人気コメディアンを使っている上に、話題も新鮮なので、毎日楽しみにしています。願わくはもう少し早い時間だと嬉しい気がします。

2006年11月 1日 (水)

KSS 11月の予定

 3日(金) 星空企画の打ち上げ  東加古川

 4日(土) 例会休み  一部で後始末&宅配準備

11日(土) 星空宅配便  平荘小学校

18日(土) 星空宅配便  宝塚

19日(日) わかば学園チャリティーバザー    しし座流星群観測

25日(土) 星空宅配便  志方西小学校

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »