フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

スカイマーク球場

今日は2年ぶりにスカイマーク球場にオリックスの応援に行きました。ソフトバンクに5対6で惜しくも負けてしまいました。先発メンバーにラロッカ、北川、村松選手の名前がなく、エーー? と思いました。この3選手のいない打線はやはりソフトバンクの勢いには勝てませんでした。この球場はオリックス(元阪急)が神戸にきてからの付き合いで、私にとってはやはりグリーンスタジアムの印象が強くあります。球場の経営権から名前が次々に変わりましたが、天然芝の美しさ、観客はゴミを出さない慣習が残っており、オリックスの本窮地が逢坂に移ったことが残念でなりません。再度神戸に戻り、グリーンスタジアムにもう一度解消してもらいたいものです。

2007年4月29日 (日)

GWのボヤキ

ゴールデンウィークに入りました。祭日の名称が変わり、何の日かわからない状況がますます増えました。あのハッピーマンデー法でも祭日の意味合いがなくなりました。ゴールデンウィークは学生やカレンダー通り働いている者にとっては歓迎でしょうが、家事をする者にとっては休日と言うよりも、やることが増えるので、あまり歓迎できないように思います。私の場合、仕事は休みですが、家事の負担増と持ち帰り仕事があるので、複雑な気持ちです。本当のゴールデンウィークはいう体験できるだろうか?

2007年4月28日 (土)

授業参観

土曜日の授業参観ですが、参観授業は午後です。その後、PTA総会や野外活動の準備があるので、通常勤務です。代休は取れるのですが、以前は午前中に参観授業があり、午前中に切り上げていたことを思うと、気が重くなります。家庭訪問の合間のを縫って、参観授業に向け環境整備です。激務続きの4月のトリはハードな参観日です。GW後に提出の書類がたくさん溜まっています。暗黙の仕事があるのです、、、、。

2007年4月27日 (金)

星空宅配便 5月の予定

5月12日(土) 大阪市内

5月19日(土) 高槻市内

5月26日(土) 篠山市内

5月30日(水) 自然学校 三木ホースランド

ゴールデンウィークが空いています。土星の観望が可能なので、まだ依頼を受け付けます。希望者はFAXか当同好会のHPからお願いします。

FAX 079-424-8867

当同好会のHPは 「星空宅配便」で検索可能です。

2007年4月26日 (木)

耳鳴り

ここ半月ほど耳鳴りがしていて心配です。このためか、いつも以上に肩が凝っています。いくつかインターネットで調べましたが、これという治療方法はないようです。4月は教員にとって忙しいときであり、なかなか医者に行けません。何か耳鳴りの対処法はあるのでしょうか?

2007年4月25日 (水)

全国学力テスト

私の勤務する中学校でも、3年生全員が受けました。学年が違うので、テスト内容やアンケート項目はわかりません。このテストの問題は、何とために実施し、その結果をどう扱うかが問題です。何年か前に、文部大臣のおばはんが、業社テストを廃止を決め、「教師も汗をかかないと、、、」などぬかしたときに、怒りがこみ上げてきたのを覚えています。その後、教師は手作りで対処してきました。なのに、今回のテスト処理は業社が対処します。今回は、問題の文科大臣が「サンプリングより、全数の方が正確に決まっている」というコメントをした。単なる傾向をつかむのなら、サンプリングが有効な手段であることは、中学レベルの数学でも以前扱っていました。巨額な費用をかけ、全数調査をする意図が見え隠れします。現場は、家庭訪問、PTA総会、授業参観など、忙しいときに、半ば強制的に実施された統一テスト、私は納得いきません。私の見解ですが、こんなテストをしなくても、学力低下は明らか、ゆとり教育の失敗を反省し、早急にカリキュラムの改訂に取り組むべきだと思います。まずは総合や選択教科などを緩和し、教科授業時間確保にするべきです。

2007年4月24日 (火)

ワンセグ

今日、ワンセグ放送をパソコンで視聴できるように、USBチューナーを買いました。接続はしたもののなかなか受信しないのでガッカリしました。これからいろいろ試してみないとわかりませんが、うまくいけば、新たなパソコンの世界が拡がると期待しています。

2007年4月23日 (月)

カメラウーマン

最近、女性向けのカメラ雑誌が目に付くようになってきました。どうもデジカメが女性のファン層を高めているようです。星の写真にも関心が高まり、女性の天文ファンが増えることを期待しています。KSS同好会では、男女問わず会員募集中です。星の写真、星と風景写真、天体望遠鏡を見て感動する人の写真など、撮影チャンスはたくさんありますよ!

2007年4月22日 (日)

FNSチャリティーコンサート

土曜の深夜にFNSチャリティーコンサートが放送されていました。いろんな歌をじっくり聴くと心に訴えるものがありました。我々の行っている「星空宅配便」は、ナマの星を一緒に見ることで、地球の恵みを感じるようにしているような気がします。今日放送された映像や音楽を手に入れ、今後の活動で活かしたい気がしました。ユニセフについては、毎年、個人的に寄付しています。また、生徒にも呼びかけたいます。

月と土星

今日は枚方まで星空宅配便で遠征してきました。最近は土曜毎に天気が悪い傾向にありますが、何とか雲間から月や土星が見えたことはラッキーでした。星空宅配便の依頼は基本的には兵庫県からいける範囲なら、どこでも行くつもりでしたが、今日のように天体望遠鏡を組むスペースがないところは困りました。最初、道に組むことを言われましたが、さすがに拒みました。結局は空いた駐車場に組みました。「車が着たなら移動する」の条件付きです。天体望遠鏡のスペースは車1台分のスペースは必要です。それに集まる人の分を考慮願いたいものです。

2007年4月21日 (土)

家庭訪問

家庭訪問が始まりました。担任をもつとこの時期は大変です。午前中は授業、午後は家庭訪問、そして夜に学級の雑務になります。家庭訪問をなくした学校もあるようですが、私は必要だと思います。生徒を知る上で大事だと思います。昔に比べて大変だと思うことは、4月にやるべきことが増えていることと、私が年をとっていることです。担任の中で最年長になっています。体力の衰えはしかたないが、気力は負けないようにしたいものです。

2007年4月20日 (金)

ドラマ「ホテリア」

この春のドラマがいまいちで、ガッカリしていましたが、今日見た「ホテリア」は注目できそうです。ホテルの買収などの社会性もあり、キャストも豪華である。ドラマが木曜に集中しているので、私が見ているドラマの裏のドラマも気になるところです。ビデオが壊れているので、苦労しています。

2007年4月19日 (木)

なんじゃ、この寒さ

ここ2日間はまるで冬に戻ったような寒い日が続いています。暖冬の埋め合わせだろうか? 不覚にも今かぜをひいてしまっています。職員室でも風邪の方が目立ちます。4月は新年度の準備で何かと忙しいときですが、年々忙しさを増しているような気がしてなりません。今週末から家庭訪問が始まります。せめて天気だけは支えて欲しいものです。

2007年4月18日 (水)

学級増

少子化で児童・生徒の減少で、学級減が問題になっているのが、近年の一般的な傾向です。しかし、私の住む加古川市では、学級増の学校があります。以前の中学校も、今の中学校も学級増です。マンションや住宅が増えているので、この減少が起きていると思います。今の勤務校の1年生は9クラスです。昔は当たり前の数でしたが、今は珍しいクラス数です。今は少人数学習など、昔に比べていろいろな学習形態が行われています。私の担当する数学も少人数学習を行います。1年生では1クラスを2つに分けます。そのことで、教室以外に数学教室が2つ必要であり、1年生の数学をもつ教師は6人もいます。軌道に乗るまでの舵取りは大変です。

2007年4月17日 (火)

コミカルドラマ

いよいよ新ドラマのスタートですが、日曜、月曜と新ドラマは期待を裏切られました。近年、コミカルドラマが増えていますが、ストリー性にかけ、何も連続で見る必要性がないものが多い。ドラマ好きの私にとって、バラエティーよりもましであるが、毎週楽しみになるようなドラマがあってほしいものです。最近では「華麗なる一族」がよかったですね。

2007年4月16日 (月)

優しさの階段

これは私が使っている学級通信のタイトルです。vol.20なので、使い始めてから20クラス目です。最初は他のタイトルを使っていたので、20年以上も中学校のクラス担任をしていることになります。近年の多忙化にへばり気味ですが、何とかクラスも学級通信も続いています。このタイトルは児童作家の灰谷健次郎さんの本から引用しており、生徒の日記や作文から優しさを積み上げることを、学級づくりの柱にしています。学級担任としてはベテランの域になっているので、何とか学級はまとまっていますが、以前に比べて、何となく反応がないことに寂しさを感じています。学級通信も維持で続けていますが、感謝の一言が、元気を与えてくるのに、、、。

2007年4月14日 (土)

星空宅配便の受け入れ4/14

星空宅配便の依頼がお陰様で順調に続いています。今のところ夏休み中の土曜日は全て埋まっています。後は日曜のあきしか受け入れをできません。今のところ、ゴールデンウィークが空いています。5月5日などはおすすめです。いかがでしょうか?

2007年4月13日 (金)

PTA役員

今日は学級PTA役員の依頼に各担任が電話をかけまわる日でした。担任をしていて、頭の痛い日です。核家族や供働き、母子家庭、不要、介護など様々な要因があります。私も8件ぐらい電話して決まりました。中には18時現在で20件という先生もいました。あちらこちらから愚痴が聞こえます。若い職員もイライラぎみでしたが、私がこの仕事を20年以上していることを聞き、電話を続けていました。PTA活動も現状を考え、簡素化した分、教師の負担増になっています。今の現状を見ると、PTAや地域の教育力を高める必要性はあります。このことは役員になって、このことを感じるケースがほとんどです。また、今まで学校に批判的であった方も、学校に対する見方が変わるケースが多々あります。19時をまわっても、多くの先生が生徒のために働いている現状を見ると、教師に対す見方も変わります。(もちろん、残業手当はなく、昼休みもないので、10時間無休です。) だいたい学校に対するクレーマーはこの現状を知らずに、イチャモンをつけてきます。

2007年4月12日 (木)

短縮授業

この言葉は今の中学校では死語になりつつあります。昔は長期休みの後に、数日の短縮授業がありました。ゆとり教育が始まり、土曜日が休みになることで、授業確保のために短縮授業がなくなりました。従って、学期始めや学期末の忙しい仕事は、サービス残業や持ち帰り仕事の増大となっています。昔は短縮授業の残りの時間で、テストの採点、提出物の点検、成績処理などの仕事をしていました。もちろん生徒も大変です。いきなり過密6時間授業で、その後に部活もあります。私は24年の教師生活のうち、20以上のクラスの担任をしてきましたが、年齢に反して増える仕事にヘトヘトです。

2007年4月11日 (水)

かつて星空宅配便をした中学生

新しく転勤した中学校の校区内の小学校には4~5年前までは、毎年のように星空宅配便をしていました。そのころの小学生が今の中学校に通っています。何かの機会に公表して、どんな反応があるか気になるところです。

2007年4月 9日 (月)

校長との遺恨

この春の人事異動で別の中学校へと転勤になり、新たな気持ちでスタートを切りたいところであるが、大きな荷物が背負ったままになる。それは、前任校で全く折り合いのあわない校長と一緒に転勤となったのである。なんという不運であろうか、、? 自分の運の悪さにはあきれかえります。

2007年4月 7日 (土)

歓送迎会

今日は前任校の歓送迎会がありました。先に5年、再度3年の計8年勤めた学校です。教師生活24年の中で一番長く勤めた学校を離れるのに、寂しい気持ちはありませんでした。いろんな取り組みで忙しい学校から逃げることになるので、悔しさとうれしさの入り交じった気持ちでした。私の座っているテーブルに集まる人が少なく、その面での寂しさを感じました。水があわなかったのかな? 私は3~4年の短い周期で転勤しているので、1つの中学校にそう愛着がありません。新しく転勤した中学校で働きだして、まだ日が浅いのですが、今度こそ長く努めて、思い出に涙するようにしたいものです。

2007年4月 6日 (金)

伝統ある中学校

私が今まで経験してきた中学校は比較的新しい中学校が多かったので、比較的伝統のある中学校は初めてです。継ぎ足し継ぎ足し校舎を増築しているので、校舎内は迷路のようです。校内にある物や木の大きさで、伝統の重みを感じています。6日はいよいよ着任式で、始業式です。本格的なスタートです!

2007年4月 3日 (火)

KSS4月の予定

少し遅くなりましたが、KSSの4月の予定をお知らせします。

4月7日 星空宅配便 堺市

4月14日 星空宅配便  大阪方面

4月21日 星空宅配便 枚方市

4月28日 星空宅配便 神戸市

このように、遠方の宅配が続きます。でも、ゴールデンウィークあたりは空いているので、希望の方は連絡してください。

2007年4月 2日 (月)

私の辞令

私はこの度の人事で、氷丘中学校から中部中学校の勤務となりました。家事と介護の負担が増え、仕事の軽減を考えての転勤希望が叶いましたが、さて、どんな仕事が待ち受けているか、不安でいっぱいです。とにかく気分一新を考え、物を買い換えたり、ブログのイメージを変えたり、落ち着かない一日でした。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »