フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

星まつり「星空宅配便600回へ」

機関誌「ケンタウルス」の私の原稿ができました。その一部を紹介しましょう。

☆星空宅配便600回
 今年の8月に星空宅配便は通算600回をカウントします。今まで100回毎に記念企画を実施したり、500回では記念号まで発行しました。しかし、この8月の予定表の中に、記念企画や記念誌を発行するような余力はありません。しかし、600回はやはり節目として刻みたいので、今年は日程的に600回が8月28日の皆既月食にあたるので、皆既月食会を三木ホースランドパークで開くことにしました。平日のためにスタッフは集まりにくいのですが、せっかくの記念企画なので、KSSにとって活動のしやすい三木ホースランドパークの協力を得て、600回を盛り上げたいと思っています。
  確か500回記念の時は記念イベント+記念誌発行で忙しくなりましたが、新聞社の協力もあり、星空宅配便500回の実績をアピールできました。そのときの原稿で清原選手をピックアップし、ボロボロになりながらも成し遂げた記録にKSSもダブらせました。この600回は、桑田選手ですね。巨人から追い出され、メジャーの道を歩み出した決意には、正直なところ驚きました。しかし、地道に自分の信じる道を歩み、それがメジャーデビューを果たしました。怪我で苦しんだときもありましたが、背番号18を見て涙ぐむ姿には感動しました。今、とっても輝いています。松坂選手やイチローと違う、輝きを放っています。KSSの星空宅配便のそうありたいものです。今年は多くの依頼件数を少ないスタッフでこなしています。この7月、8月はそのピークを迎えます。それをこなして600回にたどり着きます。星空宅配便の中で、この600回記念の月食観測会をアピールし、多くの人と皆既月食を楽しみたいものです。そして、600回を無事にこなしたことを喜ぶと同時に、会員が増える足がかりを築きたいと願っています。

機関誌を送って欲しい方は連絡をお願いします。また、私の原稿であれば、メールで送りますよ!

暑ーーい!

ここ数日の暑さは異常な感じがします。普段、エアコン生活をしている人にはわかりにくいかもしれませんが、家も職場のエアコンのない生活をしていると、暑さが身にしみてわかります。この時期にこの暑さだと、この夏は予報通り、酷暑になるかもしれません。地球には申し訳ないが、私の家にエアコン導入を許して欲しい。

2007年6月29日 (金)

カツメシ

カツメシというメニューを知っていますか? おそらく加古川市近郊以外だとあまり知らないと思います。私達のような加古川市内の者にとってはポピュラーのメニューですが、少し離れると全く知られていません。私がこのことを知ったのは、神戸の高校に通学していたときです。正直なところ驚きました。そして、京都に下宿したときは、カツメシを口にできない寂しさを感じました。カツメシはご飯の上にカツが載っており、その上にデミグラスソースが載っているだけのシンプルなものです。今回、話題にしたのはコンビニの宣伝に「カツメシ」があがっていたからです。ひょっとするとポピュラーになるかもしれませんね。

2007年6月28日 (木)

パ・リーグの意地

プロ野球交流戦はパ・リーグ側の方が勝ち、私はいい気分です。オリックスファンですが、交流戦はパ・リーグ側の勝つことを願っていた。普段、オリックスの敵チームが見方のように感じました。この仲間意識は、パ・リーグ独特の共通認識があるような気がします。マスコミなどがセ・リーグを主に扱い、「人気のセ」というイメージができあがっています。さらに、FAやトレードでパの有力選手がセに行く路線も腹立たしく思います。今回、日ハムが優勝しました。普段はオリックスがよく負けている球団ですが、この交流戦優勝は歓迎します。もし巨人が勝ち、小笠原や谷がもてはやされると、パ・リーグファンは嫌な思いで一杯になると思います。小笠原や谷が移籍を後悔するように、パ・リーグの人気も上がって欲しいところです。

2007年6月27日 (水)

自然学校へ星空宅配便6/26

今日も三木ホースランドは星空宅配便をしました。今年はスタッフ不足と天体望遠鏡の不足で、やりくりに苦労しています。今日も、天気があやふやでしたが、かろうじて月、金星、土星、木星を見ることができました。多くの小学生にもっと天体望遠鏡で見る星の世界を楽しんでもらうためにも、KSSの会員募集は急務です。

2007年6月26日 (火)

TVタックル

今日のTVタックルは面白かった! 内容は社会保険庁の年金問題であった。本来は笑い事ではないが、あきれはてるようなことが続出である。国家の振り込み詐欺とまで表現されていた。そして、夜のニュースは定率減税廃止に伴う、増税の話である。このあとに来るのは消費税アップだと思うが、お金の運用をハッキリすべきだと思います。

2007年6月25日 (月)

KSSの7月の予定

7日(土) 星空宅配便(大阪)  ケンタウルス発行

11日(日) 星空宅配便(山崎)

14日(土) 星空宅配便(大阪)

15日(日) 星空宅配便(丹波)

20日(金) 星空宅配便(志方東)

21日(土) 星空宅配便(神戸)

22日(日) 星空宅配便(赤穂)

27日(金) 星空宅配便(三木)

28日(土) 星空宅配便(三木)

29日(日) 星空宅配便(稲美)

7月より星空企画の受付を開始します。

2007年6月24日 (日)

京都へ星空宅配便

今日は京都まで宅配に出かけました。行き先は西京区の境谷学童保育所です。70人を越える子どもや保護者の方が集まりました。KSS[側のスタッフが少なく対応に困りました。開始時は快晴だとだと思ったのですが、観測時には雲が多くなり、月、金星、土星、木星が見えた時間は限られ、この4天体の内、3つ以上見た人はいなかったと思います。この4天体のそろうぶみが梅雨であるのが悔やまれます。

2007年6月23日 (土)

KSSからのお知らせ

星空宅配便の依頼が殺到しています。この夏休み中の受付可能日は8月11日(土)のみです。8月28日(火)には、600回記念企画として。、皆既月食の観測会を三木ホースランドで行います。毎年恒例の星空企画は10月6日~7日に西はりま天文台公園で行います。受け塚は7月から開始です。かなりハードな日程ですが、会員不足で困っています。我々と一緒に星を通じてのボランティア活動をしませんか? 経験、知識は問いません、会員希望の方は連絡を下さい。

2007年6月22日 (金)

教員免許更新制度

どんな形でどんなふうに更新制度を導入するか、中身がわからないままこの制度を進めようとしています。車の免許の更新のようでもないようです。今の安部内閣の進め方には腹が立つばかりです。今のやり方で「美しい日本」になるとは思えません。これを美しいと思って指導せよなら、私は「できません」と答えるでしょう。こんな私みたいな教員を排除するための、更新制度かもしれません。従わないものを排除して、改憲に踏み切る下地を着々と進めているようです。

2007年6月21日 (木)

梅雨の合間の星空宅配便

今日は三木ホースランドで自然学校をしている緑が丘小学校の5年生に星空宅配便を行いました。梅雨の合間の晴天で、月、金星、土星、木星と、天体望遠鏡で見ると迫力のある天体が見えると有り、天体望遠鏡5台や大型双眼鏡1台と、気合いを入れて準備をしました。しかし、夕方から雲が増えてきて、皮肉にも開始時間には曇ってしましました。一部の子供しか月や金星を見られなかったのは心残りです。後は、室内でゲームやプラネタリウムを楽しみました。ただ面白かったのは、夕方に見た飛行機の姿です。まるで流れ星が豪快に飛んでいるようでした。子供達は大騒ぎでした。飛行機に夕日が反射して見えたのですが、私も意外な見え方に驚きました。こんな時にデジカメを忘れるなんて、、、。

2007年6月19日 (火)

住民税

この6月の給料の明細を見て驚きました。住民税が大きくひかれています。所得税と住民税の比率が変わり、この6月から住民税が高くなることは知っていましたが、ここまで大きくひかれるとは思いませんでした。福祉、公共設備の悪い市に住んでいるだけに、よけいに腹が立ちます。税制でお金を取るだけでなく、それだけの対応はする必要はあると思います。この6月に住民税が上がっただけで、何か変化がありましたか?

アホ庁

今朝のラジオの中で、ある川柳で「アホ庁」という言葉が耳にこびりつきました。もちろん社会保険庁のことです。次々と問題が発覚し、国民年金の不安は高まるばかりです。ここまでくると、窓口に問い合わせに出向く人だけでなく、掛け金を払っている人全員に状況確認を出すべきである。そこまでしてもおかしくないと思います。それで初めて、消えた年金の数字が合うのではないだろうか? 改憲や教育基本法改正で、極めて強引なことをした安部政権が、ここで弱腰をしめるのは、まだ何かあるのではないだろうか?

2007年6月18日 (月)

ノラネコ

私の家の周りにノラネコが多くいます。7匹ぐらいいて、最近、子猫が4匹ほどいます。住み着く原因は、私の親父や隣の家が餌を与えているからだ。高齢で寂しいかもしれませんが、こうノラネコがうろつくと困ります。何しろ暑くても窓や戸を開けっ放しにできない。この前は子猫が車のタイヤに居座り、車が出せないこともあった。どうしたらよいか困っています。

2007年6月17日 (日)

華麗なる星空

今年の星空企画のテーマが「華麗なる星空」に決まりました。KSSの年1回の最大行事であり、毎年秋に西はりま天文台で実施しています。一晩中、天の川が見える星空の下で、心行くまで星空を楽しみ、他にもお楽しみ企画を数多く準備しています。今年は10月6日~7日です。7月より受付を開始します。KSSスタッフと一緒に、華麗なる星空を楽しみましょう!

2007年6月16日 (土)

数独

最近、数独(ナンバープレス)が世界的に流行っているようです。今日の総合の時間に、生徒と一緒にチャレンジしましたが、数学の教師の私が生徒数名にに惨敗した。正直なところ悔しい!脳トレブームで、いろいろな雑誌や本が数多く発行されています。数学で、大人のドリルなるものがあったが、これはすぐに廃れると思っていたとおり、見なくなりました。昔から数学的なパズルは数多くありますが、この数独はかなり脳トレになるだけに、一時のブームでなく、長く続くような気がします。

2007年6月15日 (金)

梅雨入り

梅雨入りをしたようですね。しばらくは雨続きの日々を我慢しなければなりません。星が見える日も少なくなります。金星、木星、土星と惑星が楽しめる時だけに、星空宅配便で天体望遠鏡の魅力が伝えられるチャンスが少なくなるのが気がかりです。

2007年6月14日 (木)

プロフの様子?

今、女子高生を中心にプロフが流行っているようです。私は雑誌の見出しなどで見たかもしれませんが、ブログと思っていました。自分はこのブログを1年以上続けていて、今、特に流行っているとも思っていないので、不思議だと思っていました。それがプロフと間違っていました。プロフィール掲示板の略のようです。誰でも簡単につくれるそうです。しかし、それがネットいじめにもつながりやすく、問題になりつつあります。中身を見たことがないので、どのようなものかわかりません。

2007年6月13日 (水)

車椅子

私の親父は片足が義足であり、高齢なので、家の中や庭では両杖か歩行器です。それ以外は車椅子が必要になります。介護保険の更新で、病院の診察が必要となり、その診察に行くのに、介護タクシーが必要です。そして、私も仕事を休み、車椅子生活の大変さを身にしみて感じました。前にも書きましたが、2月まで入院していた父ですが、ン入院中に介護認定の再依頼をして、要介護1から要介護2になりましたが、わずか4カ月で、更新手続きが本当に必要だろうか?

2007年6月12日 (火)

ネットいじめ問題

今日の番組の中で、ネットいじめを取り扱っていました。ちょうど今、道徳でいじめ「問題を扱っていますが、このネットいじめについては、まだ教師側の把握が少なく、生徒に深く心に訴えるだけの材料が整っていません。番組の出演者がいじめの第3ピークにきているとも言っていました。同じ出演者である大学の教授が話しているように、インターネットは責任感、自制心などがついてから利用するものという意見にも賛同したくなるものです。

2007年6月11日 (月)

特別支援教育 お金の計算

特別支援教育の数学の時間にお金の計算を扱っていますが、参考になる資料が少なく、困っています。インターネットや書店でいろいろ探しているのですが、時計に関するものは多くあっても、お金に関するものははなかなか見つかりません。お金の指導は意外と難しいように思います。今年は部活動がサブ顧問であり、時間はある程度確保できるので、この夏休み中に特別支援教育について本格的に取り組むつもりです。だれか適切なアドバイスがあればお願いします。

2007年6月10日 (日)

KSS結成31周年

今日はKSS結成31周年祝賀会でした。参加者は6人、過去最低の人数であり、寂しさを感じました。しかも何回か行ったスナックでも存在すら知られていませんでした。何となく盛り下がり感を感じる祝賀会でした。今度は盛り上がるように、何か工夫をしたいものです。

2007年6月 9日 (土)

実力のパ、人気のセ

交流戦の後半に入りました。夜のニュースで久しぶりに、見出しの言葉を聞きました。私は、常にそう思っていますが、マスコミの扱いで、本当に印象が変わると思っています。今の交流戦でパ・リーグの実力を正答に評価してこそ、交流戦の意味があると思うのですが、巨人が楽天戦の前に、往年の巨人のOBを勢ぞろいさせる催しに怒りを感じました。元巨人ファンなので、V9選手はかつて応援していた選手ですが、何も交流戦の前に登場しなくてもよいと思いました。それとも巨人の人気低下のあせりか? そして許せないのが、プチ巨人化している阪神である。鳥谷の下手なバント失敗+守備妨害、それに珍しく監督の抗議、その時間の長さにオリックスのリズムが狂い、私が応援するオリックスの逆転負けです。何とも後味の悪い試合であった。そして圧巻は、ヒーローインタビューに鳥谷が立ったことである。セ・リーグではこのようなヒーローを喜ぶのだろうか?

2007年6月 8日 (金)

介護認定

親父の介護で介護サービスを受けているが、更新手続きが半年ごとにあることに疑問を感じています。そのつど、訪問調査や医者の意見書、手続きと手間である。その都度、仕事を休むわけにいきません。今はケアマネージャーやヘルパーの方に助けてもらっています。更新が半年であることがどうも納得がいきません。

2007年6月 7日 (木)

自然学校へ星空宅配便

今日は三木ホースランドパークで自然学校をしている、三樹小学校と平田小学校の5年生に星空宅配便をしました。天気予報では天気の心配がありましたが、夕方は快晴であり、スタッフは少なかったのですが、天体望遠鏡は5台セットしました。金星、土星、木星と次々に見ることができました。その後、室内でゲームプログラムをして、再度、外で星座の案内をしました。星の魅力が100人近い児童により多く伝わったと自負しています。KSS同好会は、今日、結成31周年になります。この記念日を、天体望遠鏡から見える土星や木星の姿に歓声を上げる声が、祝ってくれてるようにも思えました。

2007年6月 6日 (水)

KSS結成31周年

6月6日はKSSの結成記念日です。活動を初めて31年になります。結成当時から「星を見る会」を公民館の協力を得て行っていました。だんだん活動枠を拡げ、16年前から行っている「星空宅配便」もこの夏で600回を向かえることになります。ここまで続いているのも本部会員の努力の賜です。今後も続けていくつもりです。新たな仲間ができることも期待しています。さて、「星ナビ7月号」に当同好会の機関誌「ケンタウルス」がピックアップされました。

2007年6月 5日 (火)

夏休み中の星空宅配便の可能な日

夏休みに星空宅配便の依頼が集中しますが、依頼日の変更があり、空きの日ができたので、連絡します。8月11日(土)、8月18日(土)です。以前、夏休み中は無理と言うことで、夏休み以外や残念したところもあるので、再度受け付けますので連絡をお願いします。

FAX 079-424-8867  E^mail PEH00632@nifty.com

2007年6月 4日 (月)

ホタル&星企画終了

KSSの31周年企画として実施した「ホタルと星」企画は無事に終了しました。フロイデン八千代の方には大変お世話になりました。同好会からもわずかですが、ホタルの飼育費を渡しました。金曜、土曜は大勢の人が来ていたそうです。日曜日は人はまばらであり、ゆっくりとホタルの舞を観賞できたと思います。星空宅配便の方は、天気が生憎の曇り空であり、金星と土星がわずかに雲間から見えたぐらいでした。蛍と星のコラボレーションはすばらしいと思います。今回は星の方は天気がイマイチでだったのが残念です。このホタルの飼育には村の人の努力によるものです。来週のホタル祭りには大勢の人が訪れるそうです。このことを理解し、車のマナーには気をつけてほしいものです。村の方が交通整理をしているのに、乱暴に敷地内を走る車を見ました。信州のある天体観測の敷地内では、ヘッドライトを消して走行するマナーを守っていますよ。

2007年6月 3日 (日)

ホタル&星 予定通り実施

本日の「ホタル&星」企画は予定通り実施します。フロイデン八千代で、ホタルと星の自然のコラボレーションを体感しましょう。開催時間は19時から21時です。申し込み不要です。当同好会の31周年企画でもあります。同好会や星空宅配便の魅力もお楽しみ下さい。お待ちしております。

星空宅配便いn住之江

6月3日は、大阪の家庭からの依頼がありました。6月6日生まれの子供のバースディーにちなんでした。偶然にもKSSの結成記念日です。加古川を16時に出発し、道もすいており、18時に訪問家庭につきました。室内の準備後、夕食をよばれました。寿司パーティーと豪華でした。最初は室内のプログラムから開始しました。星座あて、プラネタリウムと、スタッフ1人では大変だったと思います。私は近くの公園で一人、望遠鏡を組み、空の様子をうかがっていました。犬の散歩の方との応対が何人かありましたが、何人かは変なおじさんと見ていたかもしれません。雲の切れ間から金星と土星が見えました。KSS流、誕生日プレゼントです。終了後、星空のアレンジフラワーや創作ケーキなど、いろいろな心遣いありがとうございました。明日の「ホタルと星」の企画の準備があるので、そうそうに引き上げてご免なさい。23時にKSS館に戻り、作業を終えた会員が我々の帰りを待っていました。

2007年6月 2日 (土)

教育再生会議?

最近、教育再生会議が次々に方針を出してきている。土曜日の需要、夏休みの短縮など、ゆとり教育の失敗を認めての処置であるが、内容面は全くわからない。現場の意見を聞き、改善の方向性をつけての改革であって欲しい。私の意見ですが、現場を混乱させ、教師も生徒も多忙化し、その上に効果がなく、飛行の温床である。総合と選択を廃止し、教科授業を増やすべきである。これが現場の声であるが、こんな声を聴くこともなく、メンツだけで教育の改革を進めようとしているところが問題です。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »