フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

ぎょしゃ座流星群

あまり耳慣れない流星群の名前ですが、今年の9月1日20時半頃を極大に流れる可能性があります。長周期彗星のダストの起動に地球が入るので、うまくいけば流れる可能性があります。ダメ元で注目してみてはどうでしょうか。東から北の方角です。

2007年8月29日 (水)

皆既月食の観望会報告

KSSでは、今回の皆既月食の観望会を三木ホースランドで実施しました。これは星空宅配便の600回記念企画も兼ねていました。三木ホースランドの協力もあり、120人ぐらいの参加者がありました。また、施設面、器材、場所など大変お世話になりました。開始時は晴れており、オール野外の設定で、天体望遠鏡9台を設置し、まず木星の観望から入りました。そして、欠けた月があがり、月の観望に入りました。少し雲がありましたが、何とか皆既の月まで観望できました。そして、ビンゴゲーム、星座あて、プラネタリウムなどお楽しみタイムを持ちました。しかし、全面曇りで、時折、月が見えるぐらいでした。終了後、後始末の時に雨が降り出し、大雨になりました。熱心な参加者、KSSの協力体制、ホースランドの協力があり、星空宅配便は600回の節目を飾ることができました。

2007年8月28日 (火)

晴れてくれ! 皆既月食

晴れれば、日本全国でゴールデンタイムに確実に見える天体現象です。我々も皆既月食を見るのは久しぶりです。三木ホースランドで、星空宅配便600回記念行事として、皆既月食の観望会を持ちます。100人以上の参加者が見込まれますが、参加者だけでなく、一般的な関心がtかまることを期待しています。とにかく、晴れて欲しい!

新内閣に大丈夫?

安倍増税内閣の顔ぶれが発表されました。失言大臣や問題閣僚を更新したようですが、まだ仲良し内閣の要素は多分にある。文科大臣がなぜ留任か? 幹事長の失言はもうおとがめなしか? 一番の問題は、総理が留任であること! 強行採決の連発で、国民の関心が遠ざかり、年金問題、大増税などで、国民の怒りがこの前の選挙結果である。その反省の弁が全くない。そのツケは今後も尾を引く可能性が大です。 どんなツケか、大増税、福祉の軽減、軍事費アップ、教育格差の公認など、あげればキリがありません!

2007年8月27日 (月)

9月の星空宅配便

7月~8月の星空宅配便は週2ペースで、対応に追われました。9月は週1ペースになりますが、10月にKSSの年間最大の行事「星空企画」の準備も並行して行うので、忙しい月になります。9月の星空宅配便の予定を知らせます。

9月1日(土)  星空宅配便  枚方市内の子供会

9月8日(土)  星空宅配便  志方西小学校

9月15日(土) 星空宅配便  神戸市内の子供会

9月16日(日) 星空宅配便  志方小学校

9月26日(水) 星空宅配便  自然学校(自由が丘東小)

土曜日の空きはありますが、当同好会の行事の準備のためにあけています。10月6日~7日の星空企画(西はりま天文台)はただいま受付中です。

2007年8月26日 (日)

夏休み中の星空宅配便

この夏休み中に、12回の星空宅配便を実施しました。私は責任上、すべての星空宅配便に参加しましたが、いくら中学校の職員が夏休み中はゆっくりするといっても、私は家事もこなしている身、2日ほど完全に寝込みました。この12回という数よりも、依頼者の期待度が問題です。子供会行事のお楽しみ会には、十分期待に添えなく、その上に天気が悪いとなると、期待に添えなかったようです。我々もむなしさが残りました。星空宅配便も500回企画から600回企画までは3年ほどで達成しましたが、kSSのスタッフ不足を考えると、回数や参加人数よりも、たとえ少なくても、じっくり星を楽しむようにしたいものです。今回の皆既月食観望会は星空宅配便600会記念企画にもなります。企画後の印象を大事にしたいと思います。

2007年8月25日 (土)

皆既月食

この夏最大の天体現象である皆既月食が日本全国で見られます。月の出る18:30~21:24なので、観測もしやすい時間帯です。我々も観測は久しぶりです。各天体観測施設でも観望会を企画しているようです。もちろん、KSSでも観測会を開きます。それが、星空宅配便600回記念企画となるので、通常よりも盛り沢山の企画にするつもりです。以下、その原案を紹介します。

.日時  2007年8月28日(火)  18:30~21:00
2.場所  三木ホースランド
3.内容  皆既月食の観望会、星空宅配便
4.日程  17:00  スタッフ集合 打ち合わせ、準備開始
            18:00  受付開始  資料、観測用紙など配布
            18:30    開始  ○星空宅配便600回 
                                  ○観測の説明         
                                  ○日程説明      
               ※月の出18:30で、完全に見えるまでに行う      」
      18:50  観測開始  (食の始め18:52)
                          ○スケッチ ホースランド望遠鏡3台
                                      大型双眼鏡
             ○デジカメ撮影  KSS望遠鏡   
                          ○プロジェクター投影 ボーグ+ビデオ
            19:40  お楽しみタイム (皆既19:37~20:22)                          ○星空ガイド    
                          ○ビンゴ大会   
                          ○天体望遠鏡で観望  
           20:20     観測開始
           21:00  一端終了
             ○抽選会   
                          ○お礼   
          21:30   完全終了   <食の終わり21:24>
5.天気が悪いとき
      ●雨天中止  17時 決定
      ◎曇りは室内と併行
          星座あて、星座ビンゴ、月食ライブ、プラネタリウム、抽選会など男を紹介します。

世界陸上

いよいよ世界陸上が大阪で開催されます。そんなに強い関心はありませんが、何となく見てしまう感じかな? しかし、この猛暑の中、大変な大会だと思います。なぜ、秋の開催にならないのか? 暑さとの戦いになりますが、コンディションを保ち、さわやかな大会になることを祈っています。

2007年8月24日 (金)

星空宅配便600回記念に向けて

星空宅配便も16年目で600回をカウントしようとしています。KSSではこの回数での記念企画を8月28日の皆既月食に当てています。場所は三木ホースランドで実施します。うまく皆既月食という天体現象にあたり、この観望をメインにおいたKSSらしい企画にするつもりです。各天体観測施設でも様々な企画があるようです。天気さえよければ、日本全国で観望が可能です。19時~21時というゴールデンタイムが、皆既月食に注目されることを期待しています。

2007年8月23日 (木)

ユースセミナー

今、特別支援教育の講座を受講しているので、およそ10年ぶりに嬉野台生涯教育センターへ行きました。ここはKSSとも関係が深い施設で、懐かしさで一杯でした。ハレー彗星接近の時に「宇宙にアタック」という講座を担当しました。3泊4日の講座の準備は本当に大変でした。しかし、兵庫県下全域から星好きを集うので、星に関する関心度は高く、やりがいがありました。このとき、KSSの会員も多く入会しました。この施設で懐かしさにしたるだけでなく、あの当時、講座に注いだエネルギーが今の同好会活動の基盤作りになりました。この原点に戻り、星に関するいろいろな引き出しを用意して、今年、星空案内人資格講座の担当の責務を果たしたいと思います。

2007年8月22日 (水)

月と木星

今日は半月と木星が並んでいました。今日、夜空を見た人はおそらく、目についたと思います。月はわかっても、明るい星が木星であることは知らない人が多かったと思います。こんなことを、天気予報のように時々紹介するようにすれば、かなり星に対する関心度が高まるような気がします。このブログでも星に関する情報をもっと紹介していきたいと思います。ちなみに、8月28日には皆既月食食が久しぶりに見られます。

2007年8月21日 (火)

インドの計算

最近、インドの計算に関する本が書店に並んでいます。脳トレブームの一貫のようです。中学の数学教師として、少しぐらいは知っておかないと思い、1冊購入しました。まだパラパラとしか見ていませんが、おそらく日本の数学が計算技能に力を入れれば、すぐに対応できると思います。昨今、授業時間が減り、教科書の内容もかなり減りました。そんな現状の中、数学的な考察を要するような問題が入試問題を中心に増えています。ここ10年ぐらいの方向性が問われます。近年、インドの成長ぶりには目を見張るものがあります。計算技能だけでなく、日本が見直さねばならない点が多々あるように思います。

2007年8月20日 (月)

星空宅配便8/19

今日は旧暦の七夕。星空宅配便で西宮の小学校へ行きました。今までかんかん照りの猛暑続きでしたが、今週から雨の可能性も出ていました。私は昼間に加古川市内の人権ふょーラムに参加し、人形浄瑠璃を見ていました。その中で、雨乞いの箱かづらを見ました。「今日は雨かも?」その中で、恵比寿の人形とその話も聞きました。その誕生の地、西宮に行くのは奇遇です。この後に星空宅配便に出かけたので、私は出発が遅れた上に、渋滞にはまり、何とか開始10分前につきました。バタバタの準備で何とか開始に間に合わせ、ヤレヤレというところに雨がふりだし、さらに慌てました。結局オール雨プロでした。小さい子どもは退屈したようでした。今日の雨は久しぶりです。これは、よく雨の降る旧暦の七夕のためかな? いや、あの人形浄瑠璃の雨乞いのパワーだろうか? それとも、今年よく雨を降らしているKSSの雨男のパワーだろうか?

2007年8月19日 (日)

星空宅配便8/18

今日は加西の夢っ子クラブへの星空宅配便でした。親子で100人ぐらいの参加者があったと思います。天気は快晴でした。最初に月と木星の観望を行いました。そして、室内のプログラムに移りました。久しぶりにスタッフも多く、快晴ということから、皆既月食の企画に備え、いろいろテストしました。このような積み立てがあり、「星空宅配便600回記念」を盛り上げるつもりです。

2007年8月18日 (土)

夏の行事

夏休み中に、学校でも子供会でも行事がよく企画されます。私の勤める学校でも18日にクリーン作戦が企画されています。猛暑を覚悟しなければなりません。しかし、この暑さの中、わざわざ企画するクリーン作戦も実施日を検討する必要があると思います。私がよく協力する星空観察は夜なので、まだマシですが、この夏場の日中の行事は考えものです。

2007年8月17日 (金)

人間ドック

17日に1日ドックの予定が入っています。この暑いのに前日の21時から何も飲めないのはコクである。ニュースで40℃を超す記録的猛暑を報道し、熱中症防止でマメに水分補給を訴えていました。この人間ドック前の水分のガマンは、どうにかならないものか? 1日ドックでも半日で終わる! その後、出勤せよと言うのもおかしい気がします。ドックの準備は1日前から苦しみに耐えています。ビールが飲めない、暑くて眠れそうにもない。

2007年8月16日 (木)

猛暑

本当に暑いですね! ニュースで気温40℃を越えたところがあると言っていました。36℃や37℃の体温なみの気温を聞いても、驚かなくなった日本、今後が心配です。昨夜に生徒に残暑見舞いを出しましたが、残暑より猛暑見舞いの方が的確かと思いました。安倍総理も選挙前は環境問題のことも口にしていましたが、今は内閣の環境しか気にならないようですね。

2007年8月15日 (水)

相武紗季ちゃん

今、ドラマ「牛に願いを」に出演しています。真面目な明るい演技が好みです。兵庫県出身であることも応援したくなります。今までのドラマでも注目していました。ただ、名前が覚えにくい点が気がかりです。このブログに書き込むのにも、感じを確認しました。知名度がどんどん上がることを期待しています。

2007年8月14日 (火)

携帯電話「今ここサービス」

機種替えをして、1カ月で携帯をなくしてしまった。携帯をなくすと大変です。すっかり生活必需品化しています。いろいろ探してみたのですが、全く見あたりません。こんな時によく自分の携帯に電話してみる手段をとりますが、呼び出しなしに留守電になり、どうしようもありませんでした。ついにあきらめてドコモショップへ行き、新たに買うことにしました。ショップの人も驚くぐらいです。自分の鈍臭さにあきれます。すぐに留守電になるのは、携帯のバッテリー切れのようです。同じ機種で、今度は目立つ色「ピンク」にしました。(前はネイビーでした) いろいろなサービスをつけましたが、私にとっては、携帯電話のありかを知らせる「今ここサービス」を考案して欲しいと思いました。

2007年8月13日 (月)

ペルセウス流星群の観測報告

12日から13日にかけて極大を迎えるペルセウス流星群を見ました。私は加古川から加西方面へ出かけました。天の川がクッキリと見え、空気は澄んでいたようですが、ペルセウス流星群の個数は期待はずれでした。1時間に数個程度でした。一昔前だとけっこう流れていたと思うのですが、どうでしょうか?

2007年8月12日 (日)

星空宅配便8/11

今日は丹波市氷上町まで星空宅配便として出向きました。天気は快晴で、都市部から離れ、何と言ってもペルセウス流星群の活動期にあたるので、天体観測的には期待を持って出かけました。しかし、依頼主は祭りの一貫であったので、村祭りの雰囲気でした。その様子を察知し、通常のプログラムは無理と思いました。それでも、星への期待があり、私は今回は室内はほとんどノータッチでした、しかし、天体望遠鏡を組んだところが悪く、水銀灯の下で、おまけに車の出入りもあり、せっかくの都市部であっても、星空は期待はずれでした。さらに。観望の時間には運悪く雲が張り詰め、観望はあまりできませんでした。今回は祭りの一貫であったのでしかたありませんが、街灯のないところで、星空をじっくりと一緒に楽しめなかったのが心残りです。

2007年8月11日 (土)

ペルセウス流星群

毎年8月12日~13日頃に極大となる流星群で、3大流星群の1つです。今年は月の影響がないので期待できます。今夜は快晴のようなので、今夜見て活動が活発であれば、極大の明日は期待できるでしょう。明日は少し天気の心配もあるので、今夜から注目してみてはどうでしょうか? KSSは星空宅配便で丹波市氷上町まで行きます。もちろん、流れ星にも注目したいものjです。全国の天文施設でもイベントが企画されているようです。

深夜補導

今日は深夜補導の仕事があった。23時開始なので、まさに深夜補導です。補導委員の方と教師で校区をまわりました。24時間営業の店が増えているので、まわる拠点は増えています。しかし、補導の対象となることはほとんどありませんでした。帰宅後、テレビでR30で水谷さんが出演していました。今は暴走行為はかなり減っており、一昔前のエネルギーはなくなっているそうです。それよりも、携帯などのネット依存の方が深刻な問題だそうです。仲間で集まっていても、個々が携帯画面を見ており、バラバラで心そこにあらずという状況です。家族内でもそんな状況なら早急に改める必要があります。私の天文同好会に所属していますが、活動中は携帯のメールは見ないようにしています。

2007年8月10日 (金)

KAGAYAアート

KAGAYA氏のアートは、おそらく見れば誰もが見たことがあると思います。メルヘン的な星のイメージが何とも言えません。乙女チック! 私はおとめ座の男だ! 冗談はさておき、星空に果てしない夢があるところが、この世界の魅力です。それを何とも言えないタッチで描くKAGAYAアートは好みです。11日に神戸でトークショーがあります。私は残念ながら星空宅配便で出かけて行けません。いつかは直接にトークショーなどを聞きたいですね。もちろんアート展にも足を運びたいものです。

2007年8月 9日 (木)

天体望遠鏡

昨日、神戸の大きな書店内に天体望遠鏡が展示していました。結構、子どもの注目を集めていたようです。夏休みの宿題がターゲットでしょう。皆既月食の表示ならわかりますが、ペルセウス流星群となるとオイオイと言いたぃなります。天体望遠鏡で流れ星を見ることはまずありません。天体望遠鏡の専門販売店がそうないので、相談して買うことはできにくい状況です。マニアの方がおせば、相談するとよいと思います。とにかく注意して欲しいのは、誇大広告です。よく通販などで倍率を強調していますが、そんなのがまず怪しいと思ってよいでしょう。

2007年8月 8日 (水)

星に願いを

8月7日と言えば、「七夕」というと、アレ? という人もいるかもしれませんが、7月7日に七夕が話題になりますが、暦の関係でいうと、1カ月遅れの8月7日の方が適しています。旧暦で言うと、今年は8月19日になるそうです。今だと21時ぐらいに、七夕の星は天頂付近になります。「星に願いを」という気分になります。今、放映中のドラマ「牛に願いを」はよいですね。今日も涙が出ました。1週間で見たいドラマはこれだけです。KSSの星空企画のテーマを決めるときに、話題性に便乗を考えますが、まさか「牛に願いを」というタイトルのドラマが話題を呼ぶとは思っても見ませんでした。 今年のj星空企画のテーマは「華麗なる星空」です。ただいま、参加者を募集中です。

2007年8月 7日 (火)

倖田來未でフィーバー

この夏にパチンコ台で「倖田來未」が話題になっています。私も今はまっています。(つまり好調と言うこと)画面がとにかく派手できれいである。リーチアクションが長く、ずっこけることもありますが、あのエロ可愛い画面がその長さを感じさせません。CMなどでノリのいい感じの曲が多いのは知っていましたが、今回のパチンコの画面に流れる歌詞をよくみると、いい内容であることを知りました。ここ数年はパチスロが若い世代を中心に、ファンがパチンコファン層をくっていましたが、今回、私の行くホールではパチスロコーナーが減り、パチンコ台が増えました。そして、若い世代も年配組も、倖田來未台に集中しています。

2007年8月 6日 (月)

スターウィーク中の星空宅配便

KSSではスターウィーク中に星空宅配便を2回実施しました。

1件目は4日(土)高砂中央公民館で実施しました。10年以上この場所で実施しているので、なじみの参加者も多くいます。9回目という声もありました。小学生の時に参加してF君は大学生になり、通信会員になりました。天気は曇り空でしたが、後半、雲間から木星やベガが見えたので、何人かはスターウォッチングをできました。台風一過を期待していたのですが、低い空はどんよりとしており、晴れることはありませんでした。

2件目は5日(日)北千里地区公民館で実施しました。初めての訪問地ですが、100人を越える大盛況でした。しかし、KSSのスタッフは3人と少なく、その上に渋滞、器材セットも移動が大変でした。天気は晴れで、木星、アルビレオ、ミザールを見ました。駅の近くで、商店街や住宅、街灯も多いところだったので、二等星ぐらいしか見えませんでした。とにかくバタバタでしたが、公民館の方が手伝っていただいたり、参加者も熱心であったので、何とか通常のメニューをこなせました。

2007年8月 4日 (土)

夜回り先生の特別講演

今、R30の中で水谷先生がい「いじめ」について講演をしていました。地道に活動をされている先生だけあり、説得力がありました。本を見ても我々教師が学ぶべき点が多くありました。今回の放送は関西では深夜です。できれば、夏休み中の子どもが多く見られる時間帯にも今回のような内容で放送して欲しいものです。バラエティーばかり見ている子ども達に、よい刺激になるような気がします。

星のソムリエ 募集中

兵庫県でも星空案内人の資格認定講座がスタートすることになりました。その案内をしましょう。まずは冒頭のコメントです。

星空、宇宙について、もっとしりたいあなた

星空宇宙のおもしろさを、人につたえたいあなた

そんなあなたを、はりまの天文台、科学館がお手伝い

 この資格認定講座をKSSもお手伝いします。詳しく知りたい方は、アクセスしてみて下さい。

http://www.nhao.go.jp/sommelier/

2007年8月 3日 (金)

特別支援教育 認定講座

今年は部活動指導のしがらみがないので(寂しさも感じていますが、、、)、夏休みの期間を利用して、特別支援教育の認定講座を受けるようにしています。毎日4時間の講座とレポートと試験、結構ハードな日々を送っています。この方面の関心は自分の親が障害を持っているので、特別に関心があるような気がします。教師としての残りの期間は12年。管理職になる気はないので、何か自分が役立てる場としてただいま特別支援教育の勉強をしています。

2007年8月 2日 (木)

スターウィーク

8月1日から7日がスターウィークというのをご存じでしょうか。カレンダーにも書いていなく、マスコミでもあまり紹介されていません。星好きでも一部かもしれません。旧暦の七夕を視野に入れ、この1週間になったようですが、あと1週間ズレ、七夕+ペルセウス流星群となれば、もっと話題性が出て、注目されるような季がします。以前、省エネの試みで、無駄なネオンを消そうという試みがありましたが、ぜひ、スターウィークの期間中に行って欲しいものです。しかし、台風の接近で天気が悪いようですが、台風の通過後が台風一過で、星がよく見えるものです。そうなることを期待しています。KSSでは4日に高砂中央公民館で星空宅配便を行います。スターウォッチングも行います。申し込みは高砂中央公民館まで!

2007年8月 1日 (水)

関西1週間

今週に発行された「関西1週間」に私が登場しています。真夏のお出かけSPOT「j星空」の中で私の写真とコメントが載っています。ぜひご覧下さい。どれぐらいの人が気がつくでしょうね。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »