フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

星空企画の参加 まだ間に合います

来週の土日に西はりま天文台で1泊の星空観測企画です。知識も何もいりません。満天の星空を心ゆくまでジックリと楽しもうという企画です。いろいろなユニークな企画もあります。もちろん国内最大の天体望遠鏡「なゆた」の観望もあります。受付は、今日、明日しかありません。すぐに応募して下さいね!

 http://www.hyogo-intercampus.ne.jp/gallery/kss/20buhin2007/menu03.htm

2007年9月28日 (金)

星空宅配便と車

星空宅配便では、天体望遠鏡を持ち込み星空ガイドを行うので、車は必需品です。特に、私の車はほとんどの器材を積み込むことが多く、特に大事になります。ところが、今月の事故で、今まで活躍した車は廃車状態です。私の車が手にはいるまでは、KSSの頼もしい仲間にカバーしてもらうことになります。20年以上、無事故無違反の私でしたが、今回の件で、自分自身の体。金銭面、生活の不自由はありますが、多くの人に迷惑をかけていることが心苦しい限りです。

2007年9月26日 (水)

中秋名月

今日は中秋の名月です。天気がよく、気温も秋らしくなり、お月見日よりでした。いろんなところで、観月行事がもたれたようです。しかし、満月でないのが、チョット違和感を感じました。暦の関係でこうなるようですが、もっとマスコミも取り上げて欲しかったように思います。月周回探査衛星「かぐや」も月に向かっていることも伝えて欲しいように思います。

2007年9月25日 (火)

政治の沈滞劇

安倍元総理がようやく国民に陳謝しました。しかし、どうも釈然としない、、、。そして、新たに決まった福田氏であるが、政治理念を間違う様子に、大丈夫か? そして、なぜか幹事長が伊吹である。 この次の内閣も長くない気がします。もはや解散総選挙の声も、、、。

2007年9月24日 (月)

星のソムリエ 兵庫県版スタート

いよいよ兵庫県でも「星のソムリエ」(星空案内人資格制度認定講座)がスタートしました。姫路科学館に熱心な星好きが集まりました。今後、いくつかの講座を受け、資格が認定されると、我々と同じように星空案内人として、活躍することになります。

2007年9月23日 (日)

彼岸花

今年の9月は異常な暑さですね。連れが話していたことですが、毎年この時期に目にする彼岸花はどこも咲いていません。これも地球温暖化のせいだろうか? 書店で「テロより怖い温暖化」という本のタイトルが気になりました。まさにそうかもしれません。自民党の勝手で、国会の空転が長引いていますが、この温暖化についても早急な対応が必要だと思います。

2007年9月22日 (土)

運動会の練習

22日が運動会の本番です。何とか無事に本番を終えて欲しいものです。この夏の練習は本当に暑く、その中、生徒はよく頑張ってきたと思います。そして、指導する教師もよく頑張ったと思います。教師の年齢層もあがり、年齢的なきつさ、猛暑の環境的悪条件など、とにかく今年はきつさを感じました。私はその中、事故を起こし、迷惑をかけていますが、他にもダウンする教師もいることを考えると、運動会の時期的なあり方も考えねばならないと思います。教育再生会議がまだ活動しているようですが、安倍がボイコットをした以上、このピント外れな機関は活動停止だと思います。この猛暑の中の現場の様子を少しでも検討項目におりくむなら、少しは一目起きますが、、、。

2007年9月21日 (金)

星空企画締め切り間近!

KSSの誇る星空企画は10月6日~7日にかけ、西はりま天文台講演で一泊の企画です。一度参加するとリピータは多くいます。その最初の参加のPRには苦戦していますが、星空宅配便でお馴染みのKSSが活動31年の実績を誇る年回最大行事です。天の川が一晩中見えるところで、我々と一緒に星空を楽しみましょう。もちろん国内最大の天体望遠鏡「なゆた」の観望会もあります。締め切りは今月いっぱいです。参加希望者は、「星空宅配便」で検索をかけ、当同好会のホームページの中に、応募の詳しい案内があります。

2007年9月20日 (木)

自転車生活

車が事故で使えないので、徒歩、自転車、タクシー、電車使用の生活をこの3日間続けています。徒歩はこの暑い中大変でした、健康よりも熱中症の方が気になるぐらいです。タクシーはやはり高く、1日に数回利用し1万円を越えていました。これだと生活できなくなります。近くだと自転車が一番ですね。しばらくは自転車生活を続けるつもりです。今回の事故で車の怖さを痛感しました。今後は必要なときだけに利用するつもりです、自転車生活も、健康、環境、経済面、人のふれあいなどで、悪くもない気がしています。

2007年9月19日 (水)

星を愛する人達

今日は姫路で、「星のソムリエ」(星空案内人資格制度)がいよいよ兵庫県でも実施するための直前打ち合わせがありました。兵庫県内にはプラネタリウムや天体観測施設が多くあります。そこの面々が集まっているいるので、星の関する話題は豊富にあり、星が好きで、まだまだ夢が膨らむ思いがしました。この試みが軌道にのり、星好きを拡げる仲間を耕していきたいものです。

2007年9月17日 (月)

悪夢の事故

15日の午後2時頃、信じられないことが起こった。スーパーの駐車場に入り、車を止めよとしたときに、なぜか加速、私はスーパーの前のガラスに激突しました。幸い人には危害をかけなかっったものの、車は大破、店のガラス20枚ぐらい壊してしましました。警察の事故処理に時間がかかり、針のむしろに長く座る思いでした。物損で保険で処理しますが、多大な迷惑をかけたので、どうわびてよいやら、今後の対処は、、、、。どうして車が加速したか?  辛い1日でした。

2007年9月16日 (日)

可愛そうな天体望遠鏡

今日は神戸のマンションの子供会から星空宅配便の依頼がありました。今日は天気もよく、星空を楽しむのによい日でしたが、天体望遠鏡を設置する場所は最悪でした。マンションの真横で視界が狭く、横は道路、ぐるりはパチンコ屋に商店街、、、 小さな公園の周りには水銀灯に囲まれていました。肉眼では1等星のみ。天体望遠鏡も水銀灯の光を遮らないとまともに見えない状況でした。木星、アルビレオ、ベガを見ましたが、本当にもったいない天気でした。周りの明かりがないところであれば、星座や星の魅力をもっと伝えられたと思います。公園内を走り回る子どもを魔ながら、少しむなしさを感じました。

2007年9月15日 (土)

年内の星空宅配便

これからの星空宅配便の予定をお知らせします。

9/15(土)  神戸市内 子供会

9/16(日)  加古川 志方小学校

9/26(水)  自然学校 自由が丘東小学校

 10/6~7  星空企画 西はりま天文台

10/13(土)  枚方市内 

10/17(水)  自然学校 自由が丘小学校

11/10(土)  加古川 東神吉幼稚園

11/16(金)  加古川 神野小学校

11/17(土)  大阪西成区

11/23(金)  宝塚

12/22(土)  三木ホースランド

当同好会の予定もあるので、年内の受け入れ可能な日は、

10/20,10/27、11/3、11/24,12/8,12/15です。

PS  10月6日~7日 星空企画の参加者受付中です。

    一晩中、天の川が見えるところで、秋の星空を我々と一緒に楽しみませんか!

年内の星空宅配便の可能日

今年はTVで紹介後、依頼が続いてきましたが、年内の受付の可能な日は、10/20、10/27.11/3,11/24,12/8、12/15です。基本的には先約を優先しますが、日が重なる場合、星空の純粋なガイドを求めるところを優先します。これは、今年の依頼の中で、集まった子どもや主催者のモチベーションの低さに、我々もさすがに憤慨したからです。この点をご理解の上、依頼を歓迎します。

2007年9月14日 (金)

「かぐや」打ち上げ?

確か9月13日が月周回探査機「かぐや」が打ち上げられると思っていましたが、どうなんでしょうか? 安倍の突然の辞任で、マスコミのネタにもならないとしたら、悲しい話です。

2007年9月13日 (木)

安倍辞任劇

今日の勤務中、大きな問題が起こっているとは全く知りませんでした。夕方に安倍総理の辞任を聞き、驚きました。想像を絶する展開に、何も言えません。夜のニュースを見ていても、何か釈然としない報道である。国会が開かれ、最初に演説をした後ので、「なぜ、この時に?」という疑問が浮かび上がります。裏に何かがある、、、。安倍総理の辞任表明の記者会見でも、わけのわからない説明で、国民に対する謝罪がない。裏に何が隠れているかわかりませんが、安倍総理の頭の中に、国民や世論の声よりも、自分の理想が優先する思考が見えます。強行採決、世論無視、、、、。この1年の政治不信は、こんなj展開でも、小競り合いすらないほどしらけている。マスコミも時間枠の拡大はあっても、緊急特番まで組まれていません。この傾向に、国全体に大きな問題があるように思います。

2007年9月12日 (水)

女子アナ

女子アナの扱いが過剰になっているのに疑問を感じています。まるでアイドル扱いで、女子アナの本業でない部分にスポットが当たっています。中には、アナウンサーであることを忘れている人もいるようです。アイドルのアホな面が「可愛い」というバラエティー傾向に染まるのでなく、アナウンサーの本業の魅力で、このバラエティー傾向に歯止めをかけて欲しいものです。TBSの出水アナが、世界陸上のインタビューで、英会話バリバリの姿はよかったと思います。

2007年9月11日 (火)

星空企画 参加者募集!

10月6日~7日(1泊2日)で、西はりま天文台で開催します。今のところ定員の60人の半分ぐらいの応募があります。今月で締め切るので、応募者は早急に応募してください。活動歴31年のKSSが総力をあげて企画しています。星を見るのに最適なシーズンに、我々と一緒に満天の星空を楽しみませんか? もちろん、国内最大の天体望遠鏡「なゆた」の観望もあります。

2007年9月10日 (月)

9月9日

9月9日は「重陽の節句」ですが、あまり知られていません。「救急の日」であることは、かなり広まっています。そして、私の誕生日であることは、私にとっては特別な日。 さて、48回目の誕生日は、家事と持ち帰り仕事で、平凡に始まりました。15時にパチンコ屋にGO! ものすごい人に驚きました。そうです「究極のパチンコDAY]であった! 9がつく日はパチンコの日というCMがありますが、9並びの今日は、大パチンコの日であり、イベントGALも来店していました。もっと早く知っておれば、、。最初の1時間はさっぱりであった。しかし、その後、10連チャンで勝利! いい誕生祝いとなった。そして、明石天文科学館へ行きました。KAGAYA氏の講演会があったので、およそ30年ぶりに明石天文科学館へ足を運びました。彼の作品は、星空に夢を与えて得てくれるような作品に魅了しました。講演を聴き、作品づくりの苦労を知りました。その後、サイン会、写真撮影までしました。そして、帰りに居酒屋で飲んで帰りました。まあ充実した誕生日でした。

2007年9月 9日 (日)

誕生日

9月9日、私の誕生日で48才になります。特に祝ってくれるのでなく、年々寂しさを感じます。今年は猪年であり、あと1クールで定年です。残り12年をどう過ごすかを考える年代になりました。

2007年9月 8日 (土)

巨人vs阪神

オリックスファンの私にとって、あまり関心のないセリーグの試合ですが、今日の試合は久しぶりに面白く感じました。以前、巨人ファンであった頃が思い出される思いがしました。9-8で阪神が勝ちました。巨人のホームラン攻勢、阪神のつなぐ野球。チームカラーがハッキリと出ていました。勝敗を決めたのは、監督の差のように思います。 さて、オリックスはソフトバンクに負けました。しかし、試合内容は、巨人-阪神線より上だと思うのは、パリーグファンの意地だろうか!

2007年9月 7日 (金)

今月も月に注目

8月28日の皆既月食は関心も高まり、久しぶりに見た人も多くいたと思います。久しぶりに月が新聞の1面を賑わしたようです。今月も月に関心が高まります。毎年のお月見はもちろんですが、日本の月周回探査機「かぐや」が月に迫ります。

2007年9月 6日 (木)

2学期は猛暑

今週の暑さは体にこたえます。教室にいるだけでも汗が噴き出ます。この中でテストや授業、生徒も先生もガマン比べの状態です。先日、学活で時間があまり、何もないことから「フルーツバスケット」をフイに行いました。中学生は元気でしたが、私はもうバテバテでした。暑さもありますが、新学期早々、激務が続いており、いきなり睡眠時間3時間の生活です。ゆとり教育が進むほど忙しくなり、余裕がなくなっています。このジレンマは犠牲者が出ないと、改善されないのか?

2007年9月 5日 (水)

「牛に願いを」と農政大臣

この夏のドラマは「牛に願いを」しか続けてみていません。後はコメディーばかりで、連続で見る必要がありません。このドラマで何度涙を流しただろうか? 酪農の現状を取り扱い、酪農に携わる人の苦労とすばらしさが何とも言えません。そこに研修にきている大学生の姿がさわやかです。今年は農業関係の大学や高校の希望者が増えるのではないだろうか? そのドラマの後、農政大臣の相次不祥事、そして辞任、、、。そして、鈍感力で続ける安倍総理。おそらくこのドラマは見ていないでしょうね!

2007年9月 4日 (火)

イチロー思考

新学期が始まりました。以前はlこの日は午前中が忙しく、午後は比較的ゆっくりしていましたが、いきなり残業+持ち帰り仕事、、、先が思いやられます。 始業式の時に発行した学級通信のネタに、「イチロー思考」という本からいくつか引用しました。イチローな前向きな思考は、中学生にいい刺激になると思います。

2007年9月 3日 (月)

夏の終わり

夏休みが終わり、いよいよ2学期のスタートである。また、過酷な日々が続き、冬休みまでもつかどうかである。もちろん教師は夏休み中、休んでいるわけではありません。研修、補導、当番、補充、教材研究など、やることはありますが、休める時間があることにリラックスできます。学期が始まると、朝8時から17時まで休みなく働きます。(昼休みはありません) 私の場合、要介護2の父と生活しているので、家事を休むことができません。そして、ほとんどの土日は星空宅配便で出かけていたので、1日のんびりという日はありませんでした。ただ、寝ころんでテレビを見たり、パチンコに行ける時間の余裕があることが夏休みの喜びかな? 行きたくても旅行に行けない身だけに、人の旅行の話を聞くのは苦痛です。土産もいらないので、私の前で旅行自慢話はしないで欲しいものだ。 さあ、新学期の準備、栄養ドリンクを買いました!

2007年9月 2日 (日)

星空宅配便の依頼について

星空宅配便の以来は、今日をもって通算600回になりました。多くの依頼があり、それにできるだけ応えようとKSSの会員の協力の下に達成できました。今年は1月にTVで紹介された後、36回の星空宅配便をこなしてきました。通暁の1.5~2倍のペースです。本来歓迎すべきことなのですが、宅配スタッフ不足で対応に追われる中、今年度に特に問題点が多くありました。おもいつくまま列挙するので、そのことをご理解の上、依頼をお願いします。当同好会が対応できるのは100人まで、(これを越える場合は、モチベーションの高さや教師などの協力が必要) 室内と野外のスペースが必要、器材が多いのでその運搬の対応、車の駐車スペースの確保、天体望遠鏡設置のスペースと周りの状況の配慮、依頼日の1週間前にまでに地図と参加人数の確認、天気の悪い場合は雨プロか中止(延期不可)、開催中の事故については責任は負えません(夜に走り回る子どもなどの対応は依頼者でお願いします) など、ご理解願います。我々は営利を目的にしていません、悪魔でも一緒に星空を楽しんだり、星に興味を持つ人が増えることを目的にしています。

2007年9月 1日 (土)

総合学習の削減

今朝の新聞を見ると、こんな記事が1面に出ていました。ようやく明るい展望が期待できる気がしました。この総合学習が導入されるときから反対の私にとって、総合の時間は苦痛です。それでも、やる以上は生徒にとってプラスになるものをと思うのが、教師のサガで、この夏も題材を求めrて書店にいき、自腹で本を買い、教材研究です。でも、専門の数学と違ってどうも釈然としません。このままで、総合の時間の直前に、苦し紛れで教材を準備し、生徒と直面することになります。生徒の方も、数学の授業と違い、やらなければならないという石工は少なく、教科よりラクでよいという意識が強く感じます。この影響は数学にも関係があります。教科書の内容はかなり軽減され、学力低下は歴然です。授業時間数削減を教科書の内容の削減で対応しようとしていますが、物理的な時間あわせでは応じきれない理解力低下に対する対応は急務です。そこをようやく文科省が重い腰を上げたが、それが数年先に1割、、、! そしてわけのわからないコメントを文科大臣がしている有り様、、、。  ゆとり教育のツケはまだまだ続きそうです。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »