フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

二重契約! オリックスファンの叫び

私が応援するオリックスはこのところ5位、6位と低迷しています。今シーズンは打者の強化が行われ、上位の可能性が出てきました。心配のは先発投手陣です。今までもそうですが、なぜ投手補強を行わないのか、不思議に思っていますた。今回はパウエルが復帰することで、かなり期待していました。なのに、ソフトバンクが本契約? お宅は投手陣がそろっているだろう! 今日の段階で二重契約! どうなるのやら? もしソフトバンクなら、あの携帯の白い犬でさえ憎たらしく感じるでしょう。

2008年1月30日 (水)

星空宅配便OFF期

星空宅配便は毎年冬場に依頼が途絶えます。それで、自然にOFF期になってしまします。確かに寒い時に、星空をじっくり見るのは気が引けます。しかし、今は見せたい天体も多くあるのです。土星、オリオン座の大星雲(M42),すばる、アンドロメダ星雲、火星、二重星団などです。昨年はテレビの紹介を受け、依頼が殺到しましたが、KSSとしては、OFF期にならない程度に依頼を待っています。また、福祉施設など、こちらからもアプローチを考えたいところです。

2008年1月29日 (火)

ガソリン税

車に関しては、何かと維持費がかかり、払う度に腹が立ちます。ガソリン税という存在は知らないままにとられてきました。車の所有者にほとんど関わる税金であり、納得がいきません。高速道路のネット計画も私には関係ありません。(遠方は公共交通機関を利用する方です)あの高速料金の高さには驚きます。そのお金はどこに流れているのだろうか? あの重量税などはわけがわからない。(私の1500ccの車と軽四車と重量はそう変わらないのに、なぜ、税金はああも大きく違うのか) この国会で延長論などが出ており、今週で決まるようだが、何とかガソリン税などはなくして欲しい。ピンぼけ総理が、よく遅れて決断を下していますが、他にも議論することはヤマほどあるだろう。今日の「TVタックル」で注目すべきキーワードは、「国が滅びても道路は残る」 「ガソリン代を下げて、車の利用が増えれば、環境によくない」「じゃ、このままで道路を造って、車の利用を増やすことが環境によいのか」 国会よりも、民間の討議の方がまともですね。

2008年1月28日 (月)

橋下氏当選

この日曜は何かと話題の多い1日でした。マラソン、相撲、そして大阪知事選。橋下氏が圧勝です。38才という年齢で、問題の多い大阪を切り盛りしていくのは大変だと思います。大阪はかつて横山ノックでタレント知事の痛い目にあっていますが、今の宮崎県知事の活躍ぶりに、大阪の展望を期待したと思います。しかし、宮崎の経済情勢を見ると、マスコミの人気とは違う問題が見えます。果たして、大阪の選択は大丈夫だろうか?

マラソンに涙

久しぶりにマラソンをじっくり見て、涙が流れました。苦労の末、優勝したり、惜しくも2位で涙したことがありますが、よれよれの姿でゴールした選手に涙を流したのは初めてです。中距離のスター福士選手が、初マラソンであのような姿になることは、全く予想できませんでした。途中で失速したところで、マラソンの厳しさを見ました。そして、転んだときに「ここまでか}と思いましたが、その後も走り続けた姿には感動しました。あの天然の明るいキャラと違った姿は忘れられないでしょうね。今後、再度マラソンにチャレンジし、あの明るい笑顔を見たいものです。

2008年1月27日 (日)

今年最初の星空宅配便

毎年、星空宅配便の最初は高砂中央公民館です。ここはスターウォッチングもかねており、10年以上の付き合いです。毎回大盛況であり、今日も寒い日でしたが、部屋いっぱいの参加者がありました。新しいプログラムも準備していたのですが、後半に薄雲が張り出し、観望や室内プラグラムと、バタバタになってしましました。

2008年1月26日 (土)

週2の行事で、過労死が話題

今の職場の雰囲気は、誰がダウンしてもおかしくない状態です。特に私が所属する学年は週2の行事で、毎日追われている状態です。こんな時に不思議と生徒指導状の問題が起こるものです。とにかく、日常の仕事以上の行事にかかわる準備があるので、サービス残業はザラ、持ち帰り仕事は当たり前。私の家は、私が夕食を作る立場ですが、今月でコンビニ弁当は10日ぐらいあります。今日は「ふれあい行事」があり、時間の合間を縫って準備、昼食は抜き、雪の舞う中駐輪の仕事、ふれあい行事中は気をつかうばかり、終われば後始末、そして生徒指導。夕食を作る気力はありません。またあり合わせのおかず。私以上に忙しい同僚は、この後に来年度のトライやる・ウィークの会議です。それぞれがヘトヘトです。その中「過労死の話題までも、、、」 さらに、私の手元には組合の「県の箱物行政による県公務員の年間40万円のダウンのビラ」 私が毎日このブログを書き込むのは深夜2時頃です。なぜこの時間になるか、私のブログを見るとわかると思います。

2008年1月25日 (金)

冬のスターウォッチング

7×50の双眼鏡で「すばる」(おうし座の散開星団、プレアデス星団、M45)を観察し、何等星まで見えるか観察し、空の見え具合を観測するものです。KSSでは1月26日に高砂中央公民館で行います。今のところ50人弱の応募があります。まだ追加可能です。希望者は高砂中央公民館に問い合わせをして下さい。星空宅配便を兼ねているので、星座ビンゴゲームやプラネタリウム、天体望遠鏡での観望なども楽しめます。常連の参加者も多いのですが、毎回、バージョンアップしたプログラムも楽しめます。

2008年1月24日 (木)

わくわくオーケストラ

県の教育委員会が推進する事業で、県内の中学生にナマのオーケルトラの魅力を伝えようというものです。場所は西宮の芸術文化センターで開催されます。強制的な割り当てがあるので、学校の従来の活動とプラスαの行事なります。1時間の演奏を聴くために、その準備は大変です。バスのチャーター、他の施設見学との抱き合わせなど。そして、本番は他校とのトラブルがないように終始気を使う有り様、そして大きな問題点は、1500人もの中学生を集めても、バスの中で長く待たされ、そして、トイレが少なく、長蛇の列です。中に入れば多くのトイレがあっても入れてくれない。もちろんこれには非難の嵐です。演奏中はさすがの中学生も静かで、私は安心から睡魔が、、、。昨年も別の中学校で参加しましたが、1年たっても改善されていませんでした。私の見解ですが、この試みは全中学生に強制的にする必要はないと思います。もっと別な方法で、中学生にナマのオーケルトラの魅力を伝えるようにして欲しいものです。

2008年1月23日 (水)

歴史のミステリ-

今、CMで「歴史のミステリー」の創刊号の内容に興味を持ち、早速、買いました。一番気にしていたのは、アポロ計画のねつ造疑惑です。これはかねてから話題になっており、過去にも本を買ったことがあります。しかし、今回の創刊号を見る限り、新たな内容はありませんでした。歴史で興味ある内容を、広く浅く紹介する内容です。話題性はあると思いますが、専門的なものを求めるとなると、もの足らない感じがします。

2008年1月22日 (火)

まさに大寒

最近の寒さは身にしみます。学校の教室は暖房などはありません、まだ1月です。あと1カ月月ほど寒さが続くとなると、思いやられます。それでも、昔のような水道管の凍結や雪や凍結のことを考えると、まだ寒さはましな方かもしれませんね。

2008年1月21日 (月)

ケンタウルスNO176号発行

KSS同好会の機関誌を発行しました。本部会員が8人と過去最少になっていますが、執筆者が努力し、ページ数も46ページと厚みも内容も豊富です。今までにも何度も天文雑誌にも紹介を受けています。通信会員には、発行毎に送ります。後、KSSと交流のある施設や個人にも送っています。希望者は連絡を下さい。

2008年1月20日 (日)

月の暈

今日の例会に中に、月の暈が話題になりました。遅れてきた会員が、「月の暈の中に明るい星が輝いている」とのこと、そして次々に会員が確認に外へ出ました。珍しいと言うことで、私も確かめましたが、私はそう珍しくも思いませんでした。確かに、雲も少なく、少ない雲の中に、月の暈は変な感じがしますが、それは何度か見たことがあります。今回は火星が近くにあったので、印象的であったのでは、、、? でも、この時期に星空の異変を気にするのは、13年前の大地震の後遺症だろうか?

2008年1月19日 (土)

ガリレオの次はエジソン

最近のドラマの中で、歴代の科学者の名前が引用されています。昨年のガリレオ、今のエジソン。やはり、理系の私はその中身には興味を持ちます。しばらく、続くのではないでしょうか? 次はニュートンかな?

2008年1月18日 (金)

星空宅配便の受け入れ状況

昨年の1月下旬に「痛快!エブリディ」で「星空宅配便」を紹介していただき、大きな反響があり、同好会としてもできる限りの依頼に応えるように努力し、何とか50件の星空宅配便を行いました。しかし、こちらスタッフ不足もありますが、あまりに理解不十分で、空しい思いを多くしたのも事実です。この反省をふまえ、前もって内容をよく理解していただいた上で、受けつけます。今年度中は試行期間とし、来年度から本格的な基本方針にするつもりです。何とど、ご理解の上、「星空宅配便」を通じて、星に興味をもつ方を増やしていきたいと思っています。3月までの受け入れ状況をお知らせします。

1月26日(土) 高砂中央公民館

2月16日(土) 姫路こども劇場

3月29日(土) 三木ホースランド

従って、この日程以外の土曜日は基本的に受け入れ可能です。

2008年1月17日 (木)

13年前の記憶

13年前の阪神大震災の記憶はいろいろあります。あの日も今日のような寒い夜明けでした。私の家は加古川市であり、震源地からは30kmほど離れていますが、家は屋根の瓦がかなり落ち、その後、すべての瓦を軽いものに変えました。それで大きな借金を抱え、10年かかって返済しました。震災から3日後に被災地に救援物資を持って行きましたが、そのときの光景は忘れることはできません。やはり、体が一番覚えていることは、あの揺れの恐ろしさでしょう。被災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。あの経験をやはり語り継ぐ責任が教師としてもあると思います。

2008年1月16日 (水)

震災から13年後の中学生

今、受け持つ中学1年生は震災の時に生まれたので、もちろん震災のことは知りません。更に、大きな被害があったこともあまり知りません。確かに物心がつくころには、かなり復興していたので、映像を見ても、遠い昔を見ているような感じがします。マスコミ報道もどんどん風化しているようです。どうか、バラエティー漬けの世代が、せめて1月17日にあの現実を垣間見る番組構成を願いたいものです。バラエティーでお馴染みのタレントが、笑い抜きに真剣に語りかけてみるのもよいと思います。

2008年1月15日 (火)

成人の日

祝日が月曜に移行することになり、成人の日も今日になりましたが、どうもこの祝日法はなじみませんね。鏡開きや年賀状の当選番号など、昔からの慣習はどうなっているのでしょうか? 連休であれば、何でもよいのか? 昨年、「日本のしきたり」という本が話題になりましたが、時代の流れで戻ることも必要かと思います。 教育界は、「ゆとり教育」の失敗で、戻ることを決めています。今日、成人式を迎えた方々は、ゆとり教育を歩んできました。むろん本人達には何も責任はありません。あるとしたら、我々のような親の世代だと思います。

2008年1月14日 (月)

京都産業大学

私の出身大学です。別に一流大学ではありませんが、卒業後、テレビやラジオで大学の話を見聞きすることが多くあります。あのねのね、つるべ、ハイヒールリンゴ、堀内孝雄、まことなど、出身の芸能人が多く、しかもよく話題に出すからでしょう。その度に親しみを覚えます。4年間京都で過ごしたことは、とてもよい思い出です。私にとっては、古都というイメージより、学生の街というイメージです。先日、原田伸郎さんがラジオで語っていた学生のことの話は、とても親しみを持ちました。そういえば、学生の頃、ラジオで語る京都産業大学の話に、妙に愛着を感じ、受験し、今の自分があります。不思議な縁を感じます。

2008年1月13日 (日)

同好会の例会

今日はKSSの今年最初の例会でした。私にとっては、週1回の気晴らしの場ですが、ここ2日は寝込む状態で、今日は欠席しました。1週間ほど微熱が続いており、そこに血圧が上昇症で、めまいがする始末です、私は例会は休みましたが、予定通り「ケンタウルス」の印刷作業は順調にいったようです。また、昨年から協力している「はりま宇宙講座」の取り組みが2月12日に東京で発表されるようです。

2008年1月12日 (土)

もはやダウン

この冬休みは久しぶりにゆっくとした休みで、のんびりとしたツケが今週に出てきました。不覚にも、その休み中から微熱が続き、そのまま今週の激務に入り、とうとう体が悲鳴をあげました。血圧の上昇、咳が止まらない、そして、めまいの連続、とうとう1日寝込みました。それでも家事をこなさねばならない現実。こんなときはいろいろとマイナス思考が働くものですね。

2008年1月11日 (金)

金八先生スペシャル

今週でようやく正月番組特番が少なくなり、テレビもおもしろみがでてきました。特に、「金八先生スペシャル」は、引き続きのドラマであり、安心感があります。今回のシリーズは今までと違い、涙をさそう内容や授業内容が多いので、教師としても注目しています。毎回登場する裏サイトの世界はひどいものですね。このような世界からの新たないじめ問題や人権侵害が多発してきているので、この点で、いい方向付けができるドラマの展開を期待したいものです。水曜日の新ドラ「斎藤君」は期待できそうですね。

2008年1月10日 (木)

学期はじめの多忙

3学期のスタートと同時に、めまぐるしい日程にアタフタしています。ただでさえ、テストの採点、宿題点検だけでも大変だというのに、「わくわくオーケストラ」の準備、ふれあい教室の準備、そして震災の学習はついでか? 私が常に反対していた総合学習は、4年後にはほとんどなくなります。文科省も方向転換は決めたものの、この数年の生徒や教師は振り回され続けます。教育改革のために、さらに行事を増やし、試行錯誤するのでなく、方向性を定め、不必要な行事は削減するべきである。「百人一首大会」や「球技大会」すらできない現状に疑問を感じます。これらの行事は生徒は喜びますよ。報告書や発表会、書類の記入などはいりません。

2008年1月 9日 (水)

IHとお餅

3年ほど前からIHのコンロを使っていますが、アレはダメですね。とにかく、焼く、あぶるなどができません。従って、3年連続、お餅をもらっても、雑煮に入れるぐらいで、後は捨てるしかありません。私は醤油で焼いた焼き餅が好きなのですが、この3年間食べていません。家庭事情で、私は毎日料理をしていますが、IHになりただでさえレパートリーの少ない料理に困っています。あのCMを見る度に腹が立ちます。オール電化で、ガス料金がなくなれば、安くなるかもしれませんが、併用だと高くつきます。そして、味はまずい! 飲みに行くとき、「炭火焼き」の看板には注目しますが、「IH焼き」には行く気がしません。

2008年1月 8日 (火)

ブルーマンディ

ついに過酷な日々が始まる。休み明けの月曜はブルーである。おまけに天気が悪い。そして、今日はテスト作りに追われました。長期休みの宿題をギリギリに片付ける学生の頃と変わらない。ほぼ1日を費やし、原稿はできあがり、解答作りは持ち帰りとなった。そして、通院、買い物、そして夕食作り、テレビがまだ正月番組構成でつまらないので、1時間ほど仮眠をとる。そして、テストの解答作り、そして、学級通信を書くかどうか迷った。ネタがイマイチなので、気が進まない、そこで今年に入り読みかけている「しあわせの雑学」の本を手にして、ネタ探しをしました。「やるきホルモン」という章に目がとまり、学級通信を書き始めました。もう3時過ぎ、3時間ほどの睡眠だ。この生活がまた続くのか、、、。

2008年1月 7日 (月)

冬休み

今年の冬休みは、本当に休みという気がしました。4日も年休で休んでいるので、長い間、職場には顔をだしていません。でも、家事の方は年末は忙しく、年明けは同好会の機関誌の原稿作成やテスト作りと、何かとすることがありました。パチンコはよくいきました、さて、明日から激務が始まるのですが、数日前から37度前後の微熱が続いています。一応解熱剤で熱は下がるのですが、寝ていると熱を感じ、何かをしていると、熱は下がるというのは、職業病だろうか?

2008年1月 6日 (日)

KSSの新年会

今日は新年会を神戸で行いました。参加者はわずかに3人。最初から人数が少ないことは覚悟していましたが」なんとも結束のかける企画になりました。来週に仕切り直しをしたいところです。観測に出かけた者もいます。観測+新年会の方が天文同好会らしかったかな? 今日は、全体よりも私欲に走ったことを反省するリーダーであった。

2008年1月 5日 (土)

星ナビ2月号に注目

またも当同好会の機関誌「ケンタウルス」がピックアップされました。boso氏の原稿である。どうも我々の機関誌の星とは関係のない部分がよくピックアップされるようです。私がメタボの張本人である。こんな時間にビールを飲んでいるようでは、しかたないか?

2008年1月 4日 (金)

ブログの妖精ココロ

ようやくブログのイメージチェンジができました。昨年の暮からかなり悪戦苦闘しました。ようやくブログの妖精ココロになりました。既に、マイ、ニフティーではイメージチェンジしていたのですが、ブログの方はなかなかできませんでした。今回すんなりいき、とてもハッピーな気分です。何、またロリコンイメージか? 清純な乙女の姿は、夢と希望を感じませんか? エンジェルや妖精などを好むのは私がおとめ座生まれのせいだろうか?

りゅう座流星群

りゅう座流星群が4日ぐらいに極大を迎えます。この流星群は3大流星群の1つですが、私は未だにこの流星群を確認したことがありません。かなり、極大の時間が限られていると思われます。もし、流れた情報があれば教えて下さい。

2008年1月 3日 (木)

家事フリーディ

今日は弟が親父の夕食の世話をすることで、私は一夜のフリーディとなりました。旅行までは行けませんが、一夜だけでもフリーになると、正月休みの気分になります。ある番組で、専業主婦の休みなしの労働を金銭に換算すると、相当な額になるようです。仕事と家事の両立だと、かなりのもんでしょう。金額より、フリーになる開放感は何よりも貴重な気がします。連休を使って旅行? 私にとっては懐かしい響きでもあり、どこの国の物語かとも思えます。

2008年1月 2日 (水)

正月番組はつまらない

正月番組はうんざりしますね。同じようなバラエティーばかりで、あまりバラエティーを見ないものにとっては苦痛です。ドラマ好きにとっては、コメディでなく、感動のドラマを期待したい。まだ2日になったばかり、まだつまらない番組が続くのか?

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

新年あけまして、おめでとうございます。このブログモ15000件のアクセスを突破しました。今年も頑張って書いていきたいと思うのでよろしくお願いします。さて、新年早々に、庭先で少し星を見ました。昨夜ほど寒くなく、星空は澄んでおり、私の家からも4等星ぐらいまで肉眼で見えました。昨年の暮れにフィールドスコープを買いました。それを使って見ました。本来ならば、双眼鏡が手頃な観測用具なのですが、私は左目の視力が網膜剥離の手術を3回しているので、コンタクトでどうにか0.1ぐらいしか視力が出なく、しかも少し視野がひずんでいます。そんなわけで単眼の方がよいのです。今年はこのブログでももう少し星のことも書いていくつもりです。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »