フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

金八先生も苦労している

中学生の教師をしていると、金八先生は心の支えになります。今のシリーズは今の現状に近い展開が多く、特に注目しています。あの授業、あのセリフなど、教師の私にも勇気を与えてくれます。しかし、裏サイトによる新たな問題が浮き彫りにされ、金八先生が追い込まれる内容に、心が痛みます。確かに今の大きな問題です。そして、以前と違う保護者の対応に追い込まれるばかりです。

閏年の思い

今年は閏年ですね。心身ともに健康な人は、そう意識しないかもしれませんが、そうでない人は、この1日多いのが苦痛です。まだ2月か! 時の長さを感じるのは、心身ともに不健康の証であり、ストレスはたまるばかりです。仕事のストレスや家事から1日でも解放されるのなら、毎日の血圧の薬はいらないような期がします。

2008年2月28日 (木)

ドラマ「斎藤さん」

このドラマの中で、悪い行いに対して堂々と立ち向かう斎藤さんの姿には、今の社会で見直さねばならない点が多くあります。その姿で、周りが変容する展開がよいと思います。昨今の悪いことが引き立つコミカルドラマを問題視していただけに、この冬のドラマの中には多くの心の中の善玉菌をわきたてる展開を歓迎しています。明日は木曜日、ドラマ通にとっては楽しみな曜日です。

2008年2月27日 (水)

定時に帰る気遣い

私の勤める中学校では、勤務開始が8時と管理職は明言しています。昼休みがないことから、8時間連続勤務になりますが、16時に帰ることはありえません。仮に昼休みを考え、17時にしても、17時に帰ることもありません。つまり、勤務の終わりは曖昧です。もちろん残業手当などはありません。テスト前や期間中は部活動もなく、定時に帰ったり、今までの快復をとる傾向がかつてありましたが、昨今はここに会議や職員研修、、、、。 賃金は大幅にカットされ、貯まるのはストレスと診察代かな!

2008年2月26日 (火)

会員募集中

現在、KSSの本部会員は8人と、少なくなっています。通信会員は約10人です。活動は、星空宅配便をメインとしている点が、他の天文同好会と違うところです。もちろん天体観測も行いますが、星の魅力を伝えることで、昨年から星のソムリエ(星空案内人資格制度)にも協力しています。 HPもあるので、「星空宅配便」で検索してみてください。活動の様子を見たい方は、3月29日に三木ホースランドで星空宅配便を行っています。気軽にお越し下さい。

2008年2月25日 (月)

KSSの3月の予定

寒い2月も早く終わり、3月の春の便りを待ちたいですね。KSSの予定を連絡します。

1日(土) 例会

8日(土) 例会休み

15日(土) 例会 ミニ観測(ミード使用練習)

16日(日) 星空準案内人認証式 参加

22日(土) 例会 来年度組織づくり

29日(土) 星空宅配便 三木ホースランド

2008年2月22日 (金)

星空宅配便の受付中

昨年の星空宅配便の依頼ラッシュが嘘のように、星空宅配便の依頼がありません。今ならほとんど空いています。来年度の分も受付をします。検討段階でも案内を送ります。連絡を下さい。

2008年2月21日 (木)

今日は厄日でした

今日は本当にいろんな問題が一気に起こり、その対応に追われました。我々の対応が、不十分な面もあるかもしれませんが、これだけ多忙となる中、何とかやりくりをしていることが理解されていないむなしさが一番こたえています。このところの睡眠不足は異常です。何度寝込んだことか? この前に寝込んだときに、「もう限界か、、、」と思い、趣味の関係の臨時職員を募集していることが気になっていました。昨年も他校で定年前に退職した職員を知っています。歓送迎会で聞いた「ゆっくりしたい」という言葉を思い出します。どの職員も、かなり私生活を犠牲にして、教育上の問題と対応しているのに、、、。グチをブログに書くぐらいしかないのも寂しい気がしますが、これで何とか自問自答し、また3時間ほど寝てから、出勤準備です!

2008年2月20日 (水)

人権学習

本校では歴史の進路にあわせて、人権の学習を2月に計画し、私がその担当から冬休みからいろんな本で学習しました。人権の歴史の扱いについては、近年、大きな変化があり、我々も今までの指導内容の見直しの必要性を感じています。そのため、学年教師には、新しい視点からの指導内容をまとめて提示しました。ただ、行事が多く、限られた時間で、効果が高い内容を求め、今、展開中です。しかし、その裏でいじめ問題が起きています。私の反省は大きいのですが、このいじめに関する人権問題の根の深さを、改めて感じています。連日、3時間睡眠。どこまで持ちこたえるかわかりませんが、このまま放置できないので、体力がもつ限り、この問題の解消にあたりたいところです。

2008年2月19日 (火)

円周率の話題

最近の報道で、教育課程の編成で、また円周率が話題になっています。よくトピックスで話題になるのですが、約3が3.14に戻るという知識の問題ではありません。根本は小数の計算練習に関係します。今の生徒は小数の足し算とかけ算の小数点の扱いがあやふやです。それが分数になると、さらにあやふやになります。ゆとり教育の失敗のツケがハッキリと出てきており、私のような中学教師は頭をかかえるばかりです。今の改革の話は3年後の話です。もうゆとり教育の失敗は明らかです。緊急の再生プランを文科省は出すべきです。具体的に言うと、教育課程の検討1年、移行処置2年などと、呑気な規定にこだわらず、中学では、総合、選択の廃止、教科授業を学校の実態に応じて、この4月から実施。これを現場は待っています。

2008年2月18日 (月)

サッカーの岡田采配

不安が的中しました。今日の試合は何とか引き分けましたが、この選手起用だと、どうも戦力不足な気がしてならない。中国には勝っても、韓国には勝てないような気がします。

2008年2月17日 (日)

寒い中の星空宅配便

今日の星空宅配便は寒さとの戦いでした。姫路の灘市民センターで行いました。観望は近くの公園を予定していましたが、あまりの寒さに、できる限り、施設と近いところということで、急遽、駐車場の一角をかりました。いつものごとくスタートし、観望は雲の心配から、途中で実施しました。一応、予定の天体を見ることはできました。いつもよりも、観望の時間は短めでした。寒さと、車の行き来の多い中、参加者の集中が寒さでなかったので、早々に切り上げました。かなりのモチベーションが高くないと、この寒さの中、星の魅力は伝わりませんね、

2008年2月16日 (土)

寒さこらえて、星を見よう!

明日は、姫路方面に星空宅配をします。今年の冬は寒いですね! 閉じこもると外へは出たくないものですが、着込んで夜空を見ると、冬の星の魅力に誘われます。 月のすぐ横に火星、冬の大三角、土星、すばる、オリオン大星雲、プレセペ、二重星団、アンドロメダ星雲など、参加者に見てもらいたい天体は豊富です。さて、星の魅力VS寒さ、どうなるでしょうね?

2008年2月15日 (金)

星空宅配便の受け入れ状況

今年に入り、月に1回のペースです。少し寂しい思いをしています。今のところ、2/16と3/29だけです。これ以外の土曜日はだいたい受付可能です。希望者は連絡を下さい。

2008年2月14日 (木)

お見舞い

自分が過去に5度の入院生活をしており、入院中の気持ちは忘れることはできません。闘病生活の中で、見舞いに来てくれる方々により、心の支えになったことはわすれません。そのため、できる限り、知り合いの入院については足を運ぶようにしています。今日も生徒の関係で見舞いに行ってきました。

2008年2月13日 (水)

おバカタレント

最近はバラエティー番組で、おバカタレントがもてはやされています。大阪のノリのボケでなく、マジでおバカぶりを出しています。もし、演技ならたいしたものですが、どうもマジのようです。でも、それを恥としない傾向に、大きな疑問を感じます。日本は資源がなく、ほとんどが輸入に頼っています。今回の食品問題でも、明らかです。勤勉が築いてきた国の反映だけに、このおバカがもてはやされる傾向に、そろそろ歯止めが必要だと思います。政治家は選挙戦略に奮闘しているようですが、国民に持論を表明し、それで国民の支持を得るようにしてほしいものです。前小泉総理は問題も多いのですが、持論の郵政改革で国民の大きな支持を得たのは事実です。

2008年2月12日 (火)

バレンタインに星と月の接近

寒い日が続きますね。もうすぐ世間はバレンタイン!(私は、そんなの関係ねぇ!) そのときの夜空の楽しみを紹介しましょう。(えぇ、星のおじさんである) 上弦の月がすばる(おうし座の散開星団、M45,プレアデス星団)が、大接近します。双眼鏡で十分楽しめます。カップルで見てはどうでしょうか?(私はフィールドスコープで独り見るかな?)

2008年2月11日 (月)

この連休は体力回復に、、

ここ数日は、ほとんど寝込んでいます。血圧の不安定と微熱で、気力が落ち込んでいます。外に出るのは、食事の買い出しだけです。人は家でのんびりと言いますが、私は家でのんびりできません。家事でやることがいっぱいあります。家を離れることが、気休めになる身です。普段、寝る時間が少ないので、寝込むと腰が痛くてなりません。寝ては起き、体勢を変えて寝ては起きの状態です。そのために、夢はよく見ます。それも悪い夢ばかりです。身も心も病んでいるのでしょうか?

2008年2月10日 (日)

歌 プリン

吉本の新座長こやぶが歌う「プリン」という歌を聞いた方はいますか? まったく平凡にこやぶさんが歌うのですが、その歌詞の内容をよく聞くと、涙がこぼれます。おそらく、私のように母を病死でなくしたものや自ら入院生活を経験したものにはたまりません。MBSラジオのドットアナの火曜日のレギュラーであるウーミイが作曲したので、ラジオで2回聞きました。今後、テレビの方でも流れるようです。

2008年2月 9日 (土)

疲れが噴出

親父の調子が悪いようで、私が様子を見るために仕事を休んだが、その私もダウン。親父の方は風邪をこじらせており、峠は越えたようです。私の方は心身の疲れで無気力状態です。この連休で何とかしたいところです。

2008年2月 8日 (金)

降圧剤

血圧でダウンしてから、7年間降圧剤を服用しています。寒いときは高めの数値がでます。今週の診察で薬の量が増えました。確かにききますが、どうも少し高めの血圧に慣れているせいか、血圧が低いときの方が体がだるくて困ります。仕事や家事の負担から完全に解放されたなら、降圧剤もいらないような気がします。

2008年2月 7日 (木)

アメリカの選挙の盛り上がり

連日、アメリカの選挙の報道があり、あの盛り上がりように、日本の選挙との違いを痛感します。日本の選挙も近年、小選挙区、比例代表など形を変えてきましたが、その形を変える度に、選挙の盛り上がりが欠けているように思います。盛り上がるのが、タレント候補のときだけとしたら、情けなさ過ぎます。アメリカの選挙制度が100%だとは思いませんが、しっかりとした政策論争で争っている点は見習うべきだと思います。

2008年2月 6日 (水)

食の安全

近くのスパーで売られた冷凍餃子から発し、心配は広まるばかりです。過熱報道や過熱対処も見受けられます。何らかの政治的な対処が必要だと思います。どうも政治家達は高速道路が頭から離れないようです。ピンぼけ総理も、そろそろ支持率の低下に敏感に反応し、食の安全に対する英断を発揮してはどうだろうか?

2008年2月 5日 (火)

パウエルの扱いに腹が立つ

二重契約で、動向に注目していたが、今日のニュースだと、6月までは保留で、その後はソフトバンクに登録を認めるとのこと。仮契約のオリックス側の認識不足のようである。日本の甘さとか、、、? アメリカのビジネス思考には、どうもなじみたくない。日本は義理人情です。仮契約した後に、横取りは犯罪です。オイ、中村、オーナー辞めるか、パウエルクラスのピッチャーをとってこい。

2008年2月 4日 (月)

星空宅配便の受付システム

昨年はテレビで紹介を受け、依頼が殺到したことを思うと、今年が続かないことに寂しさを覚えます。今のところ十分に日程は空いています。受け入れ体勢は、昨年の反省を元に、次のようにします。

   ・受付情報(HP,ブログ) 
      ・希望受付(FAX,メール、郵送) マツリ
      ・仮受付(連絡、申込用紙送付)  例会
      ・申し込み受理で正式に受け付け 例会

2008年2月 3日 (日)

交通事故

昨年はKSS内でも交通事故が続き、心配続きでした。今年も続かないことを祈っていましたが、不運にも、KSSの会員の嫁さんが大きな事故に巻き込まれました。元会員だけに、心配は大きいものです。長年交通事故のトラブルなしに活動を続けてきましたが。ここ1~2年どうなっているのでしょうか?

2008年2月 2日 (土)

オリックスもキャンプイン

いよいよプロ野球もキャンプインとなりました。スポーツ番組も楽しみが増えました。オリックスファンの1人としての気持ちは、大型選手補強の期待は確かにありますが、有望な選手がトレードで出たことも寂しい気がします。出鼻をくじかれたのは、パウエルの二重契約問題です。そして、他のチーム報道と違い、オリックスだけが二軍の清原にスポットをあてていることに、疑問を感じています。 今年の巨人の選手補強に死角はなしと言っていましたが、私は断言します。「死角は監督」 いくらいい選手がそろっていても、監督がアレでは勝てない気がします。しかし、セ・リーグの選手の流動はひどいですね。強い球団に有望な選手が集まり、弱い球団は骨ぬきですね。一方、パ・リーグは下克上がおこる状況です。楽しみですね。今年はパ・リーグが断然に面白い展開になるでしょう。

2月を迎える気持ち

今日から2月ですね。「今年に入り1カ月が過ぎた」という人は、健全な日々を送れている人でしょう。しかし、私のような「まだ2月か、、、」という不健全な者には、この寒さがよけいに身にしみるような気がします。

2008年2月 1日 (金)

だいすき

木曜日はドラマディーです。今のクールも木曜日によいドラマが集中しています。その中で私は「金八先生」と「だいすき」を見ています。「金八先生」の方は以前からも見ているので、常連です。教師としても参考になる節も多くあります。今回注目しているのは「だいすき」です。知的障害者を題材にしています。この世界の理解を深めるように、あえてドラマのテーマにしているところに、心が打たれます。(ドラマ好きの私でも、最近のコミカルドラマはたえられない)そして、主演の香里奈さんの演技力に感心します。以前の動物園の獣医役、農業体験の大学生役でも注目していましたが、今回は全く違う役を見事にこなしています。私も特別支援教育の認定講座を受講しているので、その面でも参考になります。イヤー、ドラマっていいですね。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »