フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

春の星空

北斗七星が空高くなると春の訪れを感じるものです。星に関係する本でもよく書いています。私も原稿の書き出しに利用してきました。しかし、最近思うのは、春の星空の的確な表現は、「星空がボンヤリと見えにくくなりました。」だと思います。今作成中の原稿の書き出しです。本当にひどいですね。雨の後の車のフロントガラスを見ると、よくわかります。黄砂でしょう。そして、私もいよいよ花粉症で悩まされるようになってきました。私が中学の頃、かみのけ座は目で確認できました。今はとても目で見えません。それどころか、3等星が見える程度とはひどいものですね。

2008年3月30日 (日)

星空宅配便iin三木ホースランド

雲間からときおり星が見える天気でしたが、親子約50人の参加者がありました。土星の観望は何とかできましたが、後は室内プログラムが主になりました。今回、特筆すべきことは「はりま宇宙講座」から生まれた3人の準ソムリエの方の協力・参加があったことです。星好き仲間を増やす意味でも、星空案内人の育成は大事だと思います。来年度も「はりま宇宙講座「からの準星空案内人の育成に協力していきたいと思います。

2008年3月29日 (土)

ピンボケ総理の決断

何を決断するかと思えば、うやむやのまま1年延ばす腹、、、ピンボケ総理が的外れな焦点をあてたようだが、これにより、支持率の低下、解散総選挙が見えてきたように思います。今の時代、道路だけが特別扱いはおかしい。福祉、医療、少子化、教育、環境など、問題は山積みであり、それこそ財源が必用です。ガソリンから削るのでなく、本当に必用なら消費税アップに着手すべきです。ピンボケ総理の下、ピンボケのまま4月を迎えますね。

2008年3月28日 (金)

セ・リーグ開幕

オリックスファンの私は、もちろんパ・リーグに注目していますが、セ・リーグの順位予想に私なりのコメントを入れましょう。ほとんどの野球評論家が、Aクラス 巨人、中日、阪神 Bクラス 横浜、ヤクルト、広島としています。確かに、トレード等でこの傾向は強くなったような気がします。そう考えると、パ・リーグは予想も難しく、予想も多様です。開幕して1週間が過ぎても、その色合いを強く感じます。問題はマスコミの扱いです! さて、私なりのセ・リーグの順位予想をしましょう、1位 中日、2位 巨人、3位 横浜、4位 阪神、5位 広島、6位 ヤクルトです。戦力的には巨人ですが、とにかく監督がアレなので、ダメでしょうね。あの監督の温室育ちの傾向を潰さない限り、巨人はダメでしょう。

2008年3月27日 (木)

KSS4月の予定

実は4月からGWにかけ、星空宅配便の予定は入っていません。昨年は、「痛快!エブリディ」で紹介され、忙しかったことを思うと、寂しさを感じます。4月の最初は機関誌「ケンタウルス」を作成します。それ以外は予定が入っていないので、こちらからもPRを強化するつもりです。

2008年3月25日 (火)

終了式

やっと終了式を迎えました。とにかく忙しさでヘトヘトです。今までなら、締めくくりに何か作ったりするのですが、今年に限ってはそのゆとりすらありませんでした。何とか学級通信の最終号とクラス写真をプリントしました。何人かの生徒からお礼の言葉があったのが、攻めての慰めでした。その後、学年作業で残業、年度末の事務処理は持ち帰り仕事、、、、。おまけに、トライやる・ウィークの受け入れ先探し! 休む間もなく、4月からの激務に遭遇しそうです。今日は途中で、めまいの連続、血圧が上がりぎみです。

2008年3月24日 (月)

29日 星空宅配便 in 三木

3月29日(土) 三木ホースランドに星空宅配便を行います。KSSとしては、30cmの天体望遠も持ち込む予定です。他にも魅力ある天体望遠鏡を多数そろえます。土星、オリオンの大星雲など、じっくりと星空を案内します。参加希望者は、三木ホースランドパークに申し込んで下さい。参加費無料。自然あふれる広大な施設で、照明など観望に協力してくれます。食事や宿泊施設もあります。もちろん馬もいます。家族やグループのプチ旅行としても楽しめると思います。

2008年3月23日 (日)

KSSの来年度のテーマ

今日の例会は、KSSの来年度の組織作りでした。本部会員が8人と、過去最少人数の中、厳しい中ですが、常に前向きに歩む姿勢は変えたくはありません。来年度のテーマは「星のソムリエ」 これは星空案内人資格制度で使われているフレーズですが、KSSこそ真の星のソムリエであることを示していきたいと思います。依頼者のニーズを聞き、それに応えていきたいと思います。今夜は、どのような星を見たいですか? 私どもがご案内しましょう、、、。

2008年3月22日 (土)

勤務時間を守れ!

学期末になっても、まだまだ忙しい職場である。今日も授業があり、午後に大掃除、そして職員会議。年度末にやらねばならないことがヤマほど残っています。この土日もボランティア勤務は覚悟です。なのに、管理職は、「勤務時間を守れ」と、いつの間にか決まった朝の8時勤務を主張します。しかし、終わりの時間は曖昧で、ボランティア残業は当たり前の世界です。それこそ、「勤務時間を守れ」とこちらから言ってもよいぐらいです。しかし、中学校の現状は、勤務時間に帰るのは不可能です。その現状をしり、せめてねぎらいの言葉があってもよいと思います。こんな管理職の下では、ストレスが溜まるばかりです。

2008年3月21日 (金)

オリックスまず1勝

今日、パ・リーグが開幕しました。各スポーツニュースももっと大きく取り扱ってもよいと思います。セ・リーグやメジャーのオープン戦情報と同列の扱いはひどすぎます。私などは、オリックスの情報が気にながらも、結果がわからず、西武の涌井が映ることから、負けたと思っていました。マスコミの対応が変われば、もっと日本のプロ野球の人気も変わると思います。特に、パ・リーグの扱いをもっと大事にして欲しいと願っています。

2008年3月20日 (木)

4月からのやりくり

県内の教職員は、この4月から5年間、大幅の賃金カットです。そして、大幅の値上げ必死。さらに、外資貯金を米ドルにしていたところ、大幅のダウン! 仕事は忙しくなるばかり、、、。4月以後に明るい展望がもてません。 国会やインタビューに答える福田ピンボケ総理に全く期待は持てません。この怒り、やるせなさをどこにぶつければよいのだろうか?

2008年3月19日 (水)

パ・リーグ順位予想

パ・リーグの開幕が迫ってきました。今年のパ・リーグは大混戦になりそうな気がします。有力選手の出入りや監督の交代も考えると、下克上もあり得る気がします。各野球の解説者の予想も様々です。オリックスファンの私も、今シーズンは楽しみな要素もあります。とにかく打線はかなり強化されました。しかし、優勝とも言えません。とにかく、先発ピッチャーが足りません。では、私のパ・リーグの予想を立てましょう。 1位 ソフトバンク  2位 ロッテ 3位 オリックス 4位 日ハム 5位 楽天 6位 西武  途中のオリンピックが起爆剤ですね。一方、セ・リーグは面白くないような気がします。Aクラス 巨人か中日 Bクラス 横浜か阪神 Cクラス ヤクルトか広島 とハッキリしているような気がします。

2008年3月18日 (火)

通知簿作成

この仕事は担任をもつと、学期末に悩まされます。とにかく、勤務時間内にできることは、まずありえません。サービス残業や持ち帰り、休日返上でやるしかないのです。私も家で午前2時までしていましたが、まだできていません。明日の夜も続きます。こんな実態を知らずに、マスコミは教師批判をあおっています。この時期の教師なら、誰が過労死してもおかしくない状況です。ちなみに、私はこのあと3時間睡眠で、数時間の後の勤務につきます。

2008年3月17日 (月)

CR郷ひろみ

このところ負けがこみ、いろいろと機種を変えています。CR郷ひろみは、アクションのステップが多く、なかなかそろわないので、新しい機種だが苦手意識がありました。ところが、今日もダメかと思ったところ、突然、大爆発しました。1時間半ほど、連チャンが続きました。久しぶりの大勝利! どうも最近の機種は波が大きすぎるような気がします。

祝、準星空案内人の誕生

「はりま宇宙講座」から、準星空案内人が誕生し、姫路の星の子館で認証式が行われました。すでに、星空案内をされている方もいますが、約50人の準星空案内人が誕生し、我々と同じように、星好きのすそ野が広げる活動を頑張りたいところです。もしよければ、私どもの同好会に入会していただきたいものです。また、入会しなくても、星空宅配便の助っ人になっていただければ幸いです。

2008年3月16日 (日)

ミードの自動導入

今日のKSSの例会で、昨年に寄贈していただいた天体望遠鏡の自動導入の練習をしました。KSSで現在のメンバーで、フォーク式望遠鏡の自動導入に熟知している者がいません。いろいろ試行錯誤の上、何とか自動導入ができました。使いこなすためには、まだ練習が必用かと思いますが、口径がKSS内の最大級の望遠鏡だけに、星空宅配便の中でいかしていきたいと思います。

2008年3月15日 (土)

KSSの年度内の動き

今年度の締めの時期になりました。本部会員が少なくなった中、今年度の星空宅配便50件、「はりま宇宙講座」の担当をこなし、まだまだKSSのパワー健在を感じています。しかし、かなり無理をしていることも事実です。今年度中に様々なアクシデントがあったのも事実です。新しい仲間を求めての、年度内の活動予定をお知らせします。KSSを実際に見て、是非、新しい仲間になってくれる方が増えることを祈っています。

15日(土) 例会 ミニ観測会 ミードの使用練習   松風公園

16日(日) 星空準案内人の認証式に参加(姫路 星の子館)

22日(土) 例会 来年度の組織作り、計画

29日(土) 星空宅配便 三木ホースランド

きぼう

国際宇宙ステーションに日本の「きぼう」が取り付け成功が注目されています。ニュース番組で少し話題になっています。一時期、日本の宇宙開発は失敗の連続でしたが、「かぎや」に続き「きぼう」の成功は、もっと注目されてもよいと思います。お同じようなバラエティー番組ばかりでなく、この宇宙開発の特別番組ももっと組まれてもよいと思います。子ども頃、アポロの月着陸は、テレビに釘付けでした。そのことを思うと、マスコミの扱いは寂しい限りです。

2008年3月14日 (金)

番組改編期

ドラマ好きの者にとって、この番組改編期の最終回は必見です。来週が山場のようです。それは楽しみであり、その後に寂しさも感じます。次のドラマ次第で、印象にも違いがでてきます。そして、今回、テレビやラジオで長く続いた番組に終止符が打たれることに驚いています。特に、MBSラジオの「早見耳ラジオ」です。すっかり朝のライフスタイルとして定着してきたのに、突然の今月いっぱいという声に驚いています。

2008年3月13日 (木)

卒業式の後

春らしい気候の下、卒業式が行われました。私は会場に入らず、自転車整理に警備と裏方でしたが、卒業式後、一転して表舞台に立ちました。卒業式後、派手な衣装に着替える卒業生の姿は以前からもあり、私自身そう珍しい光景ではありませんが、この対応をしていていい気がしれません。そして、今回はその横に保護者の姿があり、唖然としました。まさに、モンスターペアレンツを目の辺りに見る思いがしました。これからもこの傾向が続くのであろうか?

2008年3月12日 (水)

濱中VS平野

オリックスと阪神で行われたトレードで、この成り行きに注目したいところです。故障後の選手の活躍の場を考えたよいトレードだと、当初は言われていましたが、同じ関西の球団であるのに、関西のマスコミは阪神よりのコメントが多い! 濱中選手の打撃を過剰評価しています。今のオープン戦での実績をみると、オリックスにとって、平野選手の方が存在価値が高いような気がします。シーズンがスタートしてみないとわかりませんが、マスコミの偏った記事でなく、ファンの見る目の育つ扱いをしてほしいものです。

2008年3月11日 (火)

春らしい感じ

今年は久しぶりに冬が寒かったので、3月でもまだ、春という感じがしません。しかし、確かに夕暮れが遅くなったのは感じます。考えてみれば、もうすぐ春分ですね。星マニアが春を感じるのは、オリオン座が西に傾き、北斗七星が目立つときですんね。よほど根性がないと、寒さをこらえて天体望遠鏡を組む気になれません。寒さもなくなると、黄砂に、花粉、星空もボンヤリとしてきます。折り合いが悪いものです。

2008年3月10日 (月)

はりま宇宙講座 総括

今日は姫路科学館で行われた「はりま宇宙講座のまとめ会議」に出席しました。一部の会議も4時間に及ぶ話し合いでした。今年度の各講座を厳密に分析し、来年度のアウトラインを出していきました。来年度は今年度以上に「はりま地域」の持ち味を出せそうです。来年度もKSSは同じように協力します。夜の二部も参加したかったのですが、私は学期末の仕事を抱えており、二部は参加しませんでした。星好きは、お酒の方も好きな方が多いようです。

2008年3月 9日 (日)

ガンバレ! Qチャン

マラソンの興味はあまりなかった自分に、マラソンの魅力を教えてくれたのが高橋選手です。実力はもちろんのこと、あの練習第一の姿に、応援したくなります。マスコミが注目すると、いろんな方面に手を出し、本来の姿からバラエティーの世界におぼれてしまう選手が多い中、マラソン一筋の姿が美しい気がします。オリンピックの選考は気になりますが、それ以上にマラソン一筋の魅力に注目したいものです。

2008年3月 8日 (土)

エジソンの母

ドラマ「エジソンの母」の中には日本の教育の方針に触れる内容が随所に見られます。文科省よりの内容かな? と思っていましたが、今日のドラマの展開ですっきりとしました。個性を尊重した集団づくりがやはり大事であること。そのためには、教師の負担は計り知れない現実問題があります。ゆとり教育や格差教育の失敗は歴然としています。今、軌道修正の動向を見ているときですが、今一番必要のことは、1クラス30人ぐらいまで変えることです。そうしないと、今の多様な問題に対応できません。本気の教育改革は、まずここからだと思います。

2008年3月 7日 (金)

金八先生に涙

今日の金八先生の展開には涙が止まりませんでした。今の教育現場の姿を反映しており、今、自分もその立場に似たところがあるからです。いじめの対応のまずさがこじれ、対応に困り果てています。いくらかの協力はありますが、解決の糸口がつかめていません。ただ、私もこの年で担任を続けることに限界を感じており、家の介護負担の増加、自らの血圧のコントロールがうまくいっていないことから、今は今後の身の振り方に悩んでいます。金八先生には、多くの支援があります。しかし、私はどうでしょうか? この3月は我々にとっても大事なときです。今は正直なところ、来年度は担任を続ける自身を失いかけています。

2008年3月 6日 (木)

明け方の天象

長年、星の観望を趣味にしていますが、私にとっては明け方の天体観望はもっとも苦手とします。完全な夜型の生活リズムになれているので、朝はとにかく、ギリギリまで寝ていたい方です。早朝に珍しい天体現象があるのがわかっていてもダメです。昨日のラジオで過労の克服は睡眠しかないそうです。それも、溜まった過労解消に、ため寝もよいようです。私は休日は昼頃まで寝ていますが、それもよいようです。確かに、毎日の血圧測定の数値にハッキリと表れています。ただ、早寝をして、起きる時間を一定にしたほうがよいようです。星マニアはやはり、夜型の方が多いように思います。

2008年3月 5日 (水)

いじめの指導

いじめの指導がこじれにこじれて、今はなかなか解決の方向に向きません。いろんな方や関係機関の協力も得ていますが、思うようにことは運びません。クラスの何名かの生徒が件名に努力してくれているのが、救いの種です。今は書類作りに追われ、家事の負担とで体力勝負です。また3時間睡眠です。私がダウンしたときは、このブログが記録になりますね。

2008年3月 4日 (火)

コンタクトをなくせば

昨夜、深夜2時過ぎにコンタクトを落とし、その後、1時間以上探し回り、見つかりません出した。その後は、気になって眠れなく、朝も探し回りました。私の左目は網膜剥離の手術を3回し、コンタクトを入れても視力は0.1ほどです。こちらの方は入れていなくてもそう苦になりません。しかし、今回なくしたのは右目の方で、こちらがないと、両目でも0.1程度になります。車の運転などはこわくてできません。仕事にならなくなります。つまり、コンタクトがなければ、視覚障害になってしまします。親父が片足が義足で、不自由な生活をしているのを知りながら、仕事の忙しさからまともにサポートしていないので、今日は仕事を休み、介護の手だてを相談していました。結局、コンタクトは思わぬところから出てきて、新しく作らなくてもよくなりました。親父の方は、何とか春休みまでやりくりをして、春休み中に少しでも過ごしやすくする対応を考えるつもりです。

2008年3月 3日 (月)

教師の3月

教師の3月は一番忙しいときです。特に担任教師にとっては、書類に追われます。私も48才、担任としては限界ラインかな? そんな状況も知らず(忘れてか)、この時期に2者面談をすることを強制されています。本当に必要だろうか? やるとなれば、時間のやりくりは大変です。外向けの対応ばかり気にする管理職の元では、いらない気苦労は絶えない。生徒は形ばかりの10分足らずの2者面談より、リラックスできる時間を求めていることは、生徒と直接接する者がよく知っています。今までカルタ大会や球技大会などの提案を却下されました。生徒のストレスが、問題行動に結びついているような気がします。明日は予選会、吉本の漫才で、生徒の素直な姿が見えるような気がします。

オープン戦

オープン戦が始まり、今年のオリックスの戦力が気になるところです。打線はラロッカ、ローズ、カブレラと強力になりました。濱中選手は疑問符付きです。清原選手は快復次第です。マスコミは移籍選手ばかり話題にしますが、大引選手、岡田選手、坂口選手、迎選手、下山選手と若手も期待できます。問題はピッチャーです。いきなりパウエル問題でつまずき、先発の頭数が足りません。とにかく、わくわくするようなオリックスの話題を待っています。

2008年3月 2日 (日)

例会

KSSの例会は毎週土曜日で、31年継続してきました。今、会員数も減り、ほとんど同じ顔ぶれが毎週集まっています。星空宅配便の依頼が多いときは、毎週1日でも足りない気がしますが、そうでないと、毎週土曜日に集まる意義がありません。でも意義がなくても、ドリンクがてら、日頃の憂さ晴らしをする場であることも大事だと思います。その中で隠し事は、寂しい限りです。来週は休みにしますが、そこに寂しさを感じないところが、また寂しいものです。

2008年3月 1日 (土)

人権講演会

今日は市内の人権講演会に行きました。数年前から注目していた外川先生だけに、是非とも出席しようと思いました。人権の歴史の再確認する上で、この方の本は刺激を受けました。講演内容も刺激を受けました。最近の参加型の人権学習や人権総合の方針に疑問を感じながら、行っていましたが、今日、明快な見解に賛同する思いがしました。今の様々な権利は、社会的に弱者の努力により、改善してきていることをしっかりと伝えねばならない。私もそう思います。そして、夜のニュースを見て、防衛省、高速道路の推進、予算の強行採決など、無茶苦茶ですね。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »