フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

明日をひらく人権セミナー

今日は加古川市民会館で、「明日をひらく人権セミナ-」がありました。喜楽苑理事長の市川先生の高齢者の人権を考える話でした。私も父の介護をする立場であるので,大変参考になりました。私よりも父に聞いて欲しい内容でした。私の住む加古川市は福祉面はいたって不十分です。今日の講演の前に市長の挨拶がありましたが、福祉のことは全くふれていません。終わりの挨拶も、講師の様子を見ずに、義援金のアピールをする不手際。せめて、市のこれからの福祉行政を考える上で、参考にしたいというコメントは必用だと思いました。

2008年6月29日 (日)

7月の星空宅配便

7月の星空宅配便の予定をお知らせします。前回より一部変更があります。

☆5日(土) 京都西区境谷児童館

☆9日(水) 山崎町 学遊館

☆12日(木) 加古川市平荘小学校

☆19日(土) 神戸市垂水区

☆25日(土) 三木ホースランド

☆26日(土) 赤穂

リーチエンジェル

私が行きつけのパチンコ屋に,リーチエンジェルが来店することで、今日のパチンコは気合いが入っていました。今まで、このようなイベントは負けてばかりでしたが、今月の末から勝運がよいので、端っこの害で勝負をかけました。最初のうちはダメでしたが、その後は連チャンで、自己最高の19箱積みました。おまけにリーチエンジェルとの写真。たまには。こんな日もないとね、、、・

2008年6月28日 (土)

モンスターペアレンツ

この夏の新ドラマでもあるようですが、今の学校において、保護者の対応は大変です。この表現について、指摘する評論家もいますが、長く現場で教師をしているものにとっては、まさに的確な表現だと思います。問題の生徒の親に接すると、想像を絶する対応です。教師の精神的休職者は急増中です。新ドラマの展開に注目したいところです。 モンスター校長、モンスター教育委員会、モンスター文科省、そして宇宙人教育再生会議。 いくらでも頭に浮かびますね、

2008年6月27日 (金)

相武紗希ちゃんのCM

最近、相武紗希ちゃんのCMが増えていると思いませんか? 早くから私は注目していました女優です。あの明るい笑顔はよいですね。ようやく、それに多くの人が気づき始めたように思います。私のプチ自慢です。

2008年6月26日 (木)

居酒屋タクシー

最初、タクシーの営業努力かと思いきや、霞ヶ関の省庁の職員の金品の受け取り問題である。どの程度の物か,詳細はわかりませんが、末端の公務員にとっては、信じられない話です。我々は,公務であっても自家用車であり、しかも駐車料金は自腹を切っています。一番ひどいのが,市役所付近であり、駐車料金が1000円を超えることもあります。

2008年6月25日 (水)

星空宅配便(6/24)報告

今日は三木ホースランドで自然学校をしている三木市立平田小学校の5年生に、星空宅配便を行いました。梅雨の合間の晴天でしたが、夕方から曇り始め、当初の準備は室内プロ中心で進めていました。しかし、19時過ぎから晴れてきて、観望体制に入りました。土星を天体望遠鏡で、ベガを双眼望遠鏡で見ることができました。また、星空ガイドも何とかできました。夏至が近いときは、20時半終了だと、これからと言うときに終わってしまします。今日はスタッフが少なかったので、フルセットができなかったが悔やまれる天気でした。

2008年6月24日 (火)

沖縄慰霊の日

この日のことをどれだけの人が認知していたでしょうか? 私も修学旅行の引率で3度沖縄に行く中で、この日の重要性を知りました。バラエティー番組で、お馬鹿を売り物にする芸人が、お馬鹿グルメで、お馬鹿ぶりを披露していました。何もなくても見るに堪えません。お馬鹿タレントが、慰霊の日のことを知り、勉強の大切さを自覚するような傾向になってほしいものです。

2008年6月23日 (月)

ソフトバンク優勝

パ・セ交流戦ではソフトバンクが優勝しました。おめでとうございます。パ・リーグのチームが優勝したことがうれしいですね。私はオリックスファンですが、交流戦ではパのチーム全体を応援したくなるので、交流戦は面白いですね。しかし、巨人の監督は,アホですね。投手の交代や最終回の盗塁失敗といい、考えられないアホですね。

2008年6月22日 (日)

Vixen望遠鏡

ただいま同好会の機関誌「ケンタウルス」の印刷作業を行っています。その中で私の原稿の主テーマは「CHANGE」である。あの月9ドラマをヒントに書いています。そのドラマでVixenの天体望遠鏡が登場することで,調べてみたところ、協賛品であった。もしかすると、ブレイクするかもしれない? そして、我が同好会の一人が望遠鏡を購入していた。やはり、Vixenであった。

2008年6月21日 (土)

夏の星空宅配便

この夏の星空宅配便の予定をお知らせします。

7/5(土) 京都市西京区境谷児童館

7/9(火) 山崎町 学遊館

7/12(土) 加古川市 平荘小学校

7/19(土) 神戸市垂水区

7/26(土) 赤穂市

7/27(日) 西宮市

8/2(土) 高砂中央公民館 スターウォッチング

8/9(土) 篠山市

8/23(土) 加西市

8/30(土) 加古川市

以上の予定になっています。

原稿完成

今日は同好会の機関誌「ケンタウルス」の原稿の締め切り日です。私はリーダーとして、締め切り日は厳守しています。締め切り日を守るために,手抜きもしません。何も10人足らずの同好会で、そこまで意地に二ならなくても、、、。と思う人がいるかもしれませんが、この機関誌を楽しみにしている通信会員の方がいます。また、いろんなところに送ったり、配布することで、当同好会の活動が理解を求めています。3ヶ月に1回の発行ですが、期間中のいろんな出来事や会員の努力は、できる限り紹介しようと思っています。

2008年6月20日 (金)

社会保険庁

年金問題で注目を浴びた「アホ庁」であるが、年に1回足を運ばねばなりません。それは、私の職場の扶養手当の手続きのためです。親父の年金改定書が必用となりますが、いつも親父は目に留めたいために、社会保険庁に足を運び、再発行を申し出します。過去2年間は、頭に来て、扶養手当などどうでもよいと、アホ庁に「もうどうでもよい」と、捨て台詞で帰えっていました。今年も同様、親父は年金の改定通知など気に留めていません。私も年間40万円のカットで、生活費が困る身、渋々、アホ庁に行かねばなりません。そして、私は時間年休を取り、アホ庁にケンカ覚悟で出向きます。まず受付のじじいに、「委任状がないと、、、」 何でもよいから取り次げという態度に、窓口の案内は通過した。窓口の案内のオッサンも、もたもたしており、私も机をたたく覚悟でいたので、オッサンも殺気を感じ、例年になく再発行ができた。高齢者にはあの通知書の必要性がわかりません。私も公務員ですが、教員には昼休みはありません。この手続きの面倒さには、いつも困ります。あの市役所でも、夜や休日でも対応できる市民サービスをしています。アホ庁の態度は少し融通を聞くようになりましたが、まだまだ高飛車です。

2008年6月19日 (木)

「ホカベン」最終回、見逃す

ドラマ好きにとって、今まで見てきたドラマの最終回を見逃すことはできません。しかし、今までの仕事の疲れが溜まっており、今日の山場を抜けた上の,残業でヘトヘトでした。帰宅後、3時間は何もできませんでした。その間、ドラマ「ホカベン」の最終回を見逃しました。テレビデオの録画機能が壊れて2年になりますが、買い換えができない経済力が情けない、、、。

2008年6月18日 (水)

星空宅配便(6/17)の報告

今日は三木ホースランドで自然学校を行っている緑が丘東小学校の5年生100人を越える子ども達に,星空宅配便を行いました。梅雨の合間の晴天で、久しぶりの晴天プログラムを準備しました。平日でも4人のスタッフが集まったので、フルセットをしました。しかし、夏至に近い日で、満月に近いので、星の条件はイマイチです。しかも、終了時間が20時30分と、いつもより30分早く、時間や空の条件もきつい中、行いました。結局、月と土星は何とか見えましたが、見える星を案内できなかったことが悔やまれます。 自然学校は4泊5日もするのに、時間的な拘束がきつく、星の魅力が十分に伝わらないのが残念です。 その点、KSSが誇る「星空企画」はすばらしいと思います。天文台で、晴天率が高く、星も魅力的な秋に、時間無制限です。心行くまで星の魅力にしたることができるでしょう。

2008年6月17日 (火)

数学の教科書

今の数学の教科書は、ゆとり教育が求める学習指導要領に基づいて作られているので、おそらく日本の歴史の中で、一番やさしい内容でしょう。そのための学力低下は歴然です。定期テストのアドバイスは、テスト調べは「教科書より、ワークやプリントをしっかりとやること」が現状です。ピンボケ総理が教育問題に触れることは、ほとんどありません。しかし、数年後の教科書改訂まで、この「ゆとり教育」の失敗を引きずってよいのでしょうか?

2008年6月16日 (月)

地震

中国で大きな地震があり、また阪神大震災のトラウマがよみがえるとき、東北でも大地震がありました。このときに、政府の対応が気になるところですが、どうもピンボケ総理の下では、ダメなようです。また、あのタレント知事は、今日のニュースで 道路どのこと を強調していました。ドラマ「CHENGE」でキムタクが演ずる総理の姿は、現総理にも、タレント知事にもないようです。

2008年6月14日 (土)

トライやる・ウィーク

兵庫県が中学2年生に実施している「トライ・ウィーク」は、全国でも注目されつつあるようですが、現場の声はそうでもありません。とにかく、5日間の長い活動なので、準備は大変です。もちろん、世話をして下さる事業所も大変です。生徒は、授業よりもマシか? 程度の感想で、1日体験のものとそうかわりありません。そして、その影響は他学年の学校の日程にも大きく影響します。つまり、トライやる・ウィークの前後の週は超過密スケジュールが待っています。教育委員会はデメリットの部分には、耳を貸しません。まるで、今の自民党の強行政治と同じです。

2008年6月13日 (金)

デジタルビデオ編集

日々ビデオ編集に追われています。確かに以前のアナログビデオ編集に比べると、いろんなことが可能ですが、それだけにかけてる時間は数倍かかっています。また、企画の統一性がなく、いらない時間をかけています。今日の問題点は、パワーポイントの動画の貼り付けがうまくいかないことです。本来の仕事ではないのですが、今はかなり意地になっています。先週はダウンしてしまったので、セーブしながらも、今までの努力は無にしたくないものです。ビデオ編集に関する費用もかかっていますが、それ以上に、サービス業務の時間はものすごいと思います。

2008年6月12日 (木)

自然学校へ星空宅配便

今日は三木ホースランドで自然学校をしている三木市立三樹小学校と緑が丘小学校の児童100人以上が対象でした。しかし、天気は雨。オール室内プログラムとなりました。今日、実施したプログラムを紹介しましょう。

1.星座あてゲーム (光る星のプレゼント)

2.星座ビンゴゲーム(天体写真のプレゼント)

3.プラネタリウム (プリントの星座結び)

4,星の物語 (DVD)

5.星占い(星座ごとのプリント配布)

これで2時間弱をメンバー3人がフル稼働で対応します。自然学校は4泊5日で実施されており、今日は2泊目であり、話を聞くだけや映像を見るだけでは、児童の集中力はもたないと思っています。そのため、このようなプログラム展開をしています。

2008年6月11日 (水)

動画編集

学校行事の様子をビデオに撮り、動画編集して、見てもらう。このことは何でもないように思えますが、動画編集の経験のある方は、これがいかに大変なことかわかると思います。今年は担任がないので、サポートに徹する覚悟で、この動画編集を引き受けたものの、そう甘くはありませんでした。夜な夜な作業を続けていましたが、とうとうパソコンも私もダウン! 結局、パワーポイントのスライドショーでカバーし、来週のノルマは切り抜け、学期末の報告に備え、私は外付けハードと増設メモリを購入しました。この仕事のために自腹を切るのがあたりまえの世界、、、、。年間40万円もカットでも、生徒のために時間と労力と費用をかけるあたりは、教師の魂を失っていないかな?

2008年6月10日 (火)

ブログ復活

先週末からブログの管理画面につながらなくなり、困っていました。どうにもならないので、プロバイザーに問い合わせをして、ようやく回答が着たので、試してみました。そして、ようやく復旧しました。先週はビデオ編集でかなり、パソコンと格闘し、とうとう私もダウンしてしましました。まる二日寝込みました。ブログも私も付き合いのよいことです。深夜に、私のブログに書き込みがなければ、私に何かあったと思っててもよいかな?

2008年6月 5日 (木)

教員免許更新制度に怒り

前総理の様々な強行採決を行い、自分はわけがわからない辞職! その中で、教員の免許状の更新制度が決められた。あの大学時代にとった教員免許です。そして、現職以外の更新ならわからないでもないが、現職の更新は疑問です。なぜなら、免許がないとできない職場で、日夜働くことで、いくらでもバージョンアップしている。強制の研修も受けています。この10年の更新が現職にとって、何のカチがあるのだろうか? 私も25年前の免許証を探し出しました。数年後に30時間の研修を、休みを使って受けなければならない。しかも、自腹です。この現状をどう思いますか?

2008年6月 4日 (水)

パ・セ交流戦 パ強し

プロ野球交流戦で、今日はパ・リーグのチームが全勝しました。交流戦の成績もパ・リーグのチームが上位をしめています。私が交流戦の前に、あえて「パ・セ」とつける理由がわかっていただけると思います。それでも、巨人や阪神をひいきするマスコミ報道が続いていますが、そろそろ報道の体制を変えるべきではないでしょうか? まずは「パ・セ交流戦」と表現してもらいたい。

2008年6月 3日 (火)

KSS32周年企画「星とホタル」

5月31日はKSS32周年企画として「星とホタル」企画をフロイデン八千代で行いました。天気の快復が遅れ、最初の方は小雨がぱらついていました。そのため、人の出足は少なく、天体望遠鏡も雨よけ状態でした。しかし、終了30分前に星が見えてきて、30分延長し、ホタルだけでなく、星の光も楽しむことができました。 本部会員が過去最少人数になっていますが、この企画に通信会員の参加、昨年の「はりま宇宙講座」から、はるばる京都からの参加、そしてKSSの会員の1人が子連れ参加の予定でしたが、さらに退院直後の奥さんまで参加してくれました。この奥さんは元会員です。 32周年企画の中に,様々な歩みを感じました。この土曜は祝賀会です。様々な応援メッセージをお待ちしております。

2008年6月 2日 (月)

交通事故

昨年はKSS同好会内で事故が続き、運転の注意を促されました。しかし、今年も尾を引くことがあり、さらなる運転の注意が求められます。ガソリンの価格アップ、道路交通法の改正などを考えると、車の利用を極力控えることも考えねばならないと思います。私も昨年の事故以来、車のローンで苦しんでいます。

2008年6月 1日 (日)

星とホタル企画

今日は八千代町フロウデンで、KSS32周年企画「星とホタル」を行いました。天気の快復が遅れ、開催時間前も雨がパラパラしていました。内部的にも記念行事であり、様々な協力があり、その上に開催地の協力で、強行実施をしました。最初の参加者も楽しんでいただき、諦めかけた天気も終了前に晴れてきて。天体望遠鏡で土星を見ることもできました。終了時間を30分延長し、何とか今日の企画のやり甲斐を感じました。さらに、来年度の大きなバッゥアップの話があり、明るい展望のある企画となりました。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »