フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

宅配報告 8/30

この夏最後の星空宅配便は、曇り空の中、開催しました。依頼主は、子供会の役員のとき、星空宅配便を知り、依頼にあたり、わざわざ別の依頼のときに、下見に来てくれた方です。その上で、依頼を受けたのですが、子供会の都合上、依頼が一端白紙になりましたが、知り合いの家族を募り、今回の宅配が成立しました。これまでの努力に応えようと、曇りの中、天体望遠鏡を比較的条件のよいところに、セットしましたが、生憎、雲の切れ間が広がるどころか、小雨も降りました。 従って、中のプログラムのみとなりましたが、小さい子どもが多い中でも、熱心に参加していただきました。メインの星の観望ができなく、とても残念です。 一方、KSS館では、星占いのシートのバージョンアップが完成できました。9月以後の星空宅配便の中で、主に雨プロとなりますが、活用したいところです。

2008年8月30日 (土)

夏の終わり

夏休み中、学校の職員はもちろん休みではありませんが、普段よりもゆったりしていることには違いありません。私の場合、家事もあるので、仕事と家事の両方とも休みになることはありませんが、仕事の無理がなくなると、寝転んでテレビを見ることや趣味の活動に没頭できるゆとりがあります。星空宅配便は夏休み中の週末に集中します。しかし、夏休み中の特別な仕事も土日に入るので、週末は大変です。その分は,平日に代休を取れるのも有り難いもです。しかし、9月になると、休みなしが続きます。冬休みまで、何とか乗り切らねば、、、。

2008年8月29日 (金)

秋味

今年もキリンの秋味が発売されました。キリン党の私は、季節の味わいを楽しんでいます。中でも、秋味の深い味わいは好みです。最近、発泡酒や第三のビールなどの売り場面積が増え、ビールが端に追いやられていることに,寂しさを覚えます。物価高で、味覚が押さえられているように思います。 今日はサンマを焼きました。もちろん、今飲んでいるビールは「秋味」です。 私の好きな秋は、星空も味わい深くなりますよ。

2008年8月28日 (木)

オリンピックの後

毎日のように見ていたオリンピックが終わり、ニュースの話題が明るい話題から、生々しい事件や政治や国際問題など、暗いニュースが続いています。そのギャップが大きすぎ,現実がとらえきれません。ただ、星野ジャパンが非難されるように、日本のぬるま湯に浸かった印象が伺えます。

2008年8月27日 (水)

星占いと天文学

星占いを天文の一つの分野として扱いかどうかは、かねてから議論されてきました。現在の天文の世界では,星占いは全くの分野外の扱いです。昔は、むしろ星占いから天文学が発達したと思います。しかし、天文の分野の導入では、星占いは魅力的です。             KSSの星空宅配便では、雨のプログラムとして、扱っています。今、その資料のリニューアルをしていますが、以前に比べて、いろんな占いが増え、星占いに関する資料が入手困難になったいることに、寂しさを覚えます。                            私は京都産業大学の出身です。その創設者である荒木先生が、サギタリウス(いて座)をデザインしていることに、かなりひかれました。理論天文学の教授ですが、著書に星占いを入れていることに、感銘を受けています。私が入学する前に他界され、直接面識がないのが心残りです。

2008年8月26日 (火)

KSSの9月&10月の予定

9月、10月は星空も澄んできており、気候的にもよく、話題の星も多い季節です。しかし、星空宅配便の依頼があまりないのは、寂しいものです。これからも受付をします。でも、星空企画や「はりま宇宙講座」の協力など、やることは多くあります。

9月6日(土) 例会 「星空企画」の本格的準備開始

9月13日(土) 星空宅配便 神戸市内

9月20日(土) 例会休み

9月27日(土) 例会 「ケンタウルス」原稿締切

10月4日(土) 例会 「ケンタウルス」発行

10月7日(火) 星空宅配便 三木ホースランド 別所小学校の自然学校

10月11日(土) 例会

10月18日(土) 例会

10月19日(日) 「はりま宇宙講座」講座担当 加古川少年自然の家

10月26日(土) 例会

10月27日(日) 「はりま宇宙講座」講座担当 西はりま天文台

11月1日~2日は、「星空企画」です。西はりま天文台公園での、1泊2日の行事です。参加を募っていますが、目下定員の半分も集まっていません。まだまだ受け付け可能です。 

2008年8月25日 (月)

北京オリンピック閉幕

北京オリンピックも閉幕しました。テレビやラジオの中継をずいぶんと頼ましてくれました。私が印象的であったのは、北島選手が金メダルの1個目を取った後のインタービューで、言葉につまり涙を浮かべた姿です。アテネから後の4年間の苦労がにじみ出ていました。それに、なんといっても女子ソフトの金メダルは、心に残ります。 また、開会式や閉会式での中国の力の入れ具合はすごかったですね。 様々な感動をありがとうと言いたい。日本のマスコミは中国の負の部分にスポットをあてますが、プラスの部分にもスポットをあてるべきです。そのプラス面から、マイナス面の解消へつながるように思います。東京オリンピックのときの日本の繁栄と同じではないでしょうか? 2012年に再度、東京が名乗りあげていますが、あまり感心しません。できれば、インドやブラジルあたりがよいように思います。

2008年8月24日 (日)

星空宅配便の報告

8月23日は加西市の夢っ子クラブへ,星空宅配便を行いました。空一面に雲が張りつめ、星の観望はできなく、全くの雨プロとなりました。子どもの数は少なかったのですが、熱心に参加してくれたので、とてもやりやすかったと思います。星座当てや星座ビンゴのお楽しみプログラムだけでなく、星座早見盤やプラネタリウムもしっかりと参加していました。それだけに、星が1個も見えなかったのが残念です。

2008年8月23日 (土)

日直&オリンピック野球

今日は日直でした。主な役割は電話番、、、、。じっと電話番は、結構苦痛ですが、今日は30本ぐらい対応しました。でも、気になるのはオリンピックの野球でした。今日ほど、ワンセグ携帯がほしいと思いました。そんなおり、校長室のテレビで野球観戦が始まりました。みんなで見るテレビは、面白いものです。部活で監督をする者が多いので、監督心理から見る傾向があります。その悪い読みが、すべて当たってしまった。韓国の監督の指示は実に的確でした。阪神ファンは、やはり阪神の選手に偏った見方をします。私が応援するオリックスは誰も出ていないので、このあたりは冷静に見ることができました。残念でした。

2008年8月22日 (金)

ソフトボール金メダルおめでとう!

連日のオリンピックの中継を楽しみにしています。なのに、ソフトボールの金賞を見逃したことが残念です。久しぶりの団体種目での金賞は、かなり価値があるように思います。生涯語りつくされると思います。これに続き野球も続いて欲しいものです。見逃した理由は、午前、午後と職員研修のダブルヘッダーが有り、家事を済ました後は、卓球の試合を見ていました。卓球部の顧問を長くしていたので、つい見てしまします。

2008年8月21日 (木)

映画「火垂るの墓」

今日は仕事を休み、久しぶりに映画を見に行きました。おそらく、10年ぶりでしょうか? 前売り券を以前買っていたので、いつかいこうと思っていました。まず、率直的な感想はアニメの方が印象的だったように思います。この映画が今公開されていることが、あまり知られていないようです。映画館も神戸の1つの映画館だけでした。イスはほぼ埋まっていましたが、年配者が多かったように思います。この作品は神戸や西宮の話だけに、もっと多く公開してほしいと思いました。主役の子どもの演技はよかったと思います。ホタルの映像も印象的でした。ただ、反戦の訴えが弱かったのが残念です。

2008年8月20日 (水)

ビールにCheeza

毎晩、風呂上がりにビールを飲みながら、メールチェックやブログの書き込みをする習慣が定着しています。そのときのつまみは、大半がポテトチップや柿の種などの菓子類です。最近、はまりだしたのが、グリコの「Cheeza」です。チーズの味が濃厚で,サイズも手頃です。ビール党なので,発泡酒や糖質ゼロのアルコール飲料は好みません。メタボが気になるところですが、せめてつまみでカバーしたいところです。

2008年8月19日 (火)

星空宅配便の案内

星空宅配便は夏休み中は依頼が多くなります。本部会員が少なくなり、やりくりに苦労する中、「はりま宇宙講座」の受講された方や関係者の協力があり、何とか無事に依頼をこなしてきました。今月も残り2件の依頼がありますが、何とかこなせる状況です。

 さて、9月については依頼はありません。季節的には,秋の星空がよいと思います。本部会員が少なくなっているので、基本的に土曜日のみの受付をしたいところです。少人数であれば、日曜や祝日も検討します。 検討される方に対して,ガイドラインを送ります。それで検討の上、申し込みをして下さい。

2008年8月18日 (月)

星空宅配便(8/17)リポート

今回は久しぶりの個人宅への星空宅配便となりました。場所は西宮市内で、都会で,月も満月に近いので、星空は厳しいと思っていましたが、今日は空気も澄んでおり、いて座やさそり座もよく見えました。集まった子ども達も10名以上いましたが、熱心に観望していたことから、久しぶりに野外プログラムをじっくりととり、携帯で月の撮影にチャレンジするようにしました。星の魅力を届けることができ、本来の星空宅配便を感じる思いがしました。

2008年8月17日 (日)

オリンピック報道

オリンピックの報道を、テレビ、ラジオ、新聞と楽しみにしている毎日です。しかし、あまりにもメダル中心の報道に,少し疑問を持ちます。いろんな種目の最高の演技を見ることも大事だと思います。いろんな選手のオリンピックにいたる努力も大事です。また、いろんな国の事情の中、オリンピックに出場する過程も大事です。以前は、もっとこの方面の報道があったと思います。日本がメダルを取るのは確かに嬉しいものですが、それだけでなく、いろいろな人間ドラマも報道すれば、オリンピックを見る目も深くなると思います。

2008年8月16日 (土)

オバマ市

お盆休みに、芦原温泉に行きました。連れと2人で車で行きました。行く途中に小浜市に寄りました。小京都として知られるところですが、今はアメリカの次期大統領候補「オバマ氏」にあやかり、妙な盛り上がりをしています。確かに至る所に、旗が掲げられていました。また、NHKのドラマのロケ地としても注目の地でした。あるお寺のお坊さんの話の中で、ここは裏日本と言われていますが,大陸文化を京都方面に伝える上では玄関口にあたります。確かにそうですね。私のお勧めの地です。

2008年8月14日 (木)

お盆休みに芦原温泉へ

仕事が夏休でも、父子家庭で親父の介護をする私には休みはありません。その上に世話になっているヘルパーさんも盆休みです。でも、思い切って友人と旅行に行くことにしました。久しぶりの旅行です。天気や渋滞の心配がありますが、仕事と家事から解放された時間を楽しみたいところです。

2008年8月13日 (水)

ペルセ観測報告

糀屋ダムの近くでペルセ観測をしましたが、22時頃から曇り始め、23時には完全に曇ってしましました。23:30に中止しました。この判断でよかったかどうかは、その他の観測者の声が気になります。ペルセ観測はダメでしたが、観測スポットを見つけました。視野が広く、周りに照明がなく、しかも地面が安定しており、車が横付けでき、他の車や人の行き来もありません。

2008年8月12日 (火)

ペルセウス流星群の観測

以前はKSSでも、ペルセウス流星群の観測会は恒例になっていました。しかし、昨今は本部会員も減り、グループ観測ができない状況です。昨年は個人レベルのバラバラでしたが、今年は2人ですが、観測をするつもりです。

 ☆日時  8月12日の夜~13日の早朝

 ☆場所  糀屋ダム

極大を狙っていますが、月が明るいので、12日は天体望遠鏡の練習がメインかな? 月が沈んでからは、個数を数えてみるつもりです。KSS内では、メールで連絡しましょう。また、他にも参加は自由です。現地にお越し下さい。

2008年8月11日 (月)

旭山動物園の園長の話

今日は加古川市内の人権フォーラムに行きました。今回の講演は、北海道の旭山動物園の園長さんでした。命の話でしたが、いろんな動物から考える命の話は、とても視野の広がる話でした。人は環境や学習が大切だと言うことを改めて考える講演会でした。今年は、少し子どもの姿が見られましたが、もっと多くの子どもに聞かせたい内容でした。

2008年8月10日 (日)

星空宅配便 報告

今日は篠山小学校へ星空宅配便で行きました。やはり、往復の時間はかかりましたが、ここは校外であり、晴れると星空が楽しめるので、我々も楽しみです。ついてすぐに、月と木星の観望を行いました。そして、おそらくISSの観望もできました。しかし、積乱雲が広がり、雷の心配があることから、室内のプログラムに入りました。途中は完全に曇りましたが、その後は持ち直し、星空案内もjなんとかでき、、天体望遠鏡でも、アルビレオ、ミザール、M27,M57と観望できました。月がなければ、天の川も見えていたと思います。観望の時に、学校の照明も落としてもらいました。こんな星を見るためのバックアップは有り難いものです。小さな子どもの多い子供会でしたが、しっかりと天体望遠鏡を見てくれ、我々としてもうれしく感じました。メシエ天体はKSSのメンバーにとっては、普段見えないので、必死に探しました。しかし、初めて見る天体望遠鏡ではわかりにくかったかもしれませんね。

2008年8月 9日 (土)

星空宅配便&ペルセウス流星群

8月9日(土)は篠山小学校へ星空宅配便を行います。子供会からの依頼です。天気がよければ、星もよく見えるところなので、何とか晴れて欲しいものです。 また、12日~13日にかけ、ペルセウスの流星群の観測を糀屋ダムで行う予定です。

深夜補導とオリンピック

夏休み中は、様々な仕事が不規則に入るので、普段よりもゆったりしていますが、その調製には苦労します。8月8日に深夜補導です。時間は23時からです。これに加わるPTAの方、地域の補導員、教師、本当にご苦労様です。オリンピックの開会式を途中で見るのを中断し、補導に出ました。さすがに、今日の深夜の人の動きは少なかったようです。帰宅後、まだオリンピックの開会式は続いていました。聖火がともり、これからのオリンピックに期待感を強めた気持ちがさめないときに、何とロシアの軍事行動、、、、。平和の尊さを考え深くなる8月に、平和の祭典と軍事制圧。平和の尊さがよけいに遠のく思いもします。深夜補導も、こんな仕事は本来しなくてもよいと思うのですが、、、、。

2008年8月 8日 (金)

それぞれの8月8日

いよいよ北京オリンピックの開会ですですね! 隣国の開催で、大きく盛り上がりたいところですが、どうもいろんな問題も含み、無事に開催されることを祈る気持ちも高まります。そして、加古川市内から初の甲子園出場の加古川北高を応援したいところです。 しかし、不運にも、私は午前、午後と別々の研修があり、さらに、夜は深夜補導です、、、、。

2008年8月 7日 (木)

美しい数学

夏休みに入ると、教師は普段できないことをいろいろします。部活で頑張る教師は、この猛暑の中、頑張っておられます。今は部活の一線を引いているので、私は私で、いろんな講習会に参加したり,研修に尽くしています。本当なら有給のまとめどりなどで、羽を伸ばせる期間ですが、とかく教師はまじめな集団であり、有給の消化率はかなり低い。 今回紹介したいのは、「美しい数学」です。内容は中学生むきです。でも、内容自体を把握するのは、理系の高校生以上の理解力が必用かもしてません。私は中学校の数学の教師をしていますが、趣味が天体観測なので、理科の世界の方がむいていたかもしれません。しかし、その帰路で、ある予備校の数学の先生が、「数学は芸術」という話に、妙にひかれ、今に至っています。今回手にした「美しい数学」という本は1冊2400円の2巻ものなので、高いものですが、内容は結構面白いと思います。この夏に一通りは読んで、そのおもしろみの一端を教え子に伝えたいものです。

2008年8月 6日 (水)

少し早めの墓掃除

このところかなり疲れが溜まっていても、暑さと精神的なことで、まともに眠れない日々が続いていました。月曜に半日、火曜日に1日と,休みをとりました(代休と夏休)。火曜の夜明けまで眠れず、ビールを口にしていました。朝方からようやく眠れたようです。昼に起き、少し暑さがましと思い、墓掃除に行きました。やはり、汗だくでした。腰痛がきつきなってきたので、連日の電気にマッサージ、、、。そして、洗濯の山にアイロン、、、、。しばらく、家事をおろそかにしていたので、まだまだやることは山積みです。とりあえず、お盆をメドに、やらねばなりません、、、、、。

2008年8月 5日 (火)

オリックスに注目

清原選手の復帰で、オリックスの報道が増えています。オリックスファンの私としては、注目されることはうれしいものですが、そこで、連敗という厳しいパ・リーグの激戦の中ではうまくいかないものです。ただ、マスコミも7月のオリックスの若手の活躍やローズやカブレラの活躍も注目して欲しかったように思います。確かに、清原選手には注目させるオーラがありますね。何とか、これがオリックスのプラス効果として盛り上がることを期待したいものです。

2008年8月 4日 (月)

星空宅配便(8/3)報告

今日は朝から兵庫人権教育大会に参加していました。前日も星空宅配便をしており、半月以上、何かと忙しく、かなりへばり気味でした。

 そんな中、「もも子」という題材の一人芝居は心に訴えるものがありました。そんなアニメ映画があったようですね。しかも、その話は加古川近辺の話だそうです。そして、コンビニで栄養ドリンクを買って飲み(このところ300円ぐらいのを1日2本ペース) KSS館へ、

今日のスタッフがそろったところで、姫路の依頼先に行きました。 南条子供会でした。公民館の前で見た七夕飾りは、久しぶりに見た伝統的な飾り付けでした。(この夏KSS館にもと思っていましたが、、、) 初めて来たところであり、最近は本部会員が少ないことから、何かと助っ人を頼っています。KSSのスタッフがそろっているときのように、星空宅配便のメニューは進みませんが,助かっています。 少し離れた駐車場は見晴らしがよく、近くの工場の電気を落としてもらうような配慮はとてもうれしく思いました。しかし、19時頃から雲が広がり、星空が厳しい状況でした。何とか木星が見えたところで、中のプログラムを急遽変更し、木星の観望に入りました。そうこうしているうちに、ベガ、夏の大三角、アルビレオ、アークトゥールス、アンタレスと次々に見えてきました。熱心に問いかけてくる子どもや望遠鏡を見て喜ぶ姿に、私の体の疲れは忘れていました。保護者の方のいろいろな配慮が子ども達に行き渡っており、我々もやり甲斐を感じました。

2008年8月 3日 (日)

スターウォッチングの観測

8月1日に加古川少年自然の家では、8等星ぐらいが見えたそうです。2日の高砂では4等星です。距離的には、5kmぐらいでしょうか? 天気にもよりますが、どうも都市部の星空の状態の悪さが気になります。3日には姫路、9日には篠山の予定です。本格的に天体観測による地球環境の変化に注目してみてはどうでしょうか? 今回の高砂の観測報告にも付け加えたいと思います。

2008年8月 2日 (土)

夏の星空に異変?

スターウィークの最中ですが、最近の夏の星空がおかしいと思いませんか? 熱帯夜が続くのと関係があると思います。つまり、ヒートアイランド現象で、夜でも蒸し暑く、空がどんよりしており、星がよく見えません。今日も晴れているのですが、夜でも2等星が何とか見える程度です。スターウィークの継続観測でもこの傾向は出てきているのではないでしょうか?

2008年8月 1日 (金)

君の瞳が宇宙(そら)になる

8月1日~7日は「スターウィーク」です。国立天文台が中心になり、いろいろと呼びかけています。しかし、一般的な認知度がイマイチです。KSSでもPRには協力しているところです。とにかく、多くの人が星空に目を向けるきっかけになればよいと思っています。タイトルの「君の瞳が宇宙になる」は、今年のキャッチフレーズです。 また、れにあわせて、環境省が主体となり、スターウォッチングを行っています。KSSでは、この期間に2回の星空宅配便を行います。

 8月2日(土) 19時~21時 高砂中央公民館  

 8月3日(日) 18:30~20:30  姫路市内の子ども会

2日の方は一般参加可能で、参加者募集中です。本来、スターウォッチングの観測は双眼鏡で行うのですが、もちろん天体望遠鏡も用意します。木星の観望も可能です。サプライズ企画もあります。また、お馴染みの星座ビンゴやプラネタリウムもやる予定です。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »