フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

ペンタックス望遠鏡製造中止

私がペンタックスの望遠鏡を購入したのは、ハワイ皆既日食にあわせて購入しました。     初めての海外旅行に、この望遠鏡を持っていきました。 ハワイの空港で止められたときは,あたふたしました。 これにあわせて,カメラもペンタックスを愛用しています。

 そのペンタックスが今月で望遠鏡の製造中止です。 世界天文年なのに、寂しい限りです。 特にレンズの性能がよかったと思います。 今はタカハシの望遠鏡を使っていますが、そこに、ペンタックスの75EDの望遠鏡を積めるようにしています。 やはり、愛着はそう簡単に捨てきれませんね。

2009年1月29日 (木)

ホームページ更新

今夜は時間があったので、久しぶりにホームページを更新しました。

ホームページ 『星空宅配便』 もよろしくお願いします。

http://homepage3.nifty.com/kss-maturi/

Photo   1月17日 高砂中央公民館 

   「目指せ1000万人」に報告!

2009年1月27日 (火)

金環日食のニュース

今日のニュース23で『金環日食』の映像が流れました。 大きくは取り扱われませんでしたが、報道されただけましな方でしょうか? 実は私も忘れていました。 世界天文年だけに、盛り上がりの欠けようが気になります。 企業や報道関係で、○○は『世界天文年』を応援します。 などの協賛がつき、トーンアップしてほしいものです。

2009年1月25日 (日)

星空宅配便OFF期

毎年、この寒い時期は星空宅配便のOFF期になります。 今は少ない本部会員で切り盛りしているので、休養期も必用かもしれませんね。 でも、OFF期が長くなると、星を見る機会が少なくなります。 星空宅配便と会員募集は、この次期に必用なことです。

2009年1月24日 (土)

まいど1号

東大阪市の中小の会社があり、人工衛星を打ち上がる夢を実現できました。 物作りの夢の実現に向けての結集は、さど大きかったと思います。 こんなニュースが大きく取り上げられ、物作りの魅力を広めて欲しいと思いました。 また、ニュースのコメントでも今年が『世界天文年』であることに,ふれて欲しいと思いました。

2009年1月23日 (金)

太陽系モデル

今、盛んに太陽系モデルのCMが流れています。 世界天文年にふさわしいグッズだと思うのですが、あのパーツを徐々に作るものの評価はどうでしょうか? まだ、一度も購入したことがないので、わかりません。 これには『世界天文年』を意識しているのでしょうか? いずれにしろ、もっと多くの企業に協力して欲しいものです。

2009年1月22日 (木)

星空宅配便 & 会員募集中

今年は世界天文年です。 星空宅配便の依頼は今のところ十分可能です。 寒いときですが、短い時間でも、天体望遠鏡で見てみたい天体は多くあります。 例えば、金星の横に天王星、オリオン座の大星雲、プレアデス星団(すばる)、アンドロメダ星雲、二重星団、土星(早い時間は見えません)、、、、そして、ルーリン彗星は久々の明るい彗星です。

 星空宅配便では星空案内をしながらも、自分たちも星空を楽しんでいます。 

 そんな、仲間になりませんか? 会員募集中です。

詳しくは,当同好会のホームページをご覧下さい。『星空宅配便』で検索可能です。

2009年1月19日 (月)

南十字星

今日スタートした『本日も晴れ、異常なし』(TBS系)ドラマで、何度も南十字星が映りました。私はまだ『南十字星』を目にしたことがないので、究極の星座です。 実はハワイ、グアム、バリ、沖縄とチャレンジしたことがありますが、行いが悪いせいか、天気に恵まれませんでした。 この後、このドラマを見ていると、南十字星を見に行きたくなる気がします。

2009年1月18日 (日)

世界天文年 参加証明書

昨日の星空宅配便で50人で星の観察を実施したことを報告しました。 すると、すぐに『めざせ1000万人!』のプロジェクトに参加した証明書が送られてきました。 今後も地道に報告するつもりです。 KSSでは2000人ぐらいが目標値です。

スターウォッチング

今日は高砂中央公民館でスターウォッチングを行いました。 今までの寒さはなく、晴天で星空観測に適した日でした。 18時過ぎにISSの通過をわかりましたが、準備中でした。 今回はKSSのスタッフも少なく、3人で対処したのでフル稼働でしたが、通常のプログラムはできました。 心残りは、望遠鏡のセッティングが不十分であり、多くの天体が導入できなかったことです。

2009年1月16日 (金)

冬のスターウォッチング

環境省が主体となり行っている星空継続観測のことです。 冬はおうし座のプレアデス星団を双眼鏡で見て、何等星まで見えるかで、星の見え具合、つまり、その地域の空の状態を観察する試みです。 KSSでは毎年、高砂中央公民館で行っています。 今年は1月17日に行います。 、まだ、参加者の受付可能です。 

2009年1月15日 (木)

世界天文年の開始式

1月15日、世界天文年の開始式がフランス・パリで行われます。 参加国は130以上なので、この試みがいかに大きなものであるかわかると思います。 日本では既に1月4日にオープニングイベントが行われました。 このことをいかにマスコミが扱ってもらえるかが気がかりです。 私もKSSもこの試みには積極的に協力していきたいと思っています。

2009年1月13日 (火)

学級目標『すばる』の新成人

今日、新成人の集いに参加してきました。加古川市では成人式の後、中学校区ごとに公民館などに集まるようにしています。 ここにその当時の中学の担当が招待を受けます。

 3年間担当した学年なので、懐かしさを込めて出席しました。 3年の受け持ちクラスの学級目標を『すばる』としました。生まれたての星で、受験期に空高く見えることで、かなりこった目標にしました。 受験前に、一人ひとりに、『すばる』のお守りを作成し渡しました。 それを、この時に持ってきていた新成人がいました。 少しウルウルする思いでした。

 平成生まれの新成人達、これからそれぞれの星となり,輝くことを期待しています。

2009年1月12日 (月)

ケンタウルス NO.180号発行

当同好会の機関誌「ケンタウルス」NO.180号が完成しました。 昨年の星空企画の報告、世界天文年などが主な内容です。 KSSの通信会員、KSS関係者にはさっそく発送準備を済ましています。 KSSに関心のある方で、入会を検討中の方であれば,無料で送付します。

2009年1月11日 (日)

KSSのスタート

10日(土)、KSSの今年最初例会は,、会誌「ケンタウルス」の印刷作業からスタートです。通常の例会開始時間を1時間早め、フル稼働で作業を行いましたが、残念ながら、続きは翌日に持ち越しとなりました。 記念撮影を行い、今年の『世界天文年』に対する意気込みを記録に残しました。

2009年1月10日 (土)

星空宅配便は1月17日からスタート

今年、世界天文年の星空宅配便のスタートは1月17日です。

場所:高砂中央公民館 

時間:18時30分~20時30分

現在、参加者を募っています。申し込みは高砂中央公民館へ

この企画は冬のスターウォッチングの観望を兼ねています。

この後は,3月28日に三木ホースランドの予定がある以外は空いています。予定の空いている土曜日に受け付けます。

2009年1月 8日 (木)

天体望遠鏡のメーカー

天文雑誌を見ていると、ペンタックスが望遠鏡の製造を中止するそうです。 以前、ペンタックスの望遠鏡を使っており、それ以来、望遠鏡にあわせて、カメラはペンタックスを愛用しているだけに、寂しい思いがしてなりません。 昔に比べると、望遠鏡のメーカーはずいぶんと減り、寂しい思いがします。 何とかこの傾向が変わることを期待しています。 望遠鏡メーカーや天文雑誌の発行社など、世界天文年だけに、増える傾向に変わって欲しいものです。

2009年1月 6日 (火)

水星を確認

私もようやく水星を確認しました。 水星は太陽の近くを公転しているので、地球から見て,太陽から離れているときしか見えません。 今がそのチャンス時です。

 一番目立つのは-4等の金星です。 その金星と太陽の間の太陽よりで,明るい星を見つければ、まず水星でしょう。 18時過ぎに沈むので、西空が開けているところが条件です。

2009年1月 5日 (月)

めざせ1000万人に! みんなで星を見よう!

めざせ1000万人! みんなで星を見よう! 

これが世界天文年にむけてのスローガンになっています。 KSSとしても星空宅配便などを通して、例年以上の多くの方と一緒に星空を見ていきたいと思います。

 個人、グループ、観望会など、星を見た人数を報告していきましょう! 「世界天文年」で、検索可能です。 星空宅配便は現在年間30件ペースです。 だいたい2000人ぐらいになると思います。 そこで、PRです。

 ☆星空宅配便の依頼を受付中です。  今のところ日程は空いています!

 ☆会員募集中  本部会員・通信会員ともよろしくお願いします。

いずれも、「星空宅配便」で検索可能です!

2009年1月 3日 (土)

世界天文年オープニング

世界天文年のオープニングが、りゅう座流星群にあわせていろんな天体観測施設で計画され、目下既にオープニングイベントが実施されているようです。 ただ、このりゅう座流星群は短時間に集中して流れるために、確実に流れる保証がありません。 イベントの頭に「流れるかな」がついているとおりです。 情報交換ができるので、インターネットで確認しながら、観測するとよいと思います。 ちなみに私は自宅の庭で、時々見ています。 22時から腫れてきたので、期待しています。 ビールを飲みながらなので、自宅からは移動できません、、、、。

2009年1月 2日 (金)

りゅう座流星群

3大流星群の1つですが、短時間に流れるために、私も流星群としては見たことがありません。今年は1月3日の22時がMAXの予想です。この時間あたりに夜空を見ていて、多く流れたら、ラッキーと思ってよいと思います。 流星の流れる時間は、多少前後することを断っておきます。

2009年1月 1日 (木)

世界天文年スタート

新年、明けましておめでとうございます。 本年もKSSともどもよろしくお願いします。

今年は,何と言っても「世界天文年」で、星空への注目度が上がるように、KSSも私個人も協力していきたいと思います。 星空宅配便を通して、多くの方々と一緒に星空を楽しみたいと思います。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »