フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

この春の注目天体は、土星

この春の注目天体は何と言っても土星でしょう。 しかし、土星のシンボルである環は、今は一本線状態なので、まさに串刺し団子です。 9月に環が消失になるのですが、その頃には土星は見えません。 すなわち、この春が見頃です。 この3月の西はりま天文台公園での交流会で知ったのですが、環の影が土星本体に映っているのが観望できました。

4月4日は加古川駅前で観望会を開きます。 晴れれば、土星は十分見えます。

あと、星空宅配便の予定は入っていません。今なら、十分に受付可能です。 星空宅配便は無料です。しかし、遠方の場合、交通費を助けてもらうと助かります。高速道路が1000円だと助かるかな? しかし、渋滞は困りますね? 複雑!

2009年3月29日 (日)

会員募集 ハッピーの2乗へ

世界天文年の今年、KSSの仲間も増えることを願っています。会員の内容を紹介します。

     ☆本部会員 例会に出席(毎週土曜ですが、一部参加でもかまいません)
       会費月500円 会の運営、原稿の提出、中学生以上
     ☆通信会員 年4回の機関誌を郵送、会の行事案内を郵送
       経費年1000円 会の援助、原稿は任意、年齢制限なし
     ☆スケット ここ数年、星のソムリエ(R)の資格を取られた方が、
           星空宅配便で、星空案内を手伝っていただいています

「星空案内人になろう」(技術評論社)の中にも紹介されていることですが、星空を自分で楽しむ上に、星空案内をしていると更に楽しさが増します。 まさにハッピーの2乗の世界です。

 我々と一緒に活動しませんか? 詳しくは「星空宅配便」で検索すると,同好会のホームページへ、

星空宅配便(3/28)の報告

三木ホースランドの星空宅配便は、60人を越える参加者がありました。 少し雲がありましたが、土星やM42,すばる、ミザールなどの観望ができました。 「GLOBE at NIGHT」ということで、室内で等級毎のオリオン座の見え方を確認し、実際に野外で試したところ,今日は3等級だと思います。今日は光害というより、雲の方が影響が強かったと思います。 DS「星空ナビ」がデビューしました。今日はバタバタしていて,使用を試す程度でした。

2009年3月28日 (土)

DS「星空ナビ」

DS「星空ナビ」を同好会で購入しました。 新たな天体観測のアイテムとして注目していました。まだ使っていませんが,今後の星空宅配便の中で実用できるかどうか試されることになります。

2009年3月27日 (金)

星空宅配便の案内

久しぶりの星空宅配便の案内です。

3月28日(土) 19時~21時 三木ホースランド  ※雨天も実施

 参加申し込みは三木ホースランドに連絡願います。 

 スタッフ協力も歓迎します。 18:30に現地にお越し下さい。

 ちょっぴり冷え込むかもしれませんが、その分、春でも星空はよく見えます。 土星、二重星団、プレセペ、プレアデス、M42など、見てみたい天体も多くあります。

2009年3月25日 (水)

記事数1000件達成!

KSSの活動紹介として、続けてきたこのブログモようやく記事数も1000件になりました。 ときおり、このブログを見ているという声を聞き、それを励みに続けてこれました。今後もよろしくお願いします。

 KSSでは会員(本部・通信)を募集中です。 我々と一緒に,星空を楽しんだり、星空を案内しませんか! 経験は問いません。

 星空宅配便の来年度の受付をしています。 今のところ十分日程が空いています。

2009年3月22日 (日)

星と酒

星好きは酒飲みが多い! このことは、兼ねてから感じていたことです。 私もどちらか言うと飲む方ですが、同じ星好きと飲む酒は何とも言えない世界です。 今回、西はりま天文台で、「はりま宇宙講座 星のソムリエの交流会」が行われました。天気にも恵まれ、それこそ星空を堪能する時間を過ごせました。 それ以上に、星仲間と飲む酒の味わいは忘れません。それこそ時間を忘れる世界です。 私は何人かの星のスペシャリストと話したことがありますが、みんな酒好きです。 夜を楽しむ方々かな?

2009年3月21日 (土)

只今、西はりま天文台公園

星のソムリエの交流会に参加しています。晴天でよく星が見え、星を通じた交流を楽しみました。

2009年3月20日 (金)

はりま宇宙講座 交流会

この連休の20日~21日にかけて、「はりま宇宙講座 交流会」が西はりま天文台で開催されます。 KSSからは2名(私と池田)参加します。 星空案内人の資格を取得された方、「はりま宇宙講座」のスタッフの交流会、送別会など、盛り沢山ですが、播磨の地が星好きが多いことを実証するきっかけになるような気がします。

2009年3月19日 (木)

スターウォッチングにも不況の波が?

10年以上続いてきたスターウォッチングですが、来年度の計画からはずれました。 不況の波が、公の行事の縮小にも影響を及ぼしています。 他にも,文化施設が事業中止や縮小も耳にします。 高速道路の割引や定額支給など、どうでもよいことが優先され、多くのことが犠牲になっています。

2009年3月17日 (火)

スペースシャトルの報道

若田さんが乗ったスペースシャトルの打ち上げが成功しました。 WBCのキューバ戦勝利が重なり、各報道の扱いはWBCの方が上回っていました。 ニュースによっては、あまりの差に唖然としました。 

 さて、今回の若田さんは3ヶ月に渡り、長期滞在し、多くの実験が予定されています。その内容にも興味がありますが、船内の実験よりも、地球外で見る地球の姿、星の見え方に興味があrます。世界天文年に宇宙に対する関心度があがるように、何とか報道が増え、関心度が高まることを期待しています。

2009年3月15日 (日)

KSS新年度体制

KSSの2009年度の組織が決まりました。 本部会員が6人になりましたが、今までの活動を継続するつもりです。 もちろん、新しい仲間が増えることを大歓迎します。

KSS 2009年度

☆来年度役割分担

  リーダー:細谷           会計:畑

書記:吉元             編集:河島

観測推進:細谷           学芸:池田

図書:河島                          渉外(通信):井上

    親睦:井上                          星空宅配便:細谷

    宅配資料:吉元、池田                KSS館管理:細谷

メール:畑                          ブログ:細谷

記録:畑                    電話・FAX:細谷       はりま宇宙講座:細谷、池田      広報:池田           備品管理:河島           星空企画:細谷 

☆ケンタウルス

  表紙・裏表紙:池田         はじめに:井上

    星空案内・KSS活動紹介;吉元

イベント等

天象

KSS

星空宅配便

その他

4月

世界一周観望会

ケンタウルス

4日 加古川駅前

5月

みずがめ座流星群

GW

金星最大光輝

6月

ボンスーヴィネック流星群

6日 33周年

蛍と星実施しない

7月

皆既日食観測会

22日 皆既日食

ケンタウルス

8月

スターウィーク

ペルセウス流星群

1日 三木

高砂

16日 水辺の里

29日 浜の宮小

9月

はりま宇宙講座開始

土星の環消失

SW

10月

はりま宇宙講座担当

しし座流星群

ケンタウルス

お月見会

3日 中秋の名月

11月

星空企画21日

22日予定

わかば中止

12月

クロージングイベント

ふたご座流星群

12日 三木

1月

1日 部分月食

ケンタウルス

高砂?

りゅう座流星群

2月

はりま宇宙講座終了

3月

組織づくり

三木?

2009年3月13日 (金)

今週の例会は新年度計画

KSSの活動は、年度毎に更新します。 3月14日の例会で,新年度の計画を立てます。新たな会員を期待しています。 また、年度計画もたてます。来年度の星空宅配便の依頼は優先するので、早急に連絡をお願いします。 世界天文年、KSSも飛躍の年にしたいと思っています。私は,意識して積極的に動くつもりです。

2009年3月10日 (火)

星のソムリエ

「星のソムリエ」が商標登録されています。 今まで、カテゴリーの中に入れていましたが、削除しました。 今後、星空案内に関する起債は,カテゴリー「星空宅配便」として書くようにしています。

2009年3月 8日 (日)

KSSの当面の予定

今日の例会で次のように決まりました。

3/14 KSS来年度の組織作り

3/21 例会休み (3/20~21日 星のソムリエ交流会に参加)

3/28 星空宅配便 三木ホースランド

4/4 加古川駅前観望会の協力

4/11 ケンタウルス原稿締切

4/18 ケンタウルス発行「

2009年3月 6日 (金)

DS「星空ナビ」

 今、アストロアーツから発売させるDS「星空ナビ」が、新たな天体観測用具として注目されています。 実物も手にしました。 更新データができないことから、最初は天体観測に慣れた者には不要と思いました。 しかし、後でよく考えると、案外いかす場面があるように思いました。 例えば、昼間の星の位置、天気の悪いときの星の位置です。 ある程度星が見えれば、慣れた者は大丈夫ですが、星がまともに見えないときは,確かに困ります。 いかがでしょうか?

2009年3月 4日 (水)

3月3日の東京

 とても寒い東京でした。 慣れない東京ですが、さすがに駅の近くのホテルで泊まったので、そう迷うことはありませんでした。 目的は、星空案内人資格制度のシンポジウムと運営委員会に参加することでした。 熱心な討議で、私はついていくのがやっとでした。 会議も延長となり、結局は観光ゼロでした。

 正直なところ、世界天文年であり、この「星のソムリエ」の試みはもっと注目され、いくつかのマスコミが取材にきていると思いました。 しかし、マスコミの姿は見られませんでした。    あとでわかったことですが、近くの永田町で、政局の大きな逆風が吹きかけていたのですね。

 世界天文年が話題にあがるには、天文現象やいろんなイベントが注目ポイントです。それが、天気や大きなニュースに阻まれるのは、残念でなりません。 来年度、学校現場では、数学や理科の授業が増えることが,大きな転換材料です。 マスコミもここに焦点をあてた報道をするべきだと思います。

2009年3月 3日 (火)

星のソムリエのシンポジウム&運営委員会に参加してきました。

はるばる東京まで遠征してきました。今までネットでしか交流してこなかった方々と顔見知りになれたことが、一番の収穫だったと思います。観光が全くできなかったのが心残りです。

2009年3月 1日 (日)

GLOBE at NIGHT にチャレンジ!

とっても簡単な天体観測です。

 オリオン座の星々の見え具合を肉眼で観測します。 これにより、光害の影響を観察します。 詳細はhttp://www.astronomy2009.jp/ja/project/darksky/Gan_tebiki.pdf

KSSでは、3月28日(土) 19時~21時 三木ホースランドで星空宅配便を実施し、ここでこの観測も取り入れるつもりです。 参加希望の方は,三木ホースランドに問い合わせして下さい。(0794-86-1771)

この観測の期間は、3/16~3/26です。 参加国は110カ国のようです。この期間中3/21(土)は、星空宅配便の受付中です。

KSSの3月の予定

KSSの活動は年度毎に更新するようにしています。

本部会員が7人と厳しい状況ですが、更にステップアップを考えています。

7日 例会  星のソムリエのシンポジウム、運営委員会の報告

14日 例会 来年度の組織作り、計画

21日 例会 星空宅配便の受付可能 (依頼がないときは観測)

28日 星空宅配便 三木ホースランド

我々と一緒に,世界天文年を盛り上げませんか? 会員募集中!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »