フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

今年の締め

このココログを続けてこれたのも、多くの方が見て下さることが、

励みになり、続けてきました。 

星空宅配便先や星に関係する集まりの中で、このブログを

見ていることを耳にすると、やり甲斐があるものです。

 今年も残りわずかです。 来年もこのブログをよろしくお願いします。

今年の締め

このココログを続けてこれたのも、多くの方が見て下さることが、

励みになり、続けてきました。 

星空宅配便先や星に関係する集まりの中で、このブログを

見ていることを耳にすると、やり甲斐があるものです。

 今年も残りわずかです。 来年もこのブログをよろしくお願いします。

2009年12月30日 (水)

ドラマ『ガリレオSP』

2夜連続で放送されました。 見ましたか?

私は,どちらも見ました。

1日目の方がよかったですね。

私も理系なので、『ガリレオ』には、興味があります。

また、SPがあるかもしれません。

次はぜひ、ガリレオだけに、天体観測をネタにして欲しいですね

2009年12月28日 (月)

忘年会

忘年会
世界天文年で,KSSなりに盛り上がった一年の締め括りは、今日の忘年会でした。
一次会は焼肉で、グルメを堪能しました。二次会はKSS館で、いろんな出来事のあったこの一年を振り返りました。

2009年12月26日 (土)

KSSの今年の10大ニュース

2009年10大ニュース
①世界天文年の取り組みに協力
②KSS館改修工事
③星空宅配便15回実施
④星空企画 雨から晴天へ
⑤総合文化センターで日食観望会
⑥KSS館のインターネット光へ
⑦本部会員の入れかえ
⑧「ケンタウルス」3冠達成
⑨新型インフルエンザの影響
⑩高砂中央公民館の依頼途絶える

これは、私の独断でまとめています。詳しくは、次号『ケンタウルス』で、、、。

現在、原稿作成中です。

2009年12月23日 (水)

今年を象徴する星座は、、、?

何かわかりますか?

それは、、、、 インフルエン座!

12月23日の篠山方面の星空宅配便は、延期となりました。

インフルエンザの流行のためです。 今年はこのケースは2度目です。

かつて、天候の警報で中止はありましたが、それ以外のケースはありませんでした。

やむを得ません。

ワクチンの開発など、インフルエンザの克服を願いたいものです。

豆知識  昨夜、月と木星が並んでいました。 もし、夕方の西空低い位置に明るい星が見えたなら、それは水星です。

2009年12月20日 (日)

星空宅配便 12/19

今回の星空宅配便は、ドラマチックであった。

依頼先は枚方市の空手教室からの依頼でした。

遠方なので、加古川を16時に出発したのですが、西宮あたりから大渋滞! 阪神高速は動かない状況から下道へ、いくらかスムーズに行きましたが、大阪に入ると、またも大渋滞。 20KM進むのに、2時間。残り15KMで,相手を1時間待たせていることから、電話相談。

この先も渋滞であることから、『中止』の決断。 これは、星空宅配便17年間で初のケース。650回以上の中でも、遅れる開始はありましたが、、、、、。 そこに、急展開が起きました。

加古川を後発の車が先に現地に着いたそうです。 そこで、望遠鏡を組み、星の観望を開始。 しばらくして、私の車も到着し、星空案内と天体写真を全員配布。

本当に申し訳ないケースになりましたが、何とか星空宅配便ができました。

KSS館に戻ったのは11時過ぎ、私は6時間以上の運転でした。 教訓 カーナビの道路選択には気をつけよ!

2009年12月13日 (日)

星空宅配便 12月12日

 三木ホースランドパークへ星空宅配便に行きました。

年間3回、この施設からの依頼があり、おそらく10年以上続いていると思います。

今回は、ふたご座流星群の活動期間にあわせて、この日を選んでいました。ところが、開始前は曇天であり、雨の心配もありました。 そのため、望遠鏡の準備は、様子を見ることにして、雨プロで進行することにしました。

 同時に、『はりま宇宙講座』の望遠鏡の実技試験も行うことにしていました。 星空案内人資格認定制度(R)によるものです。 

 今回、前もって応募していた方は35人でしたが、インフルエンザや悪天候のためのキャンセルも多かったようです。 そこに。当施設を利用していた他の団体が急遽参加となり、50人以上の参加となりました。

 室内で、星に関するゲームで進行していました。

 室外では、雲の切れ間が出てきだし、私も急遽望遠鏡のセットをしました。 

「木星が見える」で、急いで中に声をかけ、『星座ビンゴ』を中断し、木星の観望に入りました。 遅くには沈む可能性があるので、この時しかチャンスがないことで、この決断をしました。 参加者全員、木星を天体望遠鏡で観望できました。

その後、室内に戻り、『星座ビンゴ』ゲームの続き、『プラネタリウム』へ、、、。 外は晴れ渡り、天体観測が十分可能となりました。 また野外プログラムに切り替え、星空案内、天体望遠鏡で、すばる、M42、アンドロメダ銀河などを見ることができました。

 参加者の中に、以前、自然学校で出会った小学5年生がいました。 自然学校の時は時は天気が悪く、実際の星が見られなく、再度、星空宅配便に足を運んでくれたことを嬉しく思います。 今度は星を実際に見られてよかったですね。

Imgp0992Imgp0989Imgp0987Imgp0985

2009年12月11日 (金)

年内の星空宅配便

年内の星空宅配便の予定は次の通りです。

☆12月12日(土) 19時~21時  三木ホースランドパーク

            ○参加者募集中! 申し込みは三木ホースランドパークへ

☆12月19日(土) 18:30~20:30  枚方市立杉中学校 空手・松陽塾

☆12月23日(水) 19:00~21:00   篠山市立西紀南小学校 4年生

 ※2010年の受付中  土曜日で受付をしています。

2009年12月 9日 (水)

星空宅配便の案内

日時  12月12日(土)  19時~21時

場所  三木ホースランドパーク

 まだ、参加者の申し込みは可能です。三木ホースランドパークへ申し込んで下さい。

内容  星に関するゲーム、プラネタリウム、星空案内、天体望遠鏡での観測など

 ふたご座流星群の活動期間です。 流れ星も期待できそうです。

2009年12月 8日 (火)

世界天文年 クロージング2日目

 世界天文年 クロージングの2日目の観望会に参加しました。

こうべ小学校の運動場に、各地から集まった星好きの方が天体望遠鏡を持参で参加、

運動場に並んだ40台ぐらいの望遠鏡の光景はインパクトがありました。

私達はチームKSSとして、KSSの会員6人が参加しました。

『星空宅配便』の旗は、大きなPRポイントになったようです。

天気も快晴で、夕方から木星が姿を出し、開催開始の17時半には、1等星は十分に

見えました。 天気は申し分なかったと思います。 冷え込みも、、、、。

一般参加者は何人ぐらいだったのでしょうか? おそらく、多くの天体望遠鏡で、木星

の魅力を感じたと思います。 また、人工衛星も多く見かけ、話題になりました。

 近くではルミナリエが賑わっているときですが、人工の光の芸術もよいかもしれませんが

自然の星の魅力を感じて欲しいものです。 ここに参加した人は、その星の魅力を感じた

ことでしょう。

 クロージングセレモニーのまとめの挨拶で、『世界天文年』は、個人個人の中にあると、

そうですね。 確かにKSSも私も世界天文年を意識し、観望会、書籍、DVD,インターネ

ットなど、例年以上に賑わったと思います。 その中で、多くの人とのつながりもできまし

た。

 みなさんは、どうでしたか? KSSの『星空宅配便』は、クロージングではありません。

年内もあと3件の依頼がありますよ! 今後も続けていくのに、活力を与える世界天文年

だったと思います。

 多くの星の仲間と交流を持てたこともよかったと思います。

Imgp0978_2Imgp0975   Imgp0980

Imgp0977

2009年12月 6日 (日)

世界天文年2009グランドフィナーレ 1日目

 今年が世界天文年で、世界、国内といろんな取り組みが行われました。

その国内のクロージング・イベントが地元神戸で開催されています。

1日目に参加してきました。 

まずは,兵庫県公邸の会議室で、シンポジウムでした。 とても、格式の高い建物だけに、

こんなところに、天文同好会の一員の身で参加することには、気が引けました。 内容は

十分に参考になることが多くありました。 また、今年の取り組みの総括については、

多少なり疑問も感じました。

 6日(2日目)も続いてあります。 私どものKSS同好会は、観望会に参加します。

こうべ小学校 17時半~19時に、天体望遠鏡を並べて、お待ちしています。

近くではルミナリエが開催しています。 人工の光の大イベントは賑わうようですが、

私達は自然の光である星の光の魅力を伝えたいところです。 

ガリレオが初めて望遠鏡で観測をはじめてから400年目。

その時の感動を、今にも伝えたいものです。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »