フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

来年度のKSSの体制

本部会員 6人でスタート! 

(役割分担) 
  ○リーダー(会の運営、責任者、KSS館管理など):細谷
    ○会計(会計全般):吉元
  ○書記(例会の記録、活動記録):吉元
  ○渉外(ケンタウルス発送、通信会員):畑、池田
  ○編集(ケンタウルスの編集全般):河島
  ○パソコン(メール、ブログ、ホームページ):細谷、畑
  ○星空宅配便(受付、スタッフの調整):細谷
  ○星空企画(PR,準備計画、受付、本番の計画):細谷、畑
  ○観測推進(天体観測の計画、宅配の資料):池田、伊藤
    ○学芸(図書、天文情報、DVD):池田、伊藤
  ○親睦(ドリンクの手配、飲み会の幹事):河島
    ○記録(写真、ビデオ):伊藤、吉元

  ※本部会員の増加は大歓迎!

通信会員 21名   ※同じように募集中

来年度テーマ: チャレンジ、星空企画30th

    節目を迎えるにあたり、今までのスタイルを少し崩し、参加費も軽減を検討します

ケンタウルス:4月185号、7月186号、10月187号、1月188号

        表紙・裏表紙:池田    はじめに:細谷    天界の星:伊藤
        地上の星:吉元      目次・編集後記:河島

2010年3月27日 (土)

私の仕事館

『私の仕事館』という施設が京阪奈学園都市にあるのを知っていますか?

とても大きな施設だそうですが、毎年赤字続きで、廃館のようです。

残念ながら、私も訪れたことがありません。

既に行った人によると、評価は二分し、二回目は行こうと思わない。

これが、入場者の減少の原因だと思います。

ここにあげたのは、この展示の中に、KSSの『星空宅配便』があるようです。

会館前に取材があったので、そこから絵像化されているのかな?

このときは、他のメンバーが対応していたので、ほとんど覚えていません。

仕事とボランティアとして紹介されたのでしょう。

『星空宅配便』は、仕事ではないので、、、、。

ただ、入館者が少なく、廃館や休館に追い込まれつつある施設は多いようです。

また、集客にいろんな努力をされているところも多く聞きます。

教育や文化に関する施設を、ただ利益面だけで見て、排除していくのはどうでしょうか?

2010年3月23日 (火)

来年度、一緒に活動しませんか

3月もあと1週間です。 そろそろ、新年度の準備時期ですね。

KSSの活動も年度毎に更新です。

来年度、一緒に活動しませんか?

『星空宅配便』という独自の星空ガイドを中心に活動しています。(基本的に無料)

経験は問いません。 我々と一緒に星空ガイドをしていくうちに、星や天体望遠鏡など

星空に親しみがもてるようになるでしょう。

詳しくは、ホームページやこのブログを参考にして下さい。

(星空宅配便で検索可能です)

☆本部会員 毎週土曜の夜20時~22時(例会or星空宅配便)

        ※参加できるときでよいですよ。 会費月500円、中学生以上

          女性大歓迎!

☆通信会員 『ケンタウルス』を郵送、企画案内、星空宅配便の助っ人など

        ※年間1000円 兵庫県外の方、女性の方も在籍しています。

○星空宅配便  今のところ余裕があります。 基本的に土曜日に受付しています。

       ホームページに詳細、受け入れ状況有り

       先着順に受付をしています。メールかFAXで問い合わせを下さい。

         FAX 079-424-8867

         メール  kss-hosi@clear.ocn.ne.jp

Imgp1065 Imgp0993

Imgp1050 Imgp0978  

Imgp0860Imgp0825  

2010年3月22日 (月)

女子中高生の宇宙講座の報告

今日、加古川総合文化センターで行われた講座は、女子中高生向けの講座でした。

理系を目指す女子学生支援の講座だそうです。

当初、集まるかどうか疑問を感じましたが、20人弱の女子中高生が集まり、

熱心に講座を受けていました。

すばる望遠鏡の研究員による望遠鏡の話、コルキット望遠鏡の制作が主な内容でした。

残念ながら、制作した望遠鏡での月の観望は、曇り空で実現できませんでした。

女子中高生の星好き

22日 加古川総合文化センターで実施される宇宙講座は、

女子中高生限定で、参加者が集まるかどうか、

心配していましたが、20日で17人集まったようです。

集まるものだと感心しています。

KSSでは、お手伝いに行きます。

コルキット望遠鏡を作成し、月の観望をするようです。

天気は大丈夫でしょう。

当日の受付も可能のようです。

願わくは、KSSに女性会員も入会して欲しいと願っています。

今のところ、本部は女性0人ですが、通信会員の方は女性の方もおられます。

以前は、本部会員にも女性が入っていました。

2010年3月20日 (土)

星空宅配便

星空宅配便星空宅配便

現在、星空宅配便で三木ホースランドにいます。

天気は曇り、風が強い(@_@;)

室内プログラムで進行中です。

星のクイズ、星座ビンゴ、プラネタリウム、星座早見盤など、

室内がほとんどでしたが、野外では、雨は大丈夫と見込み、

強風の中、天体望遠鏡を2台組み、雲の切れ間を待ちました。

1時間ぐらい粘りましたが、ダメでした。 

結局、遠くの景色のみとなりました。

これが、私の望遠鏡の今年初の活躍場面でした。

天体望遠鏡を片づけてまもなく、雨粒、、、。

ギリギリセーフでした。

参加者は50名を超えていました。

2010年3月17日 (水)

星空宅配便 3/20 三木 の案内

☆日時 3月20日〔土) 19時~21時

☆場所 三木ホースランドパーク 研修棟及び駐車場

☆内容 星座ビンゴゲーム、プラネタリウム、星空ガイド、天体望遠鏡での観望
    
    月、金星、土星、オリオン座の大星雲、プレセペ、ISSを見ようなど

 50人規模で、上記の内容が主です。 当同好会の内容は子供や初めての方を対象と
しています。 いろんな角度から星の楽しみを伝えながらも、一緒に楽しもうという趣
旨です。

☆参加者としては、三木ホースランドパークへ申し込みを願います。(無料)

☆星空案内の助っ人としては、18時過ぎに現地にお越し下さい。
 事前に連絡をお願いします。 粗品ですが、準備したいと思います。

☆当同好会の活動を見て、入会〔本部・通信]を検討される方は大歓迎!

2010年3月15日 (月)

国際宇宙ステーション

今、スマスマで国際宇宙ステーションの野口さんが出ていました。

野口さんはけっこうユニークな方ですね。 親しみが持てます。

宇宙から写した地球や船内の様子は、やはり宇宙を感じさせてくれます。

さて、この宇宙ステーションは地球からも見えます。 

場所と時間に限りがあるので、インターネットなどで、

情報を得て、見てみてはどうでしょうか?

目では金星クラスの明るさで、ゆっくりと移動する様子を見ることができます。

手持ち双眼鏡であれば、追尾も可能です。

天体望遠鏡では、あの速さを追尾するのは無理です。

関西では、20日と22日がチャンスです。

http://kibo.tksc.nasda.go.jp/

2010年3月14日 (日)

ミード復活

ミード復活

3年前にKSSの星空宅配便で活用して下さいと、提供していただいた天体望遠鏡(ミードLX200)です。 口径30cmのカセグレンで、自動導入可能とあり、KSSでは最高レベルの器材です。 しかし、これだけの重量と装備なので、メンバーが不足している状況で、ガレージに眠った状態になっていました。

 もったいない状況下に、活躍の場がでてきました。 KSSの会員のいる勤務先なので、これからもこの望遠鏡で星を見ることも可能なので、まさに復活です。

2010年3月13日 (土)

KSSのホームページ復活

KSSのホームページの更新がやっとできました。

私のパソコンのトラブルからお手上げ状態でしたが、

何とかノートパソコンで対応できるようになり、

久しぶりに更新できました。

☆来年度の受付状態も記入しています。

http://homepage3.nifty.com/kss-maturi/

2010年3月12日 (金)

星好き女子中高生集まれ

“女生徒のための、天文のお話と望遠鏡作りの教室”
 ~女性天文学者から次世代の皆さんへ~
主 催 :加古川総合文化センター
後 援 :西はりま天文台公園  加古川市教育委員会
     (補足:「日本天文学会」も後援に加わりました)
協 力 :国立天文台ハワイ観測所  加古川宇宙科学同好会
開催日:2010(平成22)年3月22日 15:00~17:30
場 所 :加古川総合文化センター 体験学習室
講 師 :臼田-佐藤 功美子(国立天文台ハワイ観測所 普及研究員)
      臼田 知史(国立天文台ハワイ観測所 副所長)
内 容 :
    15:00~15:50  講演会「ガリレオからすばる望遠鏡・そして未来へ」
     16:00~16:50  望遠鏡工作会「小型望遠鏡を作ろう」
     17:00~17:30  観望会「望遠鏡で月を見よう!」
対象・定員 :
    中学~高校の女子生徒 25名
      他に家族(男女不問)の同伴可能
参加費 :無料
申込み :加古川総合文化センターへ電話・ファックスで
        TEL:079-425-5300  FAX:079-425-1552
申込み締切 :3月21日(日)

2010年3月11日 (木)

ハンディ

今、冬期パラリンピックが開催されているようです。

オリンピックの後に、もう一つのオリンピックとして、

ハンディーを持つ方のオリンピックがあります。

体力の最高峰のオリンピックなので、

別ける方がよいという配慮でしょう。

でも、期間や扱いまでも別けなくてもよいと思います。

文化面では、ある程度ハードルは低いと思います。

音楽や美術の世界では、ある程度認知されています。

私の好きな星の愛好家の中では、ハンディーのハードルはないように思います。

広い宇宙を見つめる仲間です。 些細な差は微々たるものです。

2010年3月 8日 (月)

はりま宇宙講座 認定式の続報

前回は、認定式の途中に速報版を携帯から流しました。

ここに、詳細を、、、、。

まずは、宇宙講座のスタッフの会議からスタート。

 今年度の活動報告、反省と課題、来年度に向けて等

そして、メインの星空案内人(R) 認定式

 今年も50人を超える準案内人、案内人を認定されました。 全国でNO.1の数です。

次は、各施設の活動案内を通じて、星空案内人(R)の活動場所の紹介

 西宮ガーデン、Starry Night Project 、サイエンスカフェはりま、伊丹こども文化科学館、猪名川天文台、神戸青少年科学館、西脇経緯度科学館、加古川総合文化センター、バルーン八鹿、KSS

 兵庫県には多くの天文関係施設があり、活動拠点があります。 KSSは星空宅配便でとして、いろんなところに出向いています。  共に頑張りましょう。また、お互いの繋がりを大切にしていきたいものです。 ネット-ワークは確実に広がっています。

次は、星の講演会  星のおじさん(森本先生)、星の伝承(北尾先生)

そして、茶話会    

 盛りだくさんの内容でしたが、毎年参加者の熱心さには敬意を感じます。

更に、スタッフ、関係者を中心に、飲み会(一次&二次)

 星の関係者は、お酒も強い! 夜を謳歌する方々、、、、。 

2010年3月 7日 (日)

星空案内人の認定式

星空案内人の認定式
現在、姫路科学館で『はりま宇宙講座』の星空案内人の認定式に参加しています。今年で三年目、毎年多くの星空案内人が誕生しています。

2010年3月 6日 (土)

今週の例会は休み

星空宅配便のOFF期間で、目下、KSSの例会は隔週モードです。

でも、7日の『はりま宇宙講座』の認定式(姫路)には、KSSからも出席します。

星空案内人認定制度を受け、星空案内人を志す人は、確実に増えています。

願わくは、KSSに入会し、一緒に星空宅配便を通じて、星を追いかけたいものです。

☆会員募集中 ただいまキャンペン中!

2010年3月 2日 (火)

ISSを見よう

国際宇宙ステーション(ISS)が見るチャンス!

3月3日 18:43   4日 19:10  6日  18:25

関西地方で見えます。  かなり、明るい光りがゆっくり移動していたら、

国際宇宙ステーションでしょう。

双眼鏡で追いかけるのもよいでしょうね。

2010年3月 1日 (月)

KSSの3月の予定

KSSの3月の予定をお知らせします。

 6日(土) 例会休み

 7日(日) 『はりま宇宙講座』認定式、交流会等の参加

13日(土) 例会

20日(土) 星空宅配便 三木ホースランドパーク

22日(月) 加古川総合文化センターのイベントの手伝い

27日(土) 例会

☆来年度の星空宅配便の受付中

☆来年度、一緒に活動しませんか。 会員募集中。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »