フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

金環日食 VS スカイツリー

5月21日の金環日食が、あと2カ月足らずと,迫ってきました。

天文ファンでは、以前から注目していますが、一般的な関心も

広まってきているようです。 しかし、5月21日の金環日食に

対して,翌日のスカイツリーのオープンの方が、マスコミの扱いが

強いようです。 今後は、どう展開するかわかりませんが、金環

日食を通じて,天文ファンが増えることをねがいたい!

2012年3月26日 (月)

金星、月、木星

今日の夕方に、金星、月、木星が一直線に並んでいました。

明るい天体のベスト3が並ぶと、インパクトがありました。

土日には,観望会でそれぞれ天体望遠鏡で見ましたが、

今日は写真撮影をしました。

マスコミが全く扱っていなかったのが,寂しい気がしました。

Imgp0916

2012年3月25日 (日)

観望会の報告(3/25)

 今日は昨日に続き、加古川総合文化センターで観望会を行いました。

参加者は18人でした。 望遠鏡が2台でしたが、じっくりと観望できたと

思います。 中には、携帯のカメラで天体の撮影に成功した人もいました。

月、金星、木星、火星、M42,ミザール、シリウス、土星など、多くの天体を

見ることが可能なときです。 今が観望としては、とても面白いときです。

ただ、もうすぐ4月というのに、寒さは身にしみました。

冬眠していた私の天体望遠鏡も、いきなり2日連続活躍しました。

Imgp0905 Imgp0906 Imgp0907 Imgp0911

星空宅配便(三木)の報告

今年、最初の星空宅配便は,三木ホースランドで行いました。

KSSでは、頭から参加は私のみで、後は仕事後に駆け付ける状況でした。

そこを、星のソムリエ(R)の方々3人の協力があり、頼もしいスケットがつき、

盛りだくさんのプログラムで展開し,無事に終わりました。

その流れを紹介しましょう。

1.一番星の観望  金星、木星、細い月など

2.金環日食のDVD 日食グラスの紹介、安全な観測の資料配付

3.星座ビンゴ 日食グラス+皆既月食の写真プレゼント

4.プラネタリウム クイズで日食グラス+光る星のプレゼント

5.星空案内 明るい星や星座をレーダーで案内

6.天体望遠鏡7台で観望

  金星、木星、火星、M42,プレセペ、すばる、ミザールなど

  多くの天体を見ることができました。

一般の参加者37人のほとんどの人が、この日の夜空の星に

満足したのではないでしょうか?

Imgp0888 Imgp0892 Imgp0895 Imgp0898 Imgp0894 Imgp0900

2012年3月23日 (金)

目指せ,星空宅配便700回超え

明日は,久しぶりの星空宅配便です。

天気が心配ですが、天気がよくなるように祈っています。

KSSの2012年度の活動テーマは、

『星空宅配便700回超え』 です。 明日が,687回目なので、

何とか目標が達成できる回数です。

 明日の星空宅配便は、当日参加も可能な見込みです。

   日時  3月24日(土) 19時~21時 (雨天決行)

   場所  三木ホースランドパーク

   内容  ・5/21 金環日食のDVD,資料配付

        ・星座ビンゴゲーム 日食メガネが当たる!

        ・プラネタリウム

        ・星空ガイド

        ・天体望遠鏡(金星、木星、火星、土星、M42,プレセペなど)

尚、2012年の星空宅配便の受付を只今行っています。

   

2012年3月21日 (水)

KSSのGWまでの予定

KSSのGWまでの予定をお知らせします。

 3/24(土) 星空宅配便(三木ホースランド)

 3/25(日) 観望会の協力(加古川総合文化センター)

 3/31(土) 例会休み

 4/ 7(土) 例会

 4/14(土) 例会 『ケンタウルス』の発行

 4/21(土) 例会

 4/28(土) 天体観測(浜の宮公民館の跡地)

 5/ 5(土) 有志の飲み会

☆星空宅配便の受付中  3/31以後の都合のつく土曜日

☆会員募集中  今なら『日食メガネ』プレゼント

2012年3月18日 (日)

日食グラス プレゼント

昨日の例会では、24日の観望会(三木ホースランド)の準備をしました。

久しぶりの星空宅配便です。 この日は,4大惑星(金星、木星、火星、土星)

の観望が可能なので、天体望遠鏡でのおもしろみがある日です。

星のソムリエ(R)の方々数名の協力もあるので、望遠鏡も多くあります。

更に、5月21日の金環日食の内容も予定しています。 参加者全員に

資料も作成しました。 そして、星座ビンゴゲームで、『日食グラス』も

当たります!

 ☆日時  3月24日(土) 19時~21時

 ☆場所  三木ホースランドパーク

 ☆定員 60人(先着順で,定員になり次第締め切り!)

 ☆申し込みは、三木ホースランドへ

☆KSSに入会すると、今なら日食グラスをプレゼントします。

☆なんと、マックスバリューでも『日食グラス』が、販売されていました。

2012年3月15日 (木)

春の観望会の案内

宵の空に、金星と木星が並んで輝いています。

東の空には,火星が赤く輝いています。

そして、いよいよ土星も姿を現しています。

4大惑星がそろうときですね。

天体望遠鏡で見ると、迫力が増します。

KSSでは、この4大惑星を中心とした観望会を

予定しています。 星のソムリエ(R)の方々の

協力もあり、天体望遠鏡も多くそろう見込みです。

まだ、受付に余裕があります。 (現在32名)

定員は60人なので、希望者は申込みをわすれないよう

お願いします。

 ☆日時  3月24日(土) 19時~21時

 ☆場所  三木ホースランドパーク

 ☆申し込み先  三木ホースランド

星空宅配便でおなじみのゲームや金環日食に関するネタも

予定しています。

2012年3月12日 (月)

わくわく惑星

今日の夕方の西空に明るい星が2つ

招待は,金星と木星です。

金星が-4等級で、木星が-2等級です。

一番明るく見える星のディエットです。

しばらくは、並んで見えます。

更に、26日には、三日月も1直線状態に

東空には、-1等級の火星が、赤く光っています。

また、9時過ぎには、0等級の土星も加わります。

4惑星のそろいぶみです。 

ぜひ、天体望遠鏡出みてみたいものです。

KSSでは、次の2回の観望会を予定しています。

 ☆3月24日(土) 19時~21時 

    三木ホースランドパーク  (要予約)

 ☆3月25日(日) 19時~21時

    加古川総合文化センター (予約不要)

タイトルの『ワクワク惑星』は、明石天文科学館の

機関誌に載っていたフレーズで、気に入っています。

次の写真は、今日の19時に撮影したものです。

Imgp0885

2012年3月11日 (日)

星好きの会員募集中

昨日の例会で、2012年度の役割分担をしました。

本部会員が5人と少なくなり、役割をスリム化しても、

やはり個人の負担が重くなる点は、悩みの種です。

でも、なんとかやりくりをしながらも、会員が増えるよう

努力していくつもりです。

では、役割分担を紹介します。

  ○リーダー(責任者、会の運営、KSS館管理など):細谷
  ○会計(会計事務とう、会費の管理、会費の徴収など):吉元
  ○渉外(通信会員へ連絡、ケンタウルスの発送など):池田
  ○編集(ケンタウルスの編集全般):河島
  ○KSS館管理(メール、ブログ、ホームページ):細谷
  ○星空宅配便(受付、準備、計画など):細谷
  ○観測推進(天体観測の推進、宅配の資料など):伊藤、池田
  ○学芸(図書、天文情報、DVD、新聞など):伊藤
  ○親睦(ドリンクの準備、親睦行事の幹事など):河島
    ○広報(ポスター、ビラなど):池田
  ○記録(デジカメ撮影、データ整理、アルバムなど):伊藤、吉元
  
  □はりま宇宙講座実行委員:細谷、池田、(伊藤)

以上です。 でも、通信会員の方は増えています。

この方も、さらに増えることを願っています。

☆会員募集 キャンペーン中!

  本部会員、通信会員のいずれも、『日食メガネ』をプレゼント

☆星空宅配便 受付中

  来週に、2012年度の主な計画をします。 

  今は十分にゆとりがあります。

2012年3月 9日 (金)

2012年、太陽が熱い!

 今年は,5月21日に,珍しい現象である『金環日食』が日本で見えます。

これにむけての話題性は、今後ヒートアップするでしょう。

更に、6月6日に、かなり珍しい『金星の日面通過』が見られます。

いずれも,太陽にかかわる現象だけに、目に安全な観察方法が必要です。

日食グラスはまず必要でしょう。 いろんな天文関係のところで、販売されて

います。 早めに手に入れておくべきでしょう。

更に、拡大してみる、撮影となると、専用のフィルターなどが必要です。

また、事前のテスト撮影がいるでしょう。

そして、最近、太陽の活動が盛んで、太陽嵐が起こっているようです。

練習も兼ね、太陽観察もしてみたいものです。

2012年3月 5日 (月)

『星ナビ』4月号に注目

今日、発売の『星ナビ』4月号(アストロアーツ)の同好会誌の

紹介で、『ケンタウルス』(NO.192)が、ピックアップされました。

私の原稿の『倍率の求め方』が紹介されました。 もちろん、

表紙も紹介されていますが、注目すべきは、裏表紙の写真も

紹介されています。(ある理由で?)

 さて、昨日の『はりま宇宙講座』の認定式に、20冊持参し、

配布しましたが、希望者に渡しきれませんでした。

 希望者には無料で送らせていただきます。

  URL  kss-hosi@clear.ocn.ne.jp

もし、気に入れば、入会願います。

来年度からの扱いで、通信会員(年1000円)で、

機関誌や同好会の案内を送ります。

『はりま宇宙講座』認定式の報告

4日、姫路科学館で、『はりま宇宙講座』の認定式がありました。

認定式の日は、毎年のように雨でした。

午前中は、実行委員会で、今年度の活動報告がありました。

KSSが担当した『望遠鏡を使って見よう』は、好評であり、

安心しました。

午後は,認定式があり、今年も多くの星空案内人(R)、

準案内人が認定されました。 はりま地域は、全国でも

一番の認定者数を誇っています。

そして、念願のKSSの通信会員の入会が1名ありました。

さらに、24日の星空宅配便(三木)のスケットも2名増えました。

 認定式の後、いろんな活動報告がありました。 兵庫県内、

いろいろなところで、いろいろなスタイルの星空案内があることが

わかりました。 また、他府県から参加している熱心な方もいました。

今回は,特別に『鳥の剥製』の紹介がありました。 星座の名前に

なっている鳥もありました。

 この後は、スタッフのご苦労さん会がありました。 5年目なので、

ほとんど顔なじみです。 でも、仕事の都合でスタッフから離れる方も

いて、寂しい思いもしました。

P1010155 P1010158 P1010160 P1010161

2012年3月 2日 (金)

4日は、『はりま宇宙講座』の認定式

3日のKSSの例会は休みです。

4日に『はりま宇宙講座』の認定式が姫路であります。

実行委員のメンバーが参加の予定です。

今年度も新たに星空案内人(R)が多く誕生します。

いろんなところで、星空の魅力を伝える仲間が増えることで、

KSSとしてもバックアップしています。 願わくは、KSSへの

入会を期待しています。

 ☆本部会員  毎週土曜の例会に参加可能な方

          (もちろん、都合の悪いときは休み可能)

          会費 月500円  中学生以上

 ☆通信会員  機関誌、大きな企画案内などを送ります

          (星空宅配便、例会などへの顔出し歓迎)

          会費 年1000円  年齢制限なし

※星に関する知識や資格など不問です。

2012年3月 1日 (木)

3月の星空

 3月に入りましたが、星空の方は,冬の星座が目につきます。

冬の星座は1等星が多く、更に、4大惑星もあり、星空が一番ひきたつ

季節だと思います。 私の天体望遠鏡もそろそろ、冬眠から目覚める

ときですね。

  3月 6日 火星の最接近

  3月 8日 火星と月が並ぶ

  3月11日 月と土星が並ぶ

  3月14日 金星と木星が並ぶ

  3月26日 月、金星、木星が一直線に並ぶ

※特に後半は4大惑星(金星、火星、木星、土星)を

 見るチャンスです。 KSSでは、3/24(土)に、

 三木ホースランドで観望会を行います。

☆星空宅配便の受付をしています。

  3月以降,来年度の分も受け付けます。

☆会員募集中 来年度、一緒に活動しませんか!

    

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »