フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

kss-honbu@cctalk.net

本日の星空宅配便は予定通り実施します。

 ○日時  11月30日(土) 19時~21時

 ○場所  宝塚 すみれヶ丘北公園 及び ラ・ピスタ集会場

同時に、はりま宇宙講座の実技試験も行います。

2013年11月27日 (水)

アイソン彗星、帰ってきて!

毎日のように、アイソン彗星の情報をチェックしています。

そんなときに、とてもショッキングな情報を入手しました。

NASAの発表で、アイソン彗星の核が分裂している、、、?

http://www.cnn.co.jp/fringe/35040536.html

ただ、この情報は、この他では確認できません。

本当だろうか?

アイソン彗星は,1度だけ双眼鏡で確認しました。

薄明時に、確かに尾をひいた彗星そのものでした。

しかし、カメラ撮影に失敗!

カメラバックを入れかえたときに、リモコンを忘れてしまい、

ぶれぶれの画像で、ダメでした。

29日が太陽の最接近です。 何とか太陽をまわり、

大彗星の姿で,再び現れることを願うばかりです。

昨日、コンビニでアイソン彗星にそなえ、双眼鏡が販売されていました。

注目度がアップし、星好きが増えることを期待しています。

しかし、今はアイソン彗星が太陽に近いので、双眼鏡で見るのは危険です。

しばらく、販売を中止してもよいように思います。

Cimg1304

2013年11月25日 (月)

KSSの年内予定

加古川宇宙科学同好会の年内の予定をお知らせします。

11/30 星空宅配便  宝塚コミュニティーすみれ

12/ 7 例会

12/14 星空宅配便  三木ホースランド

12/21 例会

12/28 忘年会 牛庵 加古川店

 ☆アイソン彗星の観測は個々に実施

 ☆コスモスハウスKSS館もクリスマスモード

Cimg1301

2013年11月23日 (土)

アイソン彗星の観測

今朝5時に尾上公民館の駐車場に会員6人が集まり、

アイソン彗星の観測を行いました。

かろうじて、大型双眼鏡でアイソン彗星の姿を見ることができました。

主にカメラ撮影でしたが、本当に淡いアイソン彗星が写っていました。

太陽に近づくため、しばらくは観測ができませんね。

しかし、水星をじっくり見たのは,初めてでした。

2013年11月18日 (月)

はりま宇宙講座 11/17

はりま宇宙講座の『望遠鏡を使ってみよう』の講座を担当しています。

今年度は3回の実施で、3回目は西はりま天文台で行われました。

天文台へ行く途中から雨が降ってきて、今日もダメかと思いました。

往く道中は、雨のプログラムを頭の中に描きながらでした。

今回の受講者は13人、KSS同好会からは、私を含め3人、

宇宙講座の実行委員から4人だったので、じっくりと対応できる

体制でした。

まずは、室内でのプレゼンを実施、いつもの感じでした。

この後の夕食タイムのときに月が見え隠れしていたので、

野外での実習をすることにしました。 ここの判断は、カンになります。

やがて、ベガなどの1等星も見え始めました。 満月であったので、

2等星がどうにか見える感じでした。 どうも望遠鏡の見え味が悪いことが

アルビレオやアルマクなどの二重星で感じました。 レンズも曇っていたのも

ありますが、、、、?

実は帰り道、ものすごい霧で、前が見えないぐらいでした。 そうです、

望遠鏡が見えにくかったのは、霧の影響だったのです。

とにかく、担当の講座を3回、宇宙講座の実行委員の協力のもと無事に

終えることができました。

Cimg1264 Cimg1266 Cimg1268 Cimg1272 Cimg1271 Cimg1273 Cimg1275

2013年11月11日 (月)

はりま宇宙講座 11/10

はりま宇宙講座の『望遠鏡を使ってみよう』の講座を担当しています。

今年度の2回目は、11月10日に加古川少年自然の家で行いました。

この講座は、天体望遠鏡の操作がメインですが、あいにくの雨!

室内での練習になってしまいました。

今回、受講したのは22人の星空案内人の資格を目指す人です。

この講座の前に『太陽観測』の講座を受講しているので、6時間以上の

長丁場でしたが、みんな熱心に最後まで受講されていました。

この講座を加古川宇宙科学同好会として受けていますが、星空案内人

の資格取得の方や少年自然の家のスタッフの協力のおかげで、

天気は悪かったけれども,充実した中身で展開できました。

Cimg1240 Cimg1242 Cimg1245 Cimg1252 Cimg1247 Cimg1251

2013年11月 5日 (火)

読書週間に

アイソン彗星の接近に伴い、彗星関係の雑誌や本が多く出ています。

読書週間でもあるので、この機会に1冊読んで見てはどうでしょうか。

彗星に関する知識をつけると、アイソン彗星の接近の興味、関心が

深まります。 観測は双眼鏡がよいと思います。 東北楽天の優勝で

掘り出し物があるかも?

Cimg1212 Cimg1211

2013年11月 3日 (日)

ケンタウルス 199号 発行

昨日の例会で、同好会の機関誌『ケンタウルス』(NO.199)を

発行しました。 今号は、ページ数も48ページ、発行部数120部と

ボリュームアップしています。 もちろん、アイソン彗星に関する

原稿もあります。

通信会員、KSS関係者には、今週中に届くようにします。

希望者の施設や個人の方は連絡を下さい。

無料で送るようにします。

 メール kss-hh99@nifty.com 

  FAX  079-424-8867

Cimg1209 Cimg1210

2013年11月 1日 (金)

11月の星空

秋も深まり、寒さを感じる季節になりました。

秋の星空は澄んだ大気で、星もよく見える季節ですが、

中国からの大気汚染の影響でしょうか、何となく見えにくい

気がしますが、どうでしょうか。

いよいよ、アイソン彗星の接近が迫ってきました。

 11月29日が、近日点通過なので、この日の前後数日は

太陽に近いので、観測ができません。 今月の下旬に、

肉眼彗星になる可能性が高いので、楽しみです。

しかも、エンケ彗星、ラブジョイ彗星も見える可能性もあります。

いずれも夜明け前の東空です。 

私は夜型で、早朝は苦手ですが、やはり、見逃せない彗星なので、

頑張りたいものです。

 『アイソン彗星をみつけようキャンペーン』

  http://ison.astro-campaign.jp/ison_p04.html

  

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »