フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

星空と1日遅れのハロウィン

天気が悪いようですが、第2回 コスモスルームでの観望会を行います。

天気が悪いときは,天体望遠鏡での観望は中止しますが、コスモスル

ームで、プラネタリウムを行います。 コスモスルームの中で,星の話や

それ以外の話で盛り上がりましょう。

Haloween

2014年10月26日 (日)

巨大黒点を見ませんか!

緊急企画ですが、今でないと見えなくなるので、

案内します。 今,話題の巨大黒点の観察です。

☆日時 本日 午後2時~3時

 ☆場所 コスモスルーム駐車場

 ☆誰でも参加可能、無料

観測では太陽望遠鏡を使用します。 

肉眼レベルですが、直接肉眼で見てはいけません。 

もちろん、双眼鏡や望遠鏡もダメです。

Photo

巨大太陽黒点

先ほどの記事に,写真の添付ができていませんでしたので、

この記事に載せます。

太陽望遠鏡で見た現在の巨大太陽黒点です。 コリメート撮影なので、

あまりよくはありませんが、黒点とフレアは写っています。

Cimg1905

巨大太陽黒点を見ませんか?

今,巨大太陽黒点が見えています。

26日(日) 14時~15時 晴天ならば、コスモスルームで太陽望遠鏡で

巨大黒点の観察を行います。 参加は自由です。  見てみたい方は、

コスモスルームまでお越し下さい。 

※太陽グラスで確認できるようですが、傷や隙間など確認の上、使用して下さい。

 コスモスルームで使用する望遠鏡は,太陽望遠鏡なので安全です。

 口径が小さいので、あまり大きくは見えません。

 添付の写真は,太陽望遠鏡でコリメート撮影をしたものです。

2014年10月24日 (金)

巨大黒点

今、巨大黒点が見えます。

太陽メガネだと肉眼で見える大きさです。

太陽なので、専用フィルターや投影法で,天体望遠鏡で

ぜひ見ておきたいレベルです。 しかし、この土日ぐらい

が見えるときでしょう。 フレアもよく見えます。

今,太陽活動が活発だと思えます。

コスモスルームで太陽望遠鏡で撮影しました。

Cimg1905

2014年10月22日 (水)

星空と1日遅れのハロウィン

第2回 コスモスルーム観望会

のポスターができました。 コスモスルームに掲示すうだけですが、

チラシは近隣の家やコスモスルームの塾生に配ります。

通信会員には、ハガキで案内しています。 

コスモスルームのPRが、今年度のKSSの活動テーマです。

Haloween

2014年10月20日 (月)

第2回 コスモスルーム観望会

コスモスルームでの2回目の観望会が決まりました。

 ☆日時 11月1日(土) 19時30分~20時30分

 

 ☆場所 コスモスルーム

 

 ☆テーマ 星空と1日遅れのハロウィン

 

 ☆内容  星の観望、コスモスルーム公開、ドリンク会

 

どなたでも参加できます。 参加費は無料

天気が悪いときは、観望会は中止で、コスモスルームでホームスター

で星空を疑似体験

Photo

2014年10月19日 (日)

火星に彗星が超接近

あと数時間で、サイディング・スプリング彗星が火星と超接近します。

このことが、新聞たテレビで触れられていないのが残念です。

NASAでは、いろいろな観測体制がひかれていうようです。

見てみたいものですが、これほどマスコミがノータッチとは意外でした。

ネットで探さないといけないようです。

この前の皆既月食も、新聞の報道は少ないのが以外でした。

星空宅配便を行っているものにのっては、星空に関心をもつチャンスを

大事にして欲しいと思います。

2014年10月 8日 (水)

皆既月食お観望会

今回の皆既月食は、加古川総合文化センターの観望会の

協力をしました。 200人を超える参加者があり、大盛況でした。

天気は快晴であったので,皆既月食をじっくりと見ることができました。

更に、ISSの通過や天王星、アンドロメダ銀河、M13なども見えました。

Cimg1885


Cimg1877


Cimg1880

2014年10月 7日 (火)

皆既月食を2倍楽しもう!

明日は、いよいよ皆既月食です。

18時14分から始まり21時34分に終わります。

19時24分に皆既となります。 ここまでは、

西空が開けているところがよいでしょう。

ウサギ模様の足下から順番に耳へと欠けていきます。

この様子を写真やスケッチがよいでしょう。

更に、

☆18:54の北空に国際宇宙ステーションの通過が見られます。

☆皆既のときぐらいに、月の直径ほど離れた右側に天王星を

 見るチャンス!

☆皆既のときの色の変化とともに、周りの星が見えます。

 

 アンドロメダ銀河や二重星団などを楽しめます。

KSSは、加古川総合文化センターの観望会の協力を

します。

Cimg1875

2014年10月 5日 (日)

テラ・ドーム『星まつり

昨夜は、日本へそ公園(西脇市)内のテラ・ドーム『星まつり』でした。

天気が心配でしたが、雨が降らず、雲間から月や夏の大三角が

見えました。

今年もKSSでブースを出しました。 本部会員3人、通信会員2人、

星のソムリエ1人、更に西脇高校の地学部の生徒の協力があり、

スタッフに恵まれました。 晴天であれば、多くの参加者に星空案内が

できたのに、、、、。

Cimg1861


Cimg1865


Cimg1867


Cimg1868


Cimg1872







2014年10月 2日 (木)

皆既月食にそなえて

10月8日が皆既月食です。 今回は、18:14~21:34の現象なので、

観測がしやすい時間帯です。 ぜひ、多くの方に見て欲しいと思っています。

キャンペーンを紹介します。 http://edu.jaxa.jp/campaign/moon2014/

このサイトから配付資料やスケッチ用紙などもダウンロードできます。

各小中学校で利用してみてはどうでしょうか。

コスモスルームでも配布します。 10/4のテラ・ドーム『星まつり』でも

準備しているので、KSSのブースに来て下さい。

また、10月8日は,加古川総合文化センターにて,観望会の協力をします。

時間のある方はお越し下さい。

デジカメなどの撮影もチャレンジするのもよいですね。

当日までの晴れの日に,月の撮影の練習をしてみましょう。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »