フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月27日 (火)

KSSの9月の予定

今年の夏は、星空宅配便や観望会と、例年以上の回数をこなしました。 天気が悪い日が多かったので、実際の星を見る機会は少なめでしたが、雨プロも活かして、無事に終えました。
 8月31日の例会は休みですが、9月以降の予定が、いろいろと入ってきています。 とりあえず、9月の予定をお知らせします。
 1日(日) サンテレビ『ひょうご発信!』で紹介
 7日(土) 例会
10日(火) 星空宅配便 自然学校 三木ホースランド
14日(土) 星空宅配便 加古川総合文化センター
21日(土) 例会
28日(土) テラ・ドーム『星まつり』参加

2019年8月25日 (日)

星空宅配便 8/24

昨夜の星空宅配便は、夢っこクラブの依頼で、加西市善防公民館へ行きました。 天気がどんどん悪くなり、一時、雨もパラパラと降りだしました。 オール雨プロ!
 参加者は約50人の親子連れで、子供も小さい子供が多くいました。 今回はKSS本部のメンバーが少なかったので、星のソムリエの方や通信会員の方に全面協力していただきました。
 開始前に、天体望遠鏡で室内から山の頂上を見ました。
望遠鏡と双眼鏡の見え方の違いを確認できたと思います。
 スタートは『星座ビンゴ』でした。 リピーターの参加者も多くいたので、割りあい早くビンゴになりました。
 続いて『星・宇宙ニュース』で、間にクイズを挟んでいたので、小さい子供もノリノリでした。 難しい内容はカットするようにしました。
 次は、『プラネタリウム+星のクイズ』星に興味がある子供が多い感じで、星座探しもすぐに見つけていました。 星のクイズもテンポよく回答していました。
 本来ならば,ここから野外に移動でしたが、雨で、ここからの雨プロ展開は、打ち合わせなしの展開で、スケットノ方々にも無茶ぶりもしていきました。
 星座早見盤の使い方、双眼鏡の使い方、天体望遠鏡のしくみ。 このとき、打ち上げ花火が見えたので、子供たちは急にテンションがあがりました。 もう少し早く気が付いていたならば、双眼鏡や望遠鏡で花火を見ることができたかも? ラストは、星空GOで締めくくりました。

2019年8月17日 (土)

星空宅配便 8/17

今回の星空宅配便は、地元の浜の宮小学校へ行きました。 毎年、夏休みに依頼があり、10年以上継続しています。 毎回盛況で、今回も200人近い参加者がありました。 台風一過の晴天を期待していたのですが、猛暑で少しどんよりとした空模様でした。

 前半は、体育館で、『星・宇宙ニュース』を行いました。 クイズを挟みましたが、いつものパワーがない感じでした。 続いて『プラネタリウム+星のクイズ』を行いました。 蒸し暑い体育館で、プラネタリウムで暗幕は、蒸し風呂になるので、暗幕を開けてもらい、薄暗い中でのプラネタリウムで行いました。 星のクイズから段々と、パワフルになってきました。 そして、『星空GO』では、暑さを吹き飛ばす感じでした。

 運動場に移動すると、10台ぐらいの望遠鏡が並んでいたので、参加者は大喜びです。 (星のソムリエの方々の応援もありました) 木星、土星を天体望遠鏡で見て、感動の声が上がっていました。

 双眼鏡のレンタルも行い、ブルーシートに寝っ転がっての星の観望です。 星空ガイドで、プラネタリウムで知った星座や星の確認をしました。 人工衛星が見えると、驚きの声が上がっていました。

 もう一度、天体望遠鏡で、ミザール、アルビレオ、ベガ、M13などを見ました。 星もどんどん見えてきたので、星座早見盤お使い方の復習をして、使ってみるようにしました。 はじめて、実際に使えた子供や保護者の方もいたようでした。 

 ここで、月が見えだしたので、みんなのテンションが上がってきました。 終了時間ですが、延長戦に突入しました。 木の陰になって見えない望遠鏡も,急遽、場所の移動をして、月の観望とスマホ撮影です。 見事に撮影できた参加者もいて、大喜びでした。

2019年8月13日 (火)

好きな星を見つけませんか

 今回のスター・ウィークのキャッチフレーズが、

『好きな星を見つけませんか』ということで、

8月3日に行った星空宅配便で、投票を行いました。

この日は雲が多く、かろうじて、月、木星、土星を

天体望遠鏡で見ることができたので、それが投票

結果に反映したと思います。

 ダントツの1位は『土星』でした。 月や木星が

なかったのは意外でした。 そして、室内プロで

紹介した星座や星もあるので、他はバラバラでした。

それでも12星座が多いのは、やはり自分の誕生星座は

見てみたいようです。

 もし、見たいという方は、9月14日に加古川総合

文化センターでお月見を兼ねた星空宅配便を行います。

希望する方は、文化センターに申し込んで下さい。

ペルセウス座流星群の観測報告

昨夜、KSSのペルセ遠征観測隊が、千草高原で行った

観測報告です。

0時〜0時30分 13個
0時30分〜1時 8個
1時〜1時30分 10個
1時30分〜2時 18個 快晴 天の川
2時〜2時30分 11個
2時30分〜3時 11個
3時〜3時30分 35個
3時30分〜4時 35個
4時〜4時30分 16個 薄明

 

合計 157個観測出来ました。

2019年8月12日 (月)

ペルセウス座流星群の観測を実施

 天気は大丈夫のようなので、本日、予定していたペルセウス座流星群の観測を

予定通り実施します。 KSSの遠征先は千草高原です。 遠征隊のみなさん頑張

って下さい。 観測報告を楽しみにしています。

 私は大掃除と塾の予定があるので、留守番です。

2019年8月11日 (日)

ペルセウス座流星群の観測計画

 今回のペルセウス座流星群のKSS遠征観測の要綱

ペルセウス流星群観測2019inたかのす(仮題)要項

☆日時:2019年 8月12日17;30~13日12:00(現地基準)

☆場所:たかのす東小学校(旧宍粟市立千種東小学校)
〒671-3212 兵庫県宍粟市千種町鷹巣519-2

☆参加費:約5000円(施設使用料、食費込み)

☆持ち物:お泊りセット(着替えなど)、望遠鏡、双眼鏡
     差し入れ大歓迎!
      

☆日程
 14;00 加古川(ラムー)買い出し
 15:00 加古川出発
 17:30 たかのす東小学校到着
19:00 夕食(BBQ)
 21:00 様子を見ながら観測
  4:00 観測終了・仮眠
  9:00 朝食
 11:00 片付け
 12:00 退所・たかのす東小学校出発
 15:00 加古川着

☆連絡・問い合わせ よっしぃ 090-8576-8821

☆その他 ・天候の判断は12日の12時の時点で行い、メーリス配信します。
      加古川が晴れているのに、中止になることもあります。
       (下見当日も加古川はカンカン照りなのに、現地は小雨が降ってました。)
      ・災害などで、現地までの道が寸断されていれば中止です。
      ・あと、ものすごく山の中です。現地までの道(特に千草南交差点からの県道)は舗装されていますが、街灯がありません。
      ・途中からしかも夜中などに参加、あるいは帰宅される方は、運転に(動物類に)十分に気をつけてください。

2019年8月 6日 (火)

コスモスルームがテレビで紹介されます!

コスモスルームとしてOPENしてから6年目になります。 場所がわかりづらいこともあり、認知度の低さが悩みの種でした。
 いろいろPRに力を注いできて、今年は確かな手ごたえがでてきています。 数学塾コスモスルームの生徒数が急増しています。 星空宅配便の依頼も少しずつ増えてきています。

 そして、今回はサンテレビの取材もありました。『ひょうご発信!』(日曜 朝8:30~)という県内の情報を紹介する番組です。 放送は9月1日です。
 これを機に、コスモスルームに集まる顔ぶれが増えることを願っています。
★ストリートビューで外観や内部も見ることができるようにもなっています。

2019年8月 4日 (日)

スペシャル星空宅配便 8/4

昨夜の星空宅配便は、毎年、スター・ウィーク中に三木ホースランドパークで行っている『スペシャル星空宅配便』でした。 今回は、サンテレビの取材もあり、『超スペシャル星空宅配便』となりました。

 開催時刻前に、月の観望から入ることにしました。 三日月ですが、大気がどんよりとしており、三日月がなかなか見つかりませんでした。 発見とともに、どんどんにぎやかになってきました。 初めて見るような大きな望遠鏡もあり、歓声があがっていました。

 室内へ移動し、まずは『スター・ウィーク』のミニハンドブック作りからスタートしました。

 『星・宇宙ニュース』で、注目の宇宙開発の紹介、この夏の注目してほしい天体現象を紹介しました。 クイズで天体写真が当たったり、『宙アポロチョコ』の全員配布など、どんどん盛り上がりました。

 続いて、『星座ビンゴ』『星空GO』と、ゲームで、アポロ関係のグッズが当たるので、どんどん盛り上がっていきました。

 今度は、『プラネタリウム』で、今夜に見える星座や星の解説があり、その後、『星クイズ』で、プレゼントが当たるので、しっかりとメモを取っている子供もいました。

このとき、野外のスタッフとのやり取りで、バタバタしていました。 雲が多くなり、全く星が見えない状況から、時折、星が見え隠れすることもありました。 このときの

プログラムの判断の難しいところです。

 結局、いったん野外に出て、星が見えるのを願って待つことにしました。 双眼鏡のレンタルも行い、待っていると、ベガが見えた! 天体望遠鏡の観望開始! 木星が見えた! 土星が見えた! この企画のクライマックスが成功した感じでした。

 再度、室内へ移動し、本来、晴れていれば見える天体写真の画像から星空オリエンテーリングの疑似体験をしてもらいました。 見たい天体の投票も実施しました。 後に集計をして、発表します。

 最後に『じゃんけん星い』で、締めくくりました。

今回の取材の様子は、9月1日(日)8:30

サンテレビ『ひょうご発信!』で放送予定です。 リポーターの大久保さんは、晴れ男だそうで、本当に少し腫れてよかった!

2019年8月 2日 (金)

テレビの取材の前夜

コスモスルームの夏は、ほぼ毎日の夏期講習なので、ルーム内は夏期講習モードです。 天文同好会の方は、星空宅配便の予定が詰まっているので、土曜日の例会はありません。 (塾と例会がある週は、それぞれの用具を出したり,しまったりの状態です)
 明日は、テレビの取材があることで、大掃除です。 今で2時間かかっていますが、まだまだかかりそうです。 日付が変わるかな?
 そして、明日は塾の1コマ、星空宅配便の準備、本番と取材があるようです。 どんな感じで放送されるか、お楽しみに! 放送の日が確定すれば、案内します。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »