フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

星空宅配便 11/30

今回の星空宅配便は、宝塚市立すみれが丘小学校で行いました。 宵の惑星と月の並びを見るために、通常より1時間早く開催するようにしました。

 17:30の受付開始のときには、木星がギリギリ見えました。 開始時間の18:00には、金星がギリギリ見えました。 土星と月を見てから、室内へと移動し、室内プロの始まりです。

 今回の参加者は約60人で、いつもより多めでした。

まずは、「星・宇宙ニュース」、続いて「星座ビンゴゲーム」 半分以上がリピート参加とあり、とても速い展開でした。 続いて、『プらネタリウム+星のクイズ』で、これら外で見る星空の事前学習を行いました。

 再度、運動場に移動し、星空ガイド、星座早見盤・双眼鏡のレンタルを行いました。 そして、天体望遠鏡での観望で、アルビレオ、二重星団、アンドロメダ銀河、すばる、アルマク、天王星、オリオン座の大星雲など、多くの天体を見ることができました。

 星のソムリエの方々の協力、コミュニティーすみれの役員の方々のサポートがあり、無事にこの季節の星空をじっくりと見ることができました。

2019年11月23日 (土)

星空宅配便 11/23

本日の星空宅配便は、兵庫大学・寺田池で行いました。
天気にも恵まれ、宵の空の金星、木星、土星をじっくり観望ができました。 そこに、ISSの通過をじっくりと見ることもできました。
 この後に、兵庫大学の大教室へ移動し、室内のプログラムを展開しました。
①星・宇宙ニュース  ②プラネタリウム+星のクイズ
③これから天体望遠鏡で見る天体  ④星空GO
プレゼントが多く当たるようにしたので、子供たちは喜んでいました。
 その後、寺田池へ移動し、天体望遠鏡や双眼鏡で、すばる、二重星団、アルマク、アルビレオ、ベガ、アンドロメダ銀河、ダブルダブルスターなどを見ました。 星空ガイドで、室内で覚えた星座や星を確認もしました。
 広い敷地で展開し、大勢の参加者がありましたが、多くのスケットの方の協力と寺田池協議会の方のサポートで、無事に終えることができました。

2019年11月22日 (金)

寺田池の観望会の案内

明日の星空宅配便は、加古川市内の兵庫大学・寺田池で
行います。 今回のイベントは2部構成で、1部は加古川
総合文化センターで、ピアノ演奏と『「はやぶさ2」の話
があり、KSSは2部の観望会を担当します。
 
 17:30に兵庫大学横の寺田池で受付が始まります。
受付を終えた方より、天体望遠鏡で、金星、木星、土星
を見るようにします。 17:54~17:59には、
ISSの通過を見ることも可能です。
 この後に、兵庫大学の11号館へ移動し、室内プロに
入ります。 『星・宇宙ニュース』『プラネタリウム
+星のクイズ』『星空GO』と、楽しく星や星座の学習を
します。 クイズに正解すると、商品も多数準備してい
ます。
 再度、寺田池に移動し、星空ガイド、天体望遠鏡で、
すばる、二重星団、アンドロメダ銀河、アルビレオ、
アルマクなどを見る予定です。

2019年11月17日 (日)

星空宅配便11月17日

今回の星空宅配便は、OAAはりまハイツで通学合宿をしている氷丘小学校の子供36人に行いました。
 雲も多かったのですが、何とか星の観望ができそうであったので、日岡山展望台に天体望遠鏡をセットすることにしました。
 前半は、展望台まであがりました。 加古川の夜景が360度見えるので、子供たちはハイテンションでした。
 天体望遠鏡で木星、土星の観望ができました。 金星も何とか大型双眼鏡で見ることもできました。 夏の大三角を確認し、アルビレオやベガも天体望遠鏡で観望できました。
 後半は、はりまハイツに移動し、『星・宇宙ニュース』『プラネタリウム+星のクイズ』を行いました。 クイズでは、天体写真や光る星をGETでき、子供たちは大喜びでした。

2019年11月10日 (日)

かこむ創造フェスタに来てね!

今日は、『かこむ創造フェスタ』に参加し、オープンスクールの講座を開きます。 時間は14:30~15:15です。 場所は総合庁舎の1Fです。
 星空宅配便の室内用のプログラムをダイジェストに披露します。 天文の難しい講座でなく、クイズ込みでプレゼントも当たる内容です。 多くの参加者があることを願っています。 加古川宇宙科学同好会というサークルが40年以上も活動していることを、知って欲しいと思います。

2019年11月 4日 (月)

かこむ創造フェスタに参加します!

この時期には、いろいろな文化的な催しが各地で開催されているようです。 KSSは今年はじめて、『かこく創造フェスタ』に参加します。 オープンスクールで講座を開きます。 主に星空宅配便の紹介で、普段の内容をダイジャスト的に展開する予定です。
 〇11月10日(日) 14:30~15:15
  東ハリマ生活創造センター
9日~10日に盛り沢山な催しがあるようです。 お楽しみに!

2019年11月 1日 (金)

冬の星空観望会 受付開始


冬の星空観望会『ふたご座流星群』の参加者の受付がスタートしました。 星空宅配便のスペシャル企画は、毎年3回、三木ホースランドで行っています。 おかげさまで好評であり、このところ定員を超える応募があります。 先着順に受付を行っています。 希望者は、早めに三木ホースランドに連絡をお願いします。

 今回は、ふたご座流星群の極大あたりになります。 月の明かりもありますが、流れ星はいくつか見えるでしょう。 『星に願いを』ということで、企画を検討中です。

 多くの天体望遠鏡で、月、すばる、アンドロメダ銀河、二重星団、オリオン座の大星雲など、見ることができます。 星空オリエンテーリングやスマホで月の撮影、プレゼント企画など、盛りだくさんな内容で展開します。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »