フォト

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 天体観測
  • 天文同好会
  • 学問・資格
  • 学習塾
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空・宇宙
  • 星空宅配便
  • 映画・テレビ
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月31日 (火)

星空宅配便の記事 神戸新聞

8月29日の星空宅配便のことが、今朝の神戸新聞に載っていました。
 コロナ禍、天体望遠鏡で土星や木星を見ると、元気になります。
次の予定と案内 
★10月9日 三木ホースランド 
  9月1日受付開始
★9月18日 加古川総合文化センター
  9月5日受付開始829
2021_20210831211701 Photo_20210831211701

2021年8月28日 (土)

星空宅配便8/28


今日の星空宅配便は、晴天と思いきや、夕方から曇ってきました。
 今回は、兵庫大学の学生『てらこや』の行事の一角でした。
 当初は観望のみの計画でしたが、緊急事態宣言で、ほぼ星空宅
配便のプロジェクトで行うことになりました。
 今回のKSS本部は4人、スケット2人、さらに兵庫大学の学生
にも手伝ってもらい、盛りだくさんの内容をこなしました。

 まずは室内で、『星・宇宙ニュース』『プラネタリウム+星の
クイズ』と展開しました。 本来はここから観望会の予定でしたが、
外は曇り! 
 急遽、雨プロ展開へ、『星空GO』『星座ビンゴ』『星占い』と
かなりのピッチで進め、曇りでも野外の望遠鏡のところへ行くこ
とにしました。
 雲間からアンタレス、木星、土星が見えだし、何とか観望もで
きました。 無事終了

 この夏、まん延防止や緊急事態宣言で、中止や延期もありました。
 それでも規模を縮小し、5件の星空宅配便をやり切りました。
 更にコスモスルーム特別講座『星と宇宙』も4回実施しました。 
コロナ禍でも濃い星に関する活動を終えました。
Dscn5857 Dscn5856 Dscn5858 Dscn5860 Dscn5861

KSSの9月の予定

緊急事態宣言により、変更があるかもしれませんが、

一応の予定です。

9月の予定案
9/4 休み (吉富氏、遠征)
9/11 オンライン例会
9/18 星空宅配便 文化センター お月見企画
9/20 自然学校(?)
9/25 例会 『ケンタウルス』原稿締め切り
10/2 星空宅配便 緑が丘小学校
    『ケンタウルス』発行
10/9 星空宅配便 三木ホースランド
★7月発行の『ケンタウルス』は、何らかの形で150冊配布
 今のスタイルで大幅に読者が増えています。
Dscn5849_20210828005401

2021年8月21日 (土)

星空宅配便 9月・10月


またも緊急事態宣言! 天気も悪い日が多い! 
そんな中でも何とか3件の星空宅配便ができました。
 秋は星の観望に最適な季節です。 コロナ感染が落
ち着き、気候も落ち着くことを願いたいものです。

今後の星空宅配便の予定(残りの8月・9月・10月)
★8月28日(土) 兵庫大学『てらこや』
★9月18日(土) 加古川総合文化センター
★10月2日(土) 緑が丘小学校
★10月9日(土) 三木ホースランド
いずれもスタッフ不足なので、協力をお願いします。
Photo_20210821223801
 Pixta_30820231_m-1_20210821193601

緊急事態宣言に悪天候!


本日予定していた浜の宮小学校の星空宅配便は、緊急事態宣言で
中止になりました。 天気も悪い? うまくいけば、雲間から月、
土星、木星の並びが見えるかも?
 明日の特別講座『星と宇宙』も天気が悪そう! 来週半ばには
天気もよくなる見込みです。
 28日の兵庫大学での星空宅配便の準備
★資料:吉富  ★星空オリエンテーリング用紙:細谷
★パワーポイント(プラネタリウム、星のクイズ、星・宇宙ニュース):細谷
★グッズ・天体写真:吉元
詳細は添付

9月募集開始 三木ホースランド(10/9)ポスター
 池田氏により図案完成、今、三木ホースランドに定員の再確認中です。 
クソ緊急事態宣言により、いろいろ難航しています。
Photo_20210821193602 Photo_20210821193601
Pixta_30820231_m-1_20210821193601 Pixta_7622996_m_20210821193601

2021年8月16日 (月)

星空宅配便 8月15日


今日(8/15)の星空宅配便は、加古川総合文化センターで行いました。
 長く雨が続く日々で、雨プロを想定して準備をしていました。 とこ
ろが、晴れ間があることで、晴れプロと雨プロの両方の準備となりまし
た。
 まずは、文化センターのプラネタリウム投影、続いて『星のクイズ』
をしました。 その間、観望のメンバーとの電話のやりとりで、「雲が
多く、雲間から月が見えるぐらい」ということで、昨夜、突貫で更新し
た『星・宇宙ニュース』をやろう。 クイズが伸びているので、再度電
話、「月が見えだし、金星も確認」ということで、『星・宇宙ニュース』
カット! 『星空GO』を行ってから観望に入ることにしました。

 立体駐車場の屋上へ移動しました。 雲が切れ晴れ間が増えてきました。 
5台の天体望遠鏡で、月、月面X、金星、ベガ、木星、土星などが観望でき
ました。 観望がダメだと思っていただけに、驚く展開でした。 まん延
防止のため時短で切り上げるのがもったいないぐらいでした。
Dscn5844 Dscn5842 Dscn5839 Dscn5845 Dscn5848 Dscn5846

2021年8月13日 (金)

特別講座『星と宇宙』

特別講座『星と宇宙』の1回目が終わりました。 
KSSの吉富氏に手伝ってもらいました。
 電子黒板の使用、スタディサプリの利用と、新し
い形の指導法も実践しました。
 まだ、電子黒板の使用は3日目なので、十分に機
能はこなせていませんが、今後、プロジェクターに
変わり、電子黒板などで、ステナビやパワーポイン
ト、Zoomなどを使うようになるかも?
★22日(日)19時~21時
 誰か特別講座『星と宇宙』のサポートをしてくれる
方はいませんか?
20210813_204307

2021年8月 8日 (日)

星空宅配便30周年企画 フィナーレ


 今回の星空宅配便は、三木ホースランドで、『星空宅配便30周年記念』
企画として行いました。
 特別に、舞子高校の天文部にも協力してもらいました。 
心配であった天気もよく、とても恵まれた企画になりました。

 最初は、舞子高校の天文の『3D宇宙旅行』とKSS『プラネタリウム』を
行いました。 続いて、『星のクイズ』『星・宇宙ニュース』を行いました。 
35人の参加者のうち半分ぐらいはリピート参加の方でしたが、少し難しい
クイズもあったようでした。
 今回が『星空宅配便30周年』ということで、記録スライドとクイズを取り
入れましたが、かなり室内のプログラムに時間がかかり、少し時間をまきま
した。 (実は数日前、天気予報は雨だったので、雨プロ用に、ネタやクイ
ズを増やしていました。)

 野外に移動、天気はバッチリでした。 天体望遠鏡で、土星、木星、アル
ビレオ、ミザールなどを見ました。 観望中、駐車場の照明を消してもらえ
るので、星座の形もよく見えました。
 少し時間延長をして、M7,M22などのメシエ天体も天体望遠鏡で見ました。 
スマホで土星や木星の撮影にチャレンジした方もいました。

 とても盛り沢山の企画でしたが、多くのスタッフとホースランドの協力で、
好評の企画として終えることができました。
Dscn5828 Photo_20210808021401
Dscn5820 Dscn5830

2021年8月 5日 (木)

8月15日の観望会 受付中

本日より加古川総合文化センターの8月15日の星の
観望会の受付がスタートしています。
 まん延防止のため20時までとなりますが、プラネ
タリウムを見た後に観望会なので、夏の星座・星がよ
くわかるようになるでしょう。
 皆様の参加を待っています。 #星空宅配便
Pixta_30820231_m-1_20210805220101Pixta_7622996_m_20210805220101

2021年8月 1日 (日)

星空宅配便7/31


7月31日、宝塚市の中山五月台公園で、星空宅配便を開催する予定でしたが、
雨の予報があり、急遽、中山台コミュニティーセンターをとってもらいました。

 15時、加古川を出発。 入道雲に向かって車を運転する感じでした。 
渋滞もなく16:30に宝塚市に入りましたが、ものすごい雨と雷でした。
 またいつ雨かわからないので、コミュニティーセンターへの変更をお願いし
ました。 参加者全員に電話連絡は大変だったと思いますが、いい施設で開催
でき、参加者も多くいました。

 今回は、『星空宅配便30周年』ということで、ちょうど19:30~19:
45のラジオ『ネットワークひょうご』に合わせたプログラム構成をしましたが、
これがイマイチでした。(反省)
 室内で、『星・宇宙ニュース』『KSSクイズ』、ラジオと記録スライド、
『プラネタリウム+クイズ』と展開しました。
 このプラネタリウム中に、スタッフ3人は駐車場に移り、雲が多いが、ポツリ、
ポツリ星が見えるので、大慌てで天体望遠鏡をセットしました。
 何とかベガ、ダブルダブルスター、アルビレオ、アルクトゥルスなどを見ました。 
最後に、土星を見ることができたことが、ラッキーでした。 
(20:56にISS通過はタイムアウト)

 21時に閉門ということで、あわてて天体望遠鏡を片付けました。 スタッフが
少なめで、苦労が多くありましたが、なんとかできました。 今日の絵日記に、
土星を書いている子供がいれば、我々や役員の方々も、うれしい気がします。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »