自民党のやりたい放題

前の総理の郵政改革を前面に出したマスコミを利用したパフォーマンスで自民党を大勝させた世論のツケが、今日の国会でハッキリとしました。教育基本法の改革、防衛庁の省への昇格。これらは今の憲法の三原則を改める内容です。そして、タウンミーティングのヤラセなど、もはや主権は国民でなく自民党になっています。造反議員の復帰など、自民党による憲法に改正される危険性は大いにあります。マスコミにより左右される世論、政治に無関心な人々、本当にしっかりしないと、「エセ美しい日本」になってしまします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)